11/11 地上天気図と波情報~朝一はオフショアベースで多くのポイントでいい波が入る、午後は北東から東北東の風を軽減するポイントへ

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


11/11 3:00 地上天気図と波の概況

関東地方は高気圧の前面に位置しており今日も小春日和。全国的に晴天に恵まれてお出かけ日和な日曜日です。

サハリン付近から南東方向に向かって小さな低気圧が連なっており、東の海上にある低気圧やその更に東にある高気圧から東うねりの残りが反応して、今日も千葉エリアには楽しめる波が入ってきています。

千葉北から南まで水温はまだ温く、個人差はありますが朝一もジャージフルでまだ全然いけます。日中は気温があがり千葉南エリアではシーガルのサーファーもまだまだ多い感じに。今日もポイント選べば十分楽しめる波が あります。

今朝の千葉エリアは北西の風のち北東の風

朝一は北西ベースの風が弱く入り各ポイントともにオフショアベースの波。ただ午後になり北東から東北東の風が吹いてきています。

九十九里エリアは片貝周辺で胸肩くらいのサイズで風も合い楽しめる波。一宮周辺では胸肩から頭サイズと反応はよいけど昨日の風の影響が残り面はザワついている模様です。

御宿から部原は腹胸くらいでこちらも楽しめる波。飯岡周辺は椎名内からかんぽあたりが程よくうねりに反応して良さそうなコンディション。

千葉南エリアもオフショアベースからのスタートで腹胸から肩くらいのサイズで鴨川から千倉まで十分楽しめるコンディション。ただ午後になり北東の風が強めに入ってきたので、少しでも風の影響ないような鴨川周辺が無難な感じか。マルキでは今朝は大会が開催されていました。平砂浦も腰くらいありそうです。

湘南は膝腿くらいの物足りないサイズが続く。吉浜まで行けばセット腰くらいのサイズはありそうだけど、潮があまり動かない。

明日も東うねりの反応は続きそう

今夜9時の予想天気図

今日は午後から北東の風が強めに入ってくるので早めか風をかわすポイントへの移動が良さそうです。今夜にかけても高気圧圏内で北東から東よりの風が卓越しそうな状況。

低気圧はまとまってきて東の海上で発達し、さらに東海上にある高気圧からも東うねりが反応する状況は継続するので、サイズはこのまま続きそうです。

明日月曜夜9時の予想天気図

高気圧は東の海上へ抜けて気圧の谷に差し掛かります。全国的に天気は下り坂で雨が降るエリアも多いでしょう。東うねりの反応は続きますが北東風の影響ありそうなので、風を軽減するポイントが良さそうです。

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!