西うねりはなくなり千葉と湘南ほぼ全域でスモールコンディション(2018.12.21)

  • 2018年12月21日
  • 2019年2月24日
  • 2018-02
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


12/21 3:00 地上天気図と波情報

東日本から北日本にかけては高気圧に覆われるところが多く晴れていますが、東シナ海から前線を伴った低気圧が東進してきています。西日本からすでに天気は下り坂で、今夜には東海地方まで雨になるところが多くなりそう。関東は今日いっぱいは雨は降らない見込みです。

石廊崎沖合の西の風は昨夜から弱まり北ベースの風にシフト、これに伴い湘南で反応していた西うねりはなくなりました。

https://www6.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/shimoda/irosaki_lt/kisyou/index.html

太平洋側は全国的にスモールコンディションなエリアが多い一日となりそうです。

今朝の千葉エリアも北西の弱い風

今朝は千葉エリア全域で波のない状況。波のない状況とはいえ、九十九里エリアでは膝腿くらいのサイズはありロングや浮力のある板では遊べますが物足りないサイズです。

一宮周辺も膝腿くらいの久々かなりのスモールコンディション。ただ大潮まわりなので潮の動きで少しできる時間帯もありそう。

千葉南エリアも膝腿サイズ。平砂浦に反応していた西うねりもなくなりました。

湘南も今朝はサイズダウンでスモールコンディション。ほぼフラットな状況ですが干潮の時間帯でロングで少しといった感じでしょうか、、

茨城以北のエリアもうねりは弱い状況で、反応あるところでも腰サイズあるかどうか。

伊豆以西エリアもうねり弱く、御前崎から伊良湖までも反応あるところで腰くらい。

宮崎も腰サイズあるかどうかの状況です。

サイズ小さい状況なので、大潮まわりを使ってタイミング良く入れば少しできる時間帯もありそうです。

日曜の夜にかけて低気圧が通過する見込み

今夜9時の予想天気図

低気圧がゆっくり九州南部付近まで東進してきます。今日はこのままスモールコンディションが続きそうです。

明日土曜の夜9時の予想天気図

低気圧は関東の沖合まで東進してきます。

南よりのうねりの反応が出てくるかもしれませんが、千葉と湘南はかなり遅い時間になって反応でてくるかどうかで明日はあまり期待できなそうな感じです。

西日本エリアのコンディションを良く見ておきたいと思います。

最新情報をチェックしよう!