首都圏で久しぶりの雨,連休後半の北東うねりの反応を要チェック(2019.1.12)

  • 2019年1月12日
  • 2019年2月24日
  • 2019
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


1/12 3:00 地上天気図と波情報

今日は太平洋側には久しぶりに雨か雪が降りそうです。

東シナ海には低気圧があり東進してきています。低気圧前面に位置する西日本の太平洋側ではすでに雨が降っており、午後にはこの雨域が東日本にシフトしてくる見込み。

午前中に関東の南海上でも小さな低気圧が発生する見込みで、東京でも午前10時頃に一時的に小雪が舞った時間帯がありました。

アリューシャン付近の大規模な低圧部は中心が分かれながらも勢力は継続しており、東日本沿岸部に向けて大きな北東うねりを届ける体制に入ってきています。

今朝の千葉エリアは北の風が強め

九十九里エリアでは今朝もスモールコンディションなポイントが多い状況、一宮周辺では腿腰くらいのサイズでショートライドは出来ている模様です。

千葉南エリアの方が北風が強めに吹いているようで和田から千倉まで腿腰から腹くらいのサイズ感。風の影響でて面もザワつきコンディション的にはイマイチな感じ。マルキは風をかわしますが膝腿サイズでスモール。

湘南は今朝もほぼフラットなコンディション。今日これからもほとんど変化はなさそうです。

茨城エリアは北からの波が少し反応してきている感じで、河原子や鹿嶋など北からのうねりに反応するポイントでは胸くらいのサイズありそうです。まだ北東うねりの本丸の反応ではなさそうですが、北から北東うねりがこれから反応が更に出てきそうな感じ。

日曜の午後から北東うねり反応してくるか⁈

今夜9時の予想天気図

湘南は今日はこのままフラットな状態が続きそうです。千葉エリアも今日は北からの風が強く吹き大きなサイズ変化はなさそうです。

寒いので無理して入らないほうがいいかもしれません。

明日日曜の夜9時の予想天気図

明日も北風が強めに吹く状況が継続しそうです。

湘南はこの三連休はフラットなコンディションが続きそう。千葉エリアは午後から北東うねりの反応が良くなってきそうな感じがしますが、北の風をかわす飯岡や御宿への反応は遅い時間になりそうです。

勝浦エリアを狙う方は月曜の方がよいと思います。

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!