いい波に乗るために~週末サーファーというスタイル

週末サーファーがいい波に乗るために

週末サーファーがサーフィンできる時間は非常に限られていますが、その限られた時間の中で ”いい波” をあてるために知っておきたい気象や海に関する知識について情報配信しています。

・風の向き・強さ・持続時間によるうねりの向きと強さ

・太陽と月と地球の位置関係から変化する潮まわりと毎日の干潮・満潮の時間による潮の動き

・ポイント毎の向きと地形・周辺ロケーションの環境などによる波のコンディション

その他、サーフィンに関連する話題や安全にサーフィンを楽しむための記事も随時配信していきます。

twitter/Instagramでも随時情報を更新してます
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


週末サーファーというスタイル

週末サーファーは海にいる時間が限られてます。

一口に週末サーファーと言ってもいろんなタイプの週末サーファーがいると思います。

土日はずっと海の近くに車を停めて車中泊しながらの人もいれば、休みが日曜だけだから日曜は海に一日中いるという人、あとボクみたいに週末のどちらかの曜日の朝一だけの人もたくさんいると思います。

週末サーファーということは、海から離れた地域に家があって、平日は満員電車で会社に通勤という人が多いんじゃないかと思います
そして休みの日に海に行くことを楽しみにしていて、早朝から車を走らせて海に向かうという人が多いのかと思います。

週末サーファーそれぞれいろんな事情や予定があり、海への関わり方や海にいる時間は様々だと思いますが、
サーファーである以上、 “いい波に乗りたい” という想いは全ての週末サーファーに共通していることかと思います。

週末サーファーがいい波に乗るために

そんな週末サーファーが限られた時間の中でいい波に乗るためには、気象の知識を知っているかいないかで、楽しみ方やいい波に乗れるチャンスもだいぶ違ってくるのではないかと思います。

サーフィンは上達するのが難しいと言われているスポーツです。

じ波は二度と来ないし、行くたびにコンディションは異なるし、また時間帯によっても刻々と海の中は変化していて、反復練習ができないというところが一番大きいと思います。

ですがその難しさと奥の深さゆえに、サーフィンにハマる人が多くいます

ボクもその1人なんですけど、そんな深くハマってしまう人が多いサーフィンの魅力とともに、週末サーファーがいい波にのるための気象の知識やノウハウをこのブログの中で少しでもシェアできたらと思います。

なお、このブログで対象としているのは以下のような週末サーファーをイメージしています。

  • 海の中にいるのは土日どちらかの日の数時間
  • サーフィンの技量はショートのNSA 3級レベル
  • 腹胸からセット肩くらいが好き
  • 面がなるべくクリーンなポイントで入りたい
  • 混んでるポイントやピークはなるべく避けたい
  • 家から海まで片道だいたい2時間くらい

 

※書きたい内容がたくさんあるんですが、一度にたくさん書けないのでコツコツと少しずつ更新していきます。

最新情報をチェックしよう!