【2019.3.14】毎日の天気図と波情報

  • 2019年3月14日
  • 2019年3月14日
  • 2019

湘南は昨日からの南西から西よりの波が残るもまとまらないスタート

3/14(木) 今日の波と天気概況

北日本が中心の冬型の気圧配置になってきています。

昨日の13日から平年を下回る気温の期間に入りました。一昨日に週間予報支援図をツイートしましたが、これから週明けにかけて平年を下回る気温となる日が続きそうです。

3月に入りしばらく暖かい日が続きましたので、その分バランスを取りにきている状況です。

日本海側は雨となっているエリアが多いですが雪になっている地域もあるようです。

関東地方は西よりの風が一日を通して吹く見込みですが昨日よりはだいぶ落ち着きそうです。

千葉エリアではオフショアになるポイントが多くなりそうですが、サイズはダウン傾向。

湘南は昨日強く吹いた南西から西の風により南から西のうねりが反応してきています。

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

日の出:05:52 / 日の入:17:47

小潮

満潮:08時14分(120cm) / 23時09分(98cm)

干潮:02時17分(75cm) / 15時49分(32cm)

千葉・湘南 今朝の風と波

今朝の千葉エリアは西の風が吹いており、千葉南エリアではやや強く吹いてます。

九十九里エリアでは東からの波が反応残っているポイントもありそう、腰腹くらいのサイズで西からのオフショアにより整ってきて遊べそうなコンディションになりそう。

一宮周辺は昨日のオフショアでだいぶサイズ下がりましたが、腰くらいのサイズは残って物足りないながらもサーフィンは可能となりそうです。

千葉南エリアでは鴨川や和田エリアは風がサイドになりまとまりきらない波になりそうですが、腰腹くらいサイズありそうです。

湘南は南西から西の波で昨日サイズアップした波が残ってのスタートです。西からの風がふいており腰腹くらいのサイズがありますが、まとまりないブレイクです。

関連記事

サーフィン中に怪我をするケースとはサーフィンを長いことやっていると1度や2度ではおさまらないくらい怪我をすることはよくあることです。サーフィン中に怪我をしてしまうケースはいろんなパターンがありますが、大きく分けて、人が相[…]

西よりの風が弱めで続きそう、サイズダウン傾向ながら遊べるコンディションに

午後9時の予想天気図

北日本の冬型の気圧配置は徐々に緩んでいっている状況。低気圧は千島近海からアリューシャン方面へ移動し本州付近は高気圧に覆われてきています。

風は各エリア毎に異なる不安定な風となってそうですが、大きな影響にはなってないようです。

千葉エリアのポイントによってはオフショアとなり、遊べるだけのサイズでコンディションが良くなってきています。

明日午前9時の予想天気図

低気圧は更に北東へ進み、本州は高気圧に覆われます。

明日金曜の前半は各地で晴れそうですが、早くもその背後には前線を伴った低気圧がスタンバイ中。

明日の夜には紀伊半島の南と日本海にそれぞれ低気圧が東進する予報になっています。

朝は風の影響はそれほどなさそうなので、腰腹くらいのサイズ感で多くのポイントで出来るコンディション。

湘南も遊べるだけの波は残りそうなので、早めに入っておいたほうがよさそうです。

午後は次第に南から南東の風が強まるエリアが出てきそうです

今週は更新タイミングが不定期となります。