11/19 地上天気図と波情報~今朝は千葉南エリアはコンディション良さそう、週末にかけて寒くなります

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

11/19 3:00 地上天気図と波の概況

東シナ海から前線を伴った低気圧が東進しています。また関東の南にも小さな低気圧があり、これらは今夜には南の海上から東の海上へ抜けていく見込みです。

東海上には高気圧があり東ベースの波がなんとか続いているといった状況。

全国的に雲の多い天気ですっきりしない空模様です。

今朝の千葉エリアは北西の風

今朝もオフショアベースの風からのスタートですが、昨日も午後から北東の風が強めに入った影響が残りまとまらないコンディションです。

九十九里エリアでは腰腹くらい、一宮周辺では腰腹から胸くらい、飯岡周辺では腰くらい、御宿から部原も腰くらいのサイズ感です。

千葉南エリアの方が比較的まとまっている感じで鴨川マルキでは腰腹から胸くらいでそこそこ楽しめそうなコンディション。和田から千歳までも同じくらいのサイズ感でやや面はまとまらないところもありますが出来そうです。

湘南はスモールコンディションが続きます。吉浜では腰くらいありますが物足りないコンディションです。

今夜から明日にかけて北よりの風が強まりそう

今夜9時の予想天気図

低気圧が東海上へ抜けて一時的に冬型の気圧配置となります。北日本中心に北よりの風が強めに吹きそうです。

明日火曜夜9時の予想天気図

冬型の気圧配置は弱まり移動性の高気圧に覆われてきます。天気は回復してきます。

フィリピンの東には台風28号が発生しそうな熱帯擾乱があります。

週間予想天気図

高気圧と低気圧が交互にいれかわり、週末にかけては冬型の気圧配置となりそうです。

金曜には上空に強い寒気が南下してきそうなので更に冷え込むようになりそうです。

体調管理にはご留意ください。

日本のはるか南の海上には別の熱帯擾乱がありこちらも台風に昇格してくるかも⁈この時期なので日本への直接影響はないと思いますが、湘南にうっすら南うねりが入ってきたら嬉しいですね。

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!