11/24 3:00 ASAS

  • 2017年11月24日
  • 2018年10月8日
  • 2017-01

11/24 3:00 ASAS
昨日南岸を通過した低気圧は発達しながら北上し千島近海まで移動、日本付近は冬型の気圧配置へ。太平洋側は低気圧からのうねりが千葉以北のエリアでは反応していてコンディション良いポイントが多くなっている。
日本海側は北西の風が強い状態が続き、ジャンクでハードなポイントがまだ多い。
冬型の気圧配置は次第に緩んでくる見込みで明日は移動性の高気圧に広く覆われる。
今朝の千葉エリアは無風から北西の弱い風。
今朝は各ポイントにいい波がきている。九十九里エリアでは胸肩から頭サイズで面も整ってきて作田や片貝新堤ではグッドコンディション。一宮周辺も肩から頭サイズでセットはしっかり入りいい波が割れている。御宿から部原も楽しめそう。千葉南も胸肩サイズでまだヨレて整わない感じだがもう少し待てば整ってくる可能性がある。平砂浦でも今朝はまだ腰腹くらいサイズありサーフィン可能。
湘南はまだ今朝は楽しめるサイズが残り、鵠沼では腰腹からたまに胸くらいのも入って遊べるコンディション。七里ガ浜周辺は朝から賑わっていて今朝は多くのポイントで楽しめている。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean