毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

曇りや雨の多い一週間、千葉は東ベースの波がコンスタントに反応しそう【2019.12.16】

気圧配置&天気と波情報 : 今朝も小ぶりな波からのスタート

午前3時の実況天気図 ASAS

冬型の気圧配置は緩み大陸からの高気圧に覆われてきています。

この高気圧により広く晴れの地域が広がっていて、日中の気温も平年よりも少し高い地域が多くなりそう。

今朝の朝の気温は晴れて放射冷却が効いていることから内陸部では氷点下を観測している地点が多くあります。

日中は日差しがでて風もそれほど強まらなそうな感じ。

週間予想天気図を見てみると、今週は気圧の谷の影響がある日が多くなりそうで、雲が出やすく雨の降りやすい一週間となりそう。

アリューシャン方面で発達している低気圧からハワイのノースショアには北西うねりが届き、日本の太平洋側には北東うねりが届くようなケースがこれからの時期は増えてきます。

冬場は特にこの北東うねりと東海沖合からの西うねりになるタイミングをよくチェックしておくのがいい波をあてるためのポイントとなってきます。

昨日のコンディションはこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 湘南は一気にサイズダウン午前3時の実況天気図 ASAS低気圧が発達しながら東海上へ抜けていきました。大陸からは高気圧が南東進してきてますが、冬型の気圧配置です。冬型の気圧配置といえどいろんなパタ[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、

北から北西の風、千葉南エリアではやや強めに吹いているようです。

昨日より少し気持ちだけサイズは持ち直しているような感じがありますが、全体的には小ぶりなサイズの反応にとどまっています。

九十九里エリアから一宮周辺までは、腿腰くらいのサイズ感。うねりが弱くて物足りないコンディションが続いています。

千葉南エリアの方が少しサイズの反応はありそうな感じですが、この時間は潮があげてしまい鴨川から和田エリアは割れない時間帯です。

湘南はほぼ湖な状態になってしまいました。かなりうねりは弱くほぼフラットなコンディションのなっています。

今日の注意事項は、、、

スモールなサイズの波が週末から続いています。

ビギナーの方には千葉エリアにいけば、練習できるサイズはありますが、中級者以上の方には物足りない波となりそうです。

千葉北エリアはもうブーツが必要な水温にまで下がってきてます。

冬は海に持っていくものが多くなりますが、ブーツなどの小物類を忘れてしまうとせっかくの海もすぐに上がらないといけなくなってしまいますので、持ち物チェックリスト作って忘れ物しないようにしましょう。

今後の気圧配置と波: 北東うねりの反応が良くなりそう

午後9時の予想天気図 FSAS24

高気圧はゆっくり東へ進み、西日本から気圧の谷にさしかかります。

この高気圧の移動にともなって、朝は北西の風となっていますが次第に北から北東にシフトしてくる見込みです。

ただ今日のうちはそれほどは強く吹かない予想となっていて、風の影響はそれほどなさそう。

肝心のうねりはといいますと、次第に高気圧からの東から南東の波で少し反応がよくなるかもしれないのと、アリューシャンにある低気圧からの北東うねりが少し反応してくるかもしれません。

沿岸波浪予想図を見ても今日から明日の前半までは北東からの波が卓越波向として解析されているようなので、茨城エリアの波の反応を見ておくことで北東うねりの反応傾向がわかってくるかと思います。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

明日になると高気圧は東海上に抜けていくため、南東うねりへとシフトしてきそうです。

明日の夜にはオホーツク海と日本海および紀伊半島の南にも小さな低気圧がある予想天気図となっていて、はじめは南東の風ですが夜にかけてはこれら低気圧に吹き込む南西の風
にシフトしてきそうです。

千葉エリアはこれら東ベースのうねりの反応が今日からはよくなってきそうなので、サイズは持ち直してくるでしょう。

風向きに合わせてポイント選べば十分遊べるポイントも出てくるかとおもいます。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2016/12/16)

12/16 3:00冬型の気圧配置が続く昨日まで千葉エリアではややハードなコンディションが多かったが、今朝はだいぶ落ち着き遊べるポイントが多い作田、片貝から一宮周辺では胸肩から頭サイズでオフショア弱め、しっかりとしたサイズで楽しめてい[…]

IMG
OnThisDay(2017/12/16)

12/16 3:00 ASAS冬型の気圧配置は緩み今日の日本付近は気圧の谷。日本海北部と銚子の東海上と四国沖の三ヶ所に低気圧のLスタンプ。今夜にかけては四国沖の低気圧が発達しながら前線を伴って東進してくる。夜には関東の南海上まで移動し明日[…]

IMG
OnThisDay(2018/12/16)

12/16 3:00 地上天気図と波情報全国的に寒さは和らいで北風も収まる日曜日です。高気圧にすっぽり覆われてますが西から天気は下り坂へ、関東地方も今夜から雨が降るところがありそうです。今朝の朝一は北から北西の風が弱めに吹いていて次[…]

各エリア : 今日のこよみ潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/12/16
日の出:06:42 / 日の入:16:29
中潮
満潮:07時56分(137cm) / 18時17分(142cm)
干潮:00時48分(1cm) / 12時57分(93cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/12/16
日の出:06:44 / 日の入:16:31
中潮
満潮:08時20分(139cm) / 18時29分(143cm)
干潮:01時14分(-1cm) / 13時21分(97cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/12/16
日の出:06:54 / 日の入:16:43
中潮
満潮:08時45分(160cm) / 19時35分(151cm)
干潮:01時49分(0cm) / 14時13分(89cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/12/16
日の出:06:58 / 日の入:16:52
中潮
満潮:09時30分(171cm) / 20時27分(156cm)
干潮:02時41分(0cm) / 15時00分(99cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/12/16
日の出:07:08 / 日の入:17:13
中潮
満潮:09時13分(175cm) / 20時18分(168cm)
干潮:02時24分(-3cm) / 14時46分(89cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/12/16
日の出:06:47 / 日の入:16:18
中潮
満潮:07時16分(128cm) / 17時14分(143cm)
干潮:00時03分(-1cm) / 11時54分(97cm)

あわせて読みたい

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?[caption id="attachment_5553" align="alignnone" width="1024"] 写真:メローな程よいサイズのいい波、こんなコンディションなら最高だ[/captio[…]

うねりの向き

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!