9/11 気圧配置と波情報~前線が南下し今朝は北から北東の強い風、台風22号は発達しながら西進を続ける

  • 2018年9月11日
  • 2018年9月17日
  • 2018-02

9/11 3:00 ASAS / FSAS24

予報どおり秋雨前線が南下して南の海上へ、代わって本州は北から高気圧に覆われるようになり、関東地方は高気圧からの北から北東の風。昨日までしばらく続いた南から南西の風から場の転換となり、今朝は少しひんやりする涼しい朝に。

21時の予想天気図

今夜にかけても北にある高気圧に覆われて涼しい陽気に。フィリピンの北にある熱帯低気圧は台風に昇格しそうだが、日本への影響はない。

台風22号の動向

台風22号は非常に強い勢力となり西へ16ktで進んでいる。中心気圧は950hpa、中心付近の最大風速は85KTとなり、これから更に発達して猛烈な強さの台風になりそう。

ただ予想進路にあるように、日本への接近はなさそうで上空の太平洋高気圧の縁辺に沿って西へ向かう。この進路にあたるフィリピン北部や台湾などは厳重な警戒が必要に。

今朝の千葉エリアは北から北東の強い風。

昨日までとは打って変わり北東の強い風からのスタート。北東の風をかわせるのは限られたポイントのみで、一宮周辺はオンショアとなり面は乱され流れもでる。九十九里エリアは片貝が比較的風をかわす。昨日よりもサイズは少しあり腿腰から腹くらい。オフショアとなる飯岡や御宿は膝サイズの物足りないコンディション。

千葉南エリアも強い北の風で膝腿くらい、物足りないコンディション。潮が引けばもうすこしできるかも。

湘南も北の風にシフトし、南からの風波もほぼなくなり今朝はほぼフラットなコンディションに。

明日も同じようなコンディションになりそう