いい波に乗るために~週末サーファーというスタイル

週末サーファーがいい波に乗るために

週末サーファーがサーフィンできる時間は非常に限られていますが、その限られた時間の中で ”いい波” をあてるために知っておきたい気象や海に関する知識と経験則についての記事です。

・風の向き・強さ・持続時間によるうねりの向きと強さ

・太陽と月と地球の位置関係から変化する潮まわりと毎日の干潮・満潮の時間による潮の動き

・ポイント毎の向きと地形・周辺ロケーションの環境などによる波のコンディション

その他、台風の記録や安全にサーフィンを楽しむための情報を記事にしています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


週末サーファーというスタイル

週末サーファーは海にいる時間が限られてます。

一口に週末サーファーと言ってもいろんなタイプの週末サーファーがいると思います。

土日はずっと海の近くに車を停めて車中泊しながらの人もいれば、休みが日曜だけだから日曜は海に一日中いるという人、あとボクみたいに週末のどちらかの曜日の朝一だけの人もたくさんいると思います。

週末サーファーということは、海から離れた地域に家があって、平日は満員電車で会社に通勤という人が多いはず。
そして休みの日に海に行くことを楽しみにしていて、早朝から車を走らせて海に向かう人が多いのかなと。

週末サーファーそれぞれいろんな事情や予定があり、海への関わり方や海にいる時間は様々だと思いますが、
サーファーである以上、 “いい波に乗りたい” という想いは全ての週末サーファーに共通していることかと思います。

週末サーファーがいい波に乗るために

そんな週末サーファーが限られた時間の中でいい波に乗るためには気象や海に関する知識を知っているかいないかで、楽しみ方やいい波に乗れるチャンスもだいぶ違ってくと思います。

サーフィンは上達するのが難しいと言われているスポーツです。

じ波は二度と来ないし、行くたびにコンディションは異なるし、また時間帯によっても刻々と海の中は変化していて、、、
反復練習ができないというところが一番大きいと思います。

ですがその難しさと奥の深さゆえに、サーフィンにハマる人が多くいます

ボクもその1人なんですけど、そんな深くハマってしまう人が多いサーフィンの魅力とともに、週末サーファーがいい波にのるための気象や海に関する知識やノウハウ経験則このブログの中でシェアしていきます。

安全に楽しくサーフィンしたい

また、海という自然をフィールドにしたスポーツであるがゆえ、サーファーは自然への理解や海での安全に対する知識も持っておくべきものと考えています。特に初級者の方は、何も海のことを知らないままサーフィンを始めることで危険な目に遭うケースが多くあります。

初級者も含めてサーファーが安全に楽しくサーフィンができるよう、毎日の気圧配置と波情報とともにその日のコンディションで注意したほうがよいことや初級者の方へのおススメ情報なども合わせて記事にしていきます。

本ブログでの週末サーファーのイメージ

サーフィンの波のコンディションは、サーファーの技量によって捉え方が異なります

一見かなりサイズも大きくてワイドなブレイクでクローズアウト気味なコンディションだとしても、上級者やプロレベルのサーファーならそれがいい波というと思いますし、

胸肩くらいのサイズで少しアウトに出るのは大変だけど乗れればかなりいい波と中級サーファーは言うと思いますが、初級サーファーにとっては沖に出ることが出来ず、決していい波とは言えないと思います。

ですので、

このブログで対象としているのは以下のような週末サーファーをイメージして記載していこうと思います。

  • 海の中にいるのは土日どちらかの日の数時間
  • サーフィンの技量はショートのNSA 3級レベル
  • 腹胸からセット肩くらいが好き
  • 面がなるべくクリーンなポイントで入りたい
  • 混んでるポイントやピークはなるべく避けたい
  • 家から海まで片道だいたい2時間くらい
  • 毎週海に行くから高速代とガス代がバカにならない

ただ、繰り返しになりますが、その日の波や気象の状況で気を付けるべき点についても、記事の中で記載していきますので、サーフィンビギナーの方にも海に行く当日もしくは前日には、内容チェックして参考にしてもらうと良いかと。

パタゴニア

※書きたい内容がたくさんあるんですが、一度にたくさん書けないのでコツコツと少しずつ更新していきます。

関連記事

刻々と変化する波のコンディション波のコンディションは気圧配置による風向きやうねりの向き、また潮回りや海岸の地形などのいろいろな要素によって常に変化するということは、過去の記事や毎日の天気図と波情報をよんでもられば理解していただけるかと思[…]

関連記事

週末は波があるのか?ないのか?週末が近づくとこの土日はどんな波になりそうなのか、沿岸の風はどこから吹きそうか 風が強いのか弱いのか 潮回りは何か 干潮と満潮の時間は 地形は決まっているのか どの[…]

最新情報をチェックしよう!