【2018.2.6】昨日よりもワンサイズダウンするも千葉と湘南ともに遊べる波

  • 2018年2月6日
  • 2019年2月4日
  • 2018-02
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


2/6 3:00 ASAS

北海道の西側の日本海にある切離低気圧は少し西に移動して停滞、アリューシャンの南の低気圧は中心が北緯40度を越える位置にシフトしてきており北東うねりは徐々に入りにくそうな気圧配置になってきている。

御前崎沖合の西風はやや弱くなってきていて北寄りの成分が入ってきた。

今朝の千葉エリアは北西から西の弱い風。

昨日強く吹いた西から南西の風により、九十九里エリアてはヨレヨレな腰腹から胸くらい。昨日よりもワンサイズダウン。

一宮周辺は風の影響は少なく胸肩くらいで今朝も楽しめるコンディション。
ただかなり水が冷たくなってきていてグローブは必須、ヘッドキャップしないとドルフィンは数回でギブアップしそうなくらい。

御宿から南は潮が温かいが腿腰から腹くらい、部原は腹胸くらいで遊べそう。

鴨川から南のエリアではすでに西から南西の風がやや強め。鴨川から和田は腰胸くらいだが風の影響でヨレ気味。

千歳は良さそうだけど千倉はワンサイズ小さめ。平砂浦も今朝は西の波が反応して腰腹サイズある。

湘南も西の波で腹胸サイズで遊べる

西うねりが反応していて風もオフショアになっており腹胸サイズで今朝は遊べるコンディション。

でもサイズダウンしてきそうなのでオフショアの今のうちに入っておいたほうが良さそう。

#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!