台風17号は日本海を時速55kmで北東進、温帯低気圧化後も北日本は要警戒【2019.9.23】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

気圧配置&天気と波情報 : 千葉と湘南は南西の風をかわすポイントへ

午前3時の実況天気図 ASAS

2019年の秋分の日を迎えました。

だいぶ朝一に海に入る時間は遅くなり海から上がらなければならない時間も早まってきています。

これからの季節は海の中も少しづつ人が少なくなり(人が減らないポイントもありますけど)、練習するにはいい季節となります。

私も今年はセミドライを消費税増税前に新調して今年の冬も快適にサーフィンできる準備をしていこうと思っています。

台風17号は大型のまま鳥取市の北の日本海を北東へ進んでいます。

勢力は弱くなってきているものの、まだ暴風域を伴い強風域の範囲も広い状況。

また偏西風にのり北東へ時速55kmの速さで進んでおり、北日本は今夜には影響が出てきそうです。

まだまだ遠い位置にあると思っていても、これだけ速い速度で移動しているので、これから近づいてくる地域は予定を繰り上げるなど早めに備えておいた方が良さそうです。

夜には温帯低気圧となりますが、もともと台風だった低気圧であり風も強く気は抜けません。性質が変わっただけで、台風と同じような警戒が必要となりますので、ご注意下さい。


今朝も太平洋側では台風17号からの南西から南のうねりが大きく反応しています。

石廊崎の波浪観測データを見てみると、昨夜遅くからすこし反応がまた良くなってきているようなデータがでてきています。

波高が2mを越えるデータがでてきていることから、今朝も湘南と千葉南エリアには十分なサイズで反応していると思われます。

昨日よりも若干サイズは上がっているかもしれません。

台風へ吹き込む南風がかなり強く吹きそうなので、南向きのポイントはこれからジャンクでハードになってきそうです。

これから海に向かう方は南の風を軽減するポイントへ向かうほうが良いでしょう。

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 平砂浦も胸肩サイズでレフトのいい波午前3時の実況天気図 ASAS本日はかなり遅い時間の簡易更新となります。台風17号は東シナ海を北上して、これから対馬海峡に向けて進んでいく予想です。台風に近[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、南西から南の風。

千葉北エリアは東から南東ベースの波が続いており腰腹から胸くらいはあるコンディション。
朝は風の影響がまだ少ないようで遊べているポイントがあるようですが、既に千葉南エリアから南の風の影響が強まっているようです。

昨日までの北東ベースから今日は南西ベースの風を軽減するポイントへ向かうのが無難になりそう。

千葉北であれば一宮周辺が波もコンスタントにあり今日は遊べそうですが、風がかなり強く吹きそうです。

千葉南エリアは南東からの波に加えて台風17号からの南西うねりも反応しているはずで、千葉北エリアよりもワンサイズ大きめのコンディション。

こちら既に南の風が強まってきているようであり、午前中の早い時間から風の影響を受けてしまいそう。

風をかわせる千倉や千歳へ向かうのが無難となってくるでしょう。

湘南は朝一は風の影響はすくなくて日の出からすこしの間はいいコンディションとなっていたようですが、すぐに南から南西の風が強まりジャンク気味になってきてます。

鎌倉から茅ヶ崎あたりまでの今日はこの状態が続いてしまいそうなので
流れも出てきて無理に入るようなコンディションではなくなりそうです。

今日の注意事項は、、、

湘南は台風17号からの南西うねりに強いオンショアが加わって、すでにかなり荒れてきているポイントが多くなってきているようです。

ビギナーの方は今日も海に入るのは控えておいたほうがよいでしょう。

インサイドでもまともに練習できるような波はなさそうで、ビギナーの方には危険なコンディションとなりそうです。

また千葉エリアも南西から南の風で風の合わないポイントではサイドへの流れなど強まりそうです。

一宮や千倉などではオフショアにより沖への流れも出てくるかもしれないので、パドルにまだ慣れてない方などはカレントに流されないようにも注意が必要です。

今後の気圧配置と波: 明日も南西の風でサイズダウン傾向

午後9時の予想天気図 FSAS24

台風17号は夜までには温帯低気圧にかわり北日本へ大きく影響を及ぼしそう。

温帯低気圧になることで強風のエリアがさらに拡がってくることもあり、台風から変わったといえど台風と同じような警戒が必要となることだけ繰り返し記載しておきます。

千葉と湘南エリアはこの台風から変わった低気圧へ吹き込む南よりの風が終日強く吹きそうで、気温が上昇して蒸し暑くなります。

また日本海側はフェーン現象も発生してかなり気温が高くなりそう。

千葉エリアは引き続き南西から南の風をかわすポイントでのサーフィンが良さそうです。

湘南は鎌倉から鵠沼などはハードでジャンクなコンディションとなってきそうなので、南西の風とうねりを軽減する茅ヶ崎のパーク下や大磯などはサイズも抑えられるポイントのほうがまだ出来そうかと。

南西ベースのうねりなので、西湘エリアのほうがサイズは抑えられる傾向となります。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

台風から変わった低気圧は発達しながら北海道の東海上まで移動していく予想です。

明日の北日本は一時的に冬型の気圧配置のようになり、北西の風が強めに吹いてきそう。

関東地方までは等圧線はかかっておらず、明日も低気圧に吹き込む南西の風がベース。

よって明日も南西の風を軽減するポイント選択が良さそうです。

今日よりは風はおさまりそうですが、湘南では風の影響が残りつつ台風からのうねりは弱まってサイズダウン傾向となります。

クリーンなコンディションとは言えないですが、午前中はまだサイズもありそうなのでサーフィンは出来そうかなと。

千葉も南西の風となりそうなので、引き続き一宮や千倉周辺が無難なポイントセレクトになりそう。南東から東の波はサイズダウンしてきそうなので、早めに入っておいたほうがいいかもしれません

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2016/09/23)

9/23 am5:45-9:15一宮周辺胸~肩、風なし→弱いサイドオン鹿嶋か一宮か迷ったが一宮は昨日の夕方から北西のオフよりの風に変わっていたこと、鹿嶋は前日夕方も北東が続いていたので朝一にも少し影響するかと思い一宮へ。[…]

IMG
OnThisDay(2017/09/23)

9/23 3:00 ASAS南岸低気圧が東進、ちょうど今朝は家を出たのが3時半くらい。本降りの雨で北からの風が冷たい。これだけ雨が降っているとテンションが少し下がるが、今朝は西に向かうし海に入る頃には雨も弱くなってるはず。気温は20度[…]

IMG

各エリア : 今日のこよみと潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/09/23
日の出:05:28 / 日の入:17:36
小潮
満潮:13時12分(118cm) / 21時45分(123cm)
干潮:04時45分(49cm) / 16時54分(113cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/09/23
日の出:05:30 / 日の入:17:38
小潮
満潮:13時55分(122cm) / 21時46分(119cm)
干潮:05時11分(40cm) / 18時11分(115cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/09/23
日の出:05:41 / 日の入:17:49
小潮
満潮:13時38分(144cm) / 23時43分(138cm)
干潮:05時47分(63cm) / 18時59分(124cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/09/23
日の出:05:48 / 日の入:17:56
小潮
満潮:15時02分(157cm) / 時分(0cm)
干潮:06時49分(70cm) / 20時17分(139cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/09/23
日の出:06:03 / 日の入:18:11
小潮
満潮:13時58分(159cm) / 時分(0cm)
干潮:06時24分(70cm) / 19時22分(131cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/09/23
日の出:05:25 / 日の入:17:33
小潮
満潮:20時09分(134cm) / 時分(0cm)
干潮:03時55分(52cm) / 時分(0cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!