11/9 3:00 ASAS

  • 2017年11月9日
  • 2018年10月8日
  • 2017-01

11/9 3:00 ASAS
昨日沿海州にあった低気圧は千島近海まで東進して発達中、大陸からは高気圧が張り出し日本付近は冬型の気圧配置に。
ただ気圧系の移り変わりは早く西日本は高気圧に覆わてきている。関東目線では今日いっぱい冬型による北の風が強めに吹きそう。
今朝の千葉エリアは北から北西の風が弱めに吹く。うねりは弱い状態が続いており、九十九里から一宮周辺および勝浦エリアでも膝腿から腰くらいの物足りないコンディション。
朝は風が弱いが次第に北の風が強く吹くため、スモールながらも朝のうちに入っておいた方が良さそう。千葉南エリアも腿腰サイズで物足りないサイズ。北で風は合うがこちらも早めが良さそう。
湘南は昨日は鵠沼で腰腹くらいまでアップ、北海道付近を通過した低気圧へ南西の風が吹き込み風波がアップしたが、今朝は北の風に抑えられサイズダウンの膝腿くらい。
金曜から土曜にかけてはまた日本海北部を低気圧が発達しながら東進し北海道ではかなり等圧線が混んだ気圧配置となりそう。低気圧に吹き込む南から南西の風が強まりサイズアップしてきそうなので、風の変わるタイミングで海に入れるようにしておきたいところ。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean

あわせて読みたい

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

目次 1 潮の満ち引きはそもそもどうして起こるのか??2 潮汐とは何か?2.1 海面が周期的に変化する現象2.2 起潮力が潮汐を引き起こす3 月を見て潮まわりを知る3.1 太陽にも起潮力がある3.2 大潮と小潮3.3 夏と冬でも潮の引き方が異なる4 潮まわりを知っていい波にのる4.1 潮位のデータ( […]

サーファーが知っておきたい台風への備え これまでに5回にわたって、「サーファーが知っておきたい台風の知識」として記事を投稿してきましたが、今回はサーファー以外の方も知っておきたい台風への備えについて記載していきます。 台風への備えや対策については、他にもいろいろなサイトで紹介されているので、それら専 […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!