8/11 3:00 ASAS 気圧配置と波情報〜台風13号の残りうねりと台風14号からの南西うねり

  • 2018年8月11日
  • 2018年9月17日
  • 2018-02
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

8/11 3:00 ASAS 気圧配置と波情報

台風13号は三陸沖にて温低化し前線を伴いながら東へ進む。沖縄へ向かっている台風14号は昨日はあまり動きがなかったが北西方向へ10ktで少し動きがでてきた。今夜には沖縄本島へ接近しその後は東シナ海から黄海へ向かい転向していく見込み。はるか東の太平洋高気圧が張り出してきており太平洋側には南よりの風が入りやすい気圧配置。その南にはこれから熱帯低気圧になりそうな低圧部が解析されている。

今朝の千葉エリアは南西の風。

台風13号が残した南東ベースのうねりと高気圧からの吹き出しが混ざって反応しているような感じ。九十九里エリアでは胸肩サイズでまだ風が弱いので一部片貝漁港や作田などでは比較的コンディション良さそうだけど、その他エリアは昨日までの風の影響もありイマイチ。一宮周辺では風が合い今朝も胸肩サイズのグッドコンディション。さすがに人は朝一から多く混雑しているけど、真夏のサーフィンが楽しめる。

千葉南エリアも胸肩サイズが続き、こちはも風をかわす千歳と千倉が比較的コンディション良さそう。

今日はこれから台風14号からの南西うねりももう少し反応してくる可能性あり、平砂浦ではもう少しサイズ出てくるかも。

湘南も朝一から遊べるコンディション。鵠沼では腰腹サイズあり風の影響が朝は少なく程よく遊べるコンディション。平塚と大磯も腹胸サイズで午前中は風の影響少なく潮も動いてもう少し良くなりそうか。

台風14号からの南西うねりがもう少し反応すれば鎌倉エリアでももう少しサイズもでて楽しめるようになるかも。

#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!