朝から北東の強い風により千葉はまとまりのない波、秋晴れは今日まで【2019.11.2】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

気圧配置&天気と波情報 : 鴨川の地形が戻って欲しい

午前3時の実況天気図 ASAS

日本海に中心を持つ高気圧が西から張り出しており今日も広い範囲で秋晴れのお天気です。

この高気圧が張り出してくるといつも気になるのが北東の風です。

昨日までは関東周辺には等圧線は描かれてなく風が弱くて波もそこそこあって、サーフィン日和が続きました。

ですが、今日は高気圧が張り出してきたため関東周辺に高気圧の前面が差し掛かってきました。この高気圧の縁辺を回る時計回りの風が関東地方に吹いてきている状況となります。

またうねりの反応はと言いますと、はるか東海上の高気圧からの東から南東うねりが弱まりながらも続いているのと、北東の強い風による風波が反応してきている状況。

風が弱ければ昨日と同じくサーフィン日和になったのですが、今日は千葉の天敵とも言われる北東の風が朝から強めに入っていることで、コンディションに大きく影響してきています。

またここ数日続いた秋晴れですが、カラッと秋晴れになるのは今日まで。明日は次第に雲が多くなり午後には雨が降るところもありそうです。

3連休のお出かけは今日か月曜日のほうが良さそうです。

昨日のコンディションはこちら。

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : ビギナーには絶好の練習日和午前3時の実況天気図 ASASオホーツク海には低気圧があって1つは停滞気味、もう1つ南にある低気圧は前線を伴っており、寒冷前線が北海道から日本海に向けてのびています。今[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、朝一の千葉北は弱めの不安定な風で後に強い北東の風。千葉南エリアでは朝一から強い北東の風。

サイズの反応がもう少しある日ならば、北東の風をかわすポイントとして飯岡、御宿、平砂浦がありますが、今日はうねりの反応も弱いためこれらエリアでのサーフィンは厳しいコンディション。

そんな時に頼りになるのが、片貝周辺や鴨川から和田エリアです。

私は北東の風が吹いた日は鴨川エリアに向かうことが多いのですが、先日の台風19号の通過以降は千葉南エリアのビーチのポイントはかなり地形が深くなってしまいました。

特に鴨川マルキポイントはかなり深くなってしまったようで、潮があげている時間帯は波がブレイクしない状況、、、シーサイドも同様な傾向です。

マルキポイントは北東の風をかわし、かつ、うねりにも敏感なポイントなため、北東が吹いたときでも比較的コンディションよくサーフィンできる貴重なポイントなのですが、今日も潮が多い時間帯が長く、ほとんど割れてないようです。

このまま冬に突入してしまうと、水温の高い千葉南エリアの起点ともなるポイントでサーフィンできる時間帯が少ない冬を迎えてしまいそうです。。。

少し話がそれましたが、今日はそんな北東の風が強い一日で、風をかわすポイントはサイズ不足で、その他ポイントでは風によりフェイスが潰されてしまいオンショア気味のチョッピーなコンディションです。

湘南は北東の風をかわしますが、今日もサイズは物足りないコンディション。でも昨日よりかは少しだけサイズあるような感じで、
昼の潮が引いた時間帯の鵠沼ではロングで楽しめるくらいの波はあるようです。

今日の波乗りは千葉北へ

北東の風が強く吹いておりサイズもイマイチ、かつ鴨川エリアが地形が深いといった状況なので今日は千葉北へ向かいました。

千葉北では片貝周辺が北東の風をかわしてサイズもあるほうなので無難ですけど、こんな日はかなり混むので少し北上して別のポイントへ。

朝一日の出から1時間くらいのビーチは、思ったより風は吹いてない状況でしたがすでに沖合の北東の風の影響がでていて、波はヨレが入ったまとまりないブレイク。

でもまだ朝一は乗れる波もそこそこあり意外と遊べる波でしたけど、8時前くらいからは北東の風が強くなってしまい、かつ潮もあげて満潮時刻をむかえてアウトでは割れなくなってきてしまいました。

インサイドよりの腰くらいの波で少しは乗れましたけど、流れもあって良くないコンディションに。。。

飯岡まで行くとサイズがなくなるし片貝は混むので、まあ今日はこの辺で朝一に入ることでまあ比較的出来たほうでしょう。

今後の気圧配置と波: 南海上を小さな低気圧が通過

午後9時の予想天気図 FSAS24

午後も北東の風が続きます。

風が強い状態が続いているので、引き続きまとまりないブレイクのままになりそうです。
ここまで風が吹いてしまえば多少混雑していても片貝周辺で入るのが無難かもしれません。

千葉南エリアは昼の潮が引いている時間帯は、すこし割れるようになっているかもしれません。

ですが、今日は干潮でもあまり引かないので、比較的割れやすい白渚から花籠あたりで入るのが無難かもしれないです。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

関東の南に小さな低気圧が発生する予想天気図です。

千葉エリアの風は不安定ながらも北西→北→北東にシフトしてきそうな感じですが、小さな低気圧で風向きは不安定な状況が続くかもしれません。

明日もうねりの反応は今日と同じくらいはありそうなので、風向きにあったポイントで入るのが良さそうです。

今日はこれだけ北東の風が吹いてしまっているので、明日の朝は風があっていたとしてもまとまりない波からのスタートとなりそう。

比較的できている片貝周辺や和田の白渚から花籠あたりを狙うのが無難な感じがします。

湘南は南海上を低気圧が通過しますが、期待はできなそうです。少し反応がよくなるかどうかといったところでしょうか。

こんな感じの小さい低気圧だと、動向が読みづらく風と波も不安定になりそうなので、明日の朝一の状況をチェックして、ポイント選びをしたほうが良いでしょう。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2016/11/02)

11/2 3:00昨日は1日を通して風の影響も少なくサイズも十分あり千葉北、千葉南ともに楽しめていたポイントが多かった今朝は昨日よりかはコンディション落としているところもあるが、千葉南ではまだまだ楽しめているこの時間でも北から北東寄り[…]

IMG
OnThisDay(2017/11/02)

11/2 3:00 ASAS今朝の千葉エリアは弱い北西の風。東の海上にある高気圧のよる吹き出しが反応していて吹走距離が短いのでそこまでサイズアップはしていないがポイント選べば十分楽しめるコンディション。九十九里では腰腹サイズで風は合っ[…]

IMG
OnThisDay(2018/11/02)

※19時更新明日の朝は北東うねりはまだ反応なさそうな感じですね。ただ北東がオンショアとなる一宮周辺や鹿嶋などが比較的サイズもありそうなので、このエリアの朝一をねらうのもいいかもしれません。11/2 3:00 地上天気図と波の概況[…]

各エリア : 今日のこよみと潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/11/02
日の出:06:02 / 日の入:16:44
中潮
満潮:08時25分(131cm) / 18時31分(143cm)
干潮:01時12分(24cm) / 13時10分(100cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/11/02
日の出:06:04 / 日の入:16:47
中潮
満潮:08時44分(131cm) / 18時41分(138cm)
干潮:01時34分(19cm) / 13時36分(98cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/11/02
日の出:06:14 / 日の入:16:58
中潮
満潮:09時19分(157cm) / 19時48分(154cm)
干潮:02時16分(33cm) / 14時34分(108cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/11/02
日の出:06:20 / 日の入:17:06
中潮
満潮:10時09分(165cm) / 20時25分(159cm)
干潮:03時10分(37cm) / 15時16分(124cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/11/02
日の出:06:32 / 日の入:17:25
中潮
満潮:09時50分(171cm) / 20時34分(169cm)
干潮:02時53分(35cm) / 15時13分(113cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/11/02
日の出:06:04 / 日の入:16:37
中潮
満潮:07時36分(126cm) / 17時38分(149cm)
干潮:00時25分(19cm) / 12時10分(100cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?週末が近づくとこの土日はどんな波になりそうなのか、沿岸の風はどこから吹きそうか 風が強いのか弱いのか 潮回りは何か 干潮と満潮の時間は 地形は決まっているのか どの[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!