8/17 3:00 ASAS 気圧配置と波情報〜北の風オフショアで今朝は今朝はいい波。台風19号のうねりは日曜から

  • 2018年8月17日
  • 2018年9月17日
  • 2018-02
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


8/17 3:00 ASAS 気圧配置と波情報

北海道の東海上にある低気圧からのびる寒冷前線が東日本から四国にかけて通過。久しぶりに寒冷前線が通過したように思う。

北にある高気圧に覆われることになり、四国までは幾分過ごしやすく感じられるはず。

昨日発生した台風19号は15ktで北上している。このあとやや進路を西にシフトし西日本を指向する予報となっている。この台風からのうねりの反応は明後日からになりそうか。

日本の南の海上を東から西に向かうコースとなり、南東うねりがメインとなり台風が西へ移動するに従い南うねりにシフトしていく。

台風20号もまもなく発生?

台風19号のさらに南東海上には台風20号となりそうな熱帯低気圧が控えている。

この5日間は毎日台風が発生するというはじめての記録であり、台風20号の発生動向が注目される。

今朝の千葉エリアは北西から北の風。

久しぶりに北西の風からのスタート。

台風18号が残した南うねりと昨日強く吹いた南の風波による波が北からのオフショアで整いはじめていて、全体的にコンディションが上向いてきている。

九十九里エリアは腰腹から胸くらいのファンコンディション。作田や片貝などでは十分楽しめる波。

一宮周辺はサイドオフとなるがこちらも腹胸サイズで十分楽しめる波。水温はやはり少し下がっているようなので、スプリングがあるとよいかもしれない。

千葉南エリアも鴨川から和田エリアが整いはじめてきて腹胸くらいのサイズ。北東の風にシフトして強く吹くかもしれないので、マルキに移動するとか風次第でポイント選べば良さそう。平砂浦も腰腹サイズで面はクリーンで遊べるコンディション。

湘南は今朝はグッドコンディション。

鵠沼では腹胸くらい、鎌高前でも腹胸くらい、西湘エリアにかけても概ね腰腹から胸くらいで風はオフショアでまとまってきておりいい感じの波。次第にサイズ下げてくるかもなので早めに入っておいた方が良さそう。

#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!