【2019.3.15】毎日の天気図と波情報

  • 2019年3月15日
  • 2019年3月15日
  • 2019
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

今朝は簡易更新です

3/15 (木) 今日の波と天気概況

日本付近は高気圧に覆われて晴れのエリアが多くなっています。

東シナ海からは早くも次の前線がスタンバイしており、今日の夜には低気圧を発生させて西日本の太平洋側まで移動してくる見込みです。

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

日の出:05:51 / 日の入:17:48

小潮

満潮:08時57分(114cm) / 時分(0cm)

干潮:03時06分(88cm) / 17時21分(31cm)

千葉・湘南 今朝の風と波

今朝はアメダスのみ貼り付けです。

午後9時の予想天気図

今日の千葉エリアは、午後から南寄りの風が入りだし、東うねりに弱く反応したポイントが多くなっていた模様です。

九十九里から一宮周辺では膝腿から腰くらいの物足りないサイズ感で、南からの風もはいって面をざわつかせる感じとなりました。

千葉南エリアも南西よりの風がはいりそれほど強くはならなかったようですが、うねりは腿腰サイズとこちらも物足りない感じ。

湘南も午後には膝サイズまで落ちてきてしまいました。

明日午前9時の予想天気図

高気圧は東海上へ抜けて低気圧を3つ含む気圧の谷が本州付近を通過する見込みです。

千葉エリアと湘南エリアともに低気圧の通過による南うねりの反応が明日の午後あたりからありそう。

夕方には風も北よりになってきそうなので、明日の夕方狙いでスタンバイしてもいいかもしれません。

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!