6/14 3:00 ASAS

  • 2017年6月14日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

6/14 3:00 ASAS
日本付近は気圧の谷。上空には寒気が入り対流性の降水が発生しやすい状況。
今朝の千葉エリアは北の風。日本のはるか東に中心を持つ高気圧の吹き出しによる波の反応が良くなっている。東から南東のウネリ。
今朝は飯岡でも腰腹サイズ、作田から片貝では胸肩サイズまでアップしている。北寄りの風なので一宮周辺は波質ダウン。すでに北東の風が強めに入るポイントもあるが片貝周辺では遊べる波が入る。
千葉南は北から北西の風。マルキでは胸肩サイズで十分楽しめる波。和田から千歳にかけても胸肩サイズで楽しめる。
湘南も南東ウネリをキャッチする吉浜では腰腹サイズが反応、すぐ南にある宇佐美も腰サイズありショートでもできそう。
西日本は昨日と同じくらいのサイズ感。
日本海側は昨日から一気にサイズダウンの傾向だが、八丁浜や鳥取エリアでは腰胸サイズ残りまだ楽しめるポイントありそう。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #梅雨前線