全国的に秋晴れで清々しい一日、千葉と湘南はしばらく波のない日が続きそう 【2019.9.25】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

気圧配置&天気と波情報 : 太平洋側はスモールサイズ

午前3時の実況天気図 ASAS

オホーツク海からカムチャツカ半島付近にかけて低気圧が発達しており、そこからのびる寒冷前線が本州の南海上までのびています。

大陸からは高気圧が張り出してきており、この高気圧の前面の吹き出しにより、今日も関東地方は北から北東の風がベースです。

またフィリピンの東海上には低気圧がありますが、ゆっくり東へ進んでおり、今のところ熱帯低気圧にまで発達していくような予想にはなっていません。

衛星画像の全球を見てみると、北半球の太平洋側にはこの時期としては雲がかなり少なく、南の海上ではフィルピンの東の低気圧による雲くらいしか目立った雲がない状況です。

また波の方はどうかといいますと、
今日は久しぶりに本州太平洋側は全国的に波のない状態からのスタートとなってます。

台風17号が残した南西うねりはなくなり、昨日前線の南側で少しでてきた波もなくなりつつあり、はるか東海上の高気圧からの吹き出しの反応も弱い状況。

物足りないコンディションなポイントが多くなりそうです。

ただ日本海側は昨日まで一時的に冬型ちっくな気圧配置となったことから、北よりのうねりの反応が残り、今朝も少しサイズが残ってサーフィンできそうです。
ただこの北うねりも弱まってきそうなので、早めに入っておいたほうが良さそうか。

関西エリアのサーファーは今日は日本海に向かったほうが波はありそう。9月末となってきたので、そろそろ北へ向かう回数も多くなってくる頃ですね。

昨日のコンディションはこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 昨夜の強風による千葉への影響が心配午前3時の実況天気図 ASAS台風17号は日本海にて温帯低気圧となり、北日本を横断して午前3時の天気図では千島近海まで中心を移動させてきました。そこから太平洋沿[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、北から北東の風。

千葉エリアは全域でスモールなコンディション。

しかも波が小さい上に北東の風が入りやすい気圧配置で、今日は期待できない波が続きそうです。

湘南も昨日から更にサイズダウンしていて、こちらもスモールコンディション。
ロングや浮力のある板を使えば少し遊べそうです。

昨日に引き続き、波に合わせて板を変えて楽しむのが良さそうな一日となりそうですね。

今日の注意事項は、、、

本州の太平洋側は全国的にスモールな物足りないコンディションです。

これだけ波が全国的にない日は久しぶりな気がしますが、ビギナーの方には絶好の練習日和となりそうです。

サーフィンこれから始める方は、、、
はじめはサーフショップでボードやウエットなどもレンタルしてはじめるのが良いと思います。

いきなり高価なボード買っても、そんなに簡単に波に乗れるようなもんではないし、自分にあっているのかどうかもわからないはずなので、まずはレンタルから始めることをお勧めします。

あと、できればその流れでスクールに一日でも入ることもおススメします。

海の知識やサーフィンのルールは、本やインターネットからの情報だけでは最初はなかなかわからないものです。

実際に波を見ながら教わったほうがよく、これからサーフィンをしていく上で、安全に楽しむためにも最低限の海とサーフィンの知識が必要となります。

今後の気圧配置と波: しばらく波は期待できなそうか

午後9時の予想天気図 FSAS24

オホーツク海の低気圧は更に発達して、中心気圧は970hPaまで深まる予想がでています。
この低気圧からのびる前線は東海上を離れていきそうで、代わって大陸からの高気圧に覆われてきます。

夜にかけてもこの高気圧の全面で南東から東よりの風が吹き矢すい気圧配置。

波のサイズには大きな変化はなさそうなので、千葉と湘南では物足りないコンディションが続いてしまいそうです。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

明日にかけても大陸から移動してきた高気圧にすっぽりと覆われてきます。

この高気圧はかなり東西に長い大きな高気圧で、高気圧の後面が関東地方にかかるのが土曜か日曜くらいになりそう。

関東地方は今日から3日分くらいはこの高気圧の配下となりそうで、お天気的には晴れて湿気も少なく秋らしい陽気になってきそうです。全国的に晴れマークが並んでます。

その分、千葉や湘南では今週末までは波は期待できない日が続いてしまいそうです。。。

各エリア : 今日のこよみと潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/09/25
日の出:05:30 / 日の入:17:33
若潮
満潮:00時12分(124cm) / 14時59分(137cm)
干潮:07時38分(34cm) / 20時31分(95cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/09/25
日の出:05:32 / 日の入:17:35
若潮
満潮:00時31分(120cm) / 15時26分(141cm)
干潮:08時02分(25cm) / 21時00分(92cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/09/25
日の出:05:43 / 日の入:17:46
若潮
満潮:01時44分(144cm) / 15時46分(168cm)
干潮:08時40分(44cm) / 21時36分(99cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/09/25
日の出:05:49 / 日の入:17:53
若潮
満潮:02時34分(153cm) / 16時33分(183cm)
干潮:09時32分(50cm) / 22時21分(112cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/09/25
日の出:06:04 / 日の入:18:08
若潮
満潮:02時22分(165cm) / 16時10分(187cm)
干潮:09時12分(48cm) / 21時59分(104cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/09/25
日の出:05:27 / 日の入:17:30
若潮
満潮:14時30分(136cm) / 時分(0cm)
干潮:06時50分(40cm) / 19時32分(111cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!