11/11 3:00 ASAS

  • 2017年11月11日
  • 2018年10月8日
  • 2017-01

11/11 3:00 ASAS
北海道の西方には発達中の低気圧があり、そこから南西方向にのびる寒冷前線が本州を通過中。午前3時のASASでは北日本の日本海沿岸から北陸を通り九州までの位置にて解析されているが、この時間には関東地方の上空を通過しているくらいかもしれない。
低気圧に吹き込む南西の風がかなり強く各地でジャンクながらも南の風波にてサイズアップしている。これから寒冷前線が通過したあと北西の風に変わり次第に面が整ってきてコンディションが良くなるポイントが多くなる。
今朝の千葉エリアは南西のかなり強風。
九十九里では胸肩から頭サイズまでアップしているが流れも強くジャンクでクローズアウトなポイントがほとんど。
一宮周辺は南西の風でサイドオフショアとなり南のうねりは回り込んで反応し腹胸から肩くらいでコンディションは良い。ただかなり強いサイドオフであおられて乗りにくい。
千葉南も南西の風が強すぎで、やはり南西の風がオフショアとなる千歳から千倉で腹胸サイズとなり他ポイントよりは良いコンディション。平砂浦も胸肩あるがジャンクでクローズコンディション。
湘南も南西の風が強まり鎌倉から平塚大磯まで胸肩サイズまでアップ中、ジャンクでほとんどクローズコンディション。吉浜までいけば腰腹サイズまで抑えられてサーフィンは可能。湘南はこれから昼にかけて風が北にシフトするので、もう少し待って面が整い出す時間帯に合わせて入れるようにスタンバイしておきたい。うまくタイミングが合えば今日の午後にはいい波に乗れそう。アメダスにて風向をチェックしておきたい。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean