8/7 3:00 ASAS

  • 2017年8月7日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


8/7 3:00 ASAS
台風5号は足摺岬の東海上にあり北東へ9KTでゆっくり進んでいる。中心部はまだ明瞭な眼を維持し風速25m以上の暴風域を伴っている。これから四国の室戸岬か紀伊半島に上陸する可能性が高く、そのまま東海地方から北陸地方を指向し日本海に抜けていく見込み。
ゆっくりと列島を縦断するため大雨が長引き土砂災害の危険性も高まる。特に南東の斜面の地域は雨がまとまるので特に注意が必要。また南に開いた湾では高潮も注意が必要、特に今日明日は大潮まわりなので明け方と夕方の満潮時間帯には注意。南の風による吹き寄せと気圧低下による吸い上げにより潮が高くなる。
今朝の千葉エリアは南の風。まだ強くなってきてないが次第に南の風が強まる。昨日と同じくらいのサイズで今朝も各地でいい感じの波が割れている。九十九里から一宮周辺まで腰腹から胸肩サイズで十分楽しめるコンディション。一宮から太東までは風が合うので今日もいい波。千葉南もマルキでは肩頭サイズ、千歳から千倉は風が合いコンディション良さそう。
千葉エリアでは先々週の月曜からもう2週間も波がある状況が続いているが、今夜から台風5号の影響が関東にもではじめて南の強風によりクローズなコンディションになってくるため、最新の情報確認が必要。
湘南も南の風だがまだジャンクにはなってなく、腹胸から肩サイズで今朝もできるコンディション。朝一は潮が多く乗りにくい。
御前崎から西のエリアはクローズアウト。これから更に雨風が強くなるので海には近づかないように。磯ノ浦もクローズでこれから台風の中心が迫ってくる。
九州北部から山陰の日本海側はこれから北からの風波がサイズアップしてくるはず。明日もう少し台風が遠ざかったタイミングなどが狙い目か。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #台風5号

週末サーファーがいい波に乗るために 週末サーファーがサーフィンできる時間は非常に限られていますが、その限られた時間の中で ”いい波” をあてるために知っておきたい気象や海に関する知識と経験則についての […]

週末サーファーがいい波に乗るために 週末サーファーがサーフィンできる時間は非常に限られていますが、その限られた時間の中で ”いい波” をあてるために知っておきたい気象や海に関する知識と経験則についての […]

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!