10/11 気圧配置と波情報~千葉は東うねりがなんとか続き一宮周辺では楽しめる波、湘南は全域でほぼフラット

10/11 3:00 地上天気図と概況

沿海州付近にある低気圧から寒冷前線が

山陰と九州方面に向けてのびている。昨日の予想どおりの気圧配置に。

関東地方は暖域に入るが等圧線は混んでなく風は不安定に弱い状況。今朝は千葉県沿岸では雨雲がまとまり一部で激しい雷雨になった模様。この時間も銚子付近に活発な雨雲があり大雨警報が出ている地域あるので注意。

今朝もうねりのメインははるか東海上にある高気圧からの吹き出し。ただし昨日よりも、うねりは入りにくく弱まるような気圧配置となってきた。

大陸にある高気圧は1030hpaを維持しながら南東方向に中心を移動させてきている。

今朝の千葉エリアは北から北西の弱い風

昨日よりもワンサイズダウンしてのスタート、東海上の高気圧からの吹き出しの反応が弱くなってきたが、サーフィンできるだけの波はある状況。

風は今のところ北寄りで弱く吹いており、日中にかけてもそれほど影響は出ない見込み。

九十九里エリアでは腿腰から腹くらいの力のないブレイクでイマイチだけどサーフィンは可能。一宮周辺は腰腹から胸サイズありこちらは楽しめる波がある。潮が多いので引いてきたらもうすこし良くなりそう。

御宿や飯岡は東うねりの反応鈍くてスモールコンディション。

千葉南も腿腰から腹くらいで朝一は潮が多く割れにくいポイントが多い。これから潮が引いて動いてくるので、もう少し出来るようになりそう。

平砂浦はほぼフラット。

湘南は今日もスモールコンディション

東ベースの弱いうねりが何とか千葉エリアには反応しているという気圧配置になると、湘南はフラットな日が続いてしまう。

今朝は昨日よりも東うねりは弱まっているのと潮が多いこともあり湘南全域でほぼフラットに。今日サーフィンするなら一宮周辺を目指したほうが良さそう。

関連記事

サーフィン中に怪我をするケースとはサーフィンを長いことやっていると1度や2度ではおさまらないくらい怪我をすることはよくあることです。サーフィン中に怪我をしてしまうケースはいろんなパターンがありますが、大きく分けて、人が相[…]

明日から北東の風が続きそう

低気圧からのびる寒冷前線が通過し代わって大陸から高気圧が東へ張り出してくる。

今夜21時の予想気圧配置

関東地方は高気圧の前面に位置するようになり高気圧の吹き出しにより北から北東の風が入りやすい気圧配置に。

はるか東海上の高気圧からの吹き出しからのうねりは千葉エリアには何とか続きそうか。北東の風が影響してくるので、サイズも期待はできずコンディション的にはイマイチな状況になりそう。

湘南もフラットから潮のタイミングでロングですこしできるくらい。

明日21時の予想気圧配置

明日の夜には西からさらに高気圧が張り出してきて、関東の南の海上には前線上に低気圧が発生しそうな状況。

北東の風が吹きやすい状況が続きそうな予想気圧配置。