【2019.3.18】毎日の天気図と波情報

  • 2019年3月18日
  • 2019年3月18日
  • 2019
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


東海上の二つの低気圧からの北東~東ベースのうねり、午後から南よりの風にシフトしそう

3/18 (月) 今日の波と天気概況

日本付近は高気圧にすっぽり覆われており晴れのエリアが広がっています。

今週も低気圧と高気圧が短い周期で入れ替わる気圧配置になりそうで、火曜日と金曜日に低気圧は近づいてきそうです。

今週は平年よりも暖かい日が多くなりそうで、最高気温は20度を超えてくるかもしれません。

ウエットの着替えはかなり楽になり、潮も温かくなってきているようです。

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

日の出:05:47 / 日の入:17:50

中潮

満潮:03時27分(123cm) / 14時07分(123cm)

干潮:08時55分(79cm) / 21時04分(5cm)

千葉・湘南 今朝の風と波

今朝の千葉エリアは北から北西のオフショアベースの風

千島近海から東へ移動した低気圧は北東うねりを程よく届ける等圧線になっており、千葉エリアでは腰腹から胸くらいのサイズがブレイクしています。

面はクリーンとまではいかないようですが、遊べるサイズはあるので、あとは風向きと地形のよいところ選ぶ感じになるかと思います。

千葉南エリアも腰腹から胸くらいで十分遊べるサイズです。

湘南エリアは鵠沼で膝腿サイズのロング向きのコンディション。

午後から南の風が入りそう、一宮周辺が無難な感じかも

午後9時の予想天気図

朝のうちは北よりの風が吹いてますが、次第に東よりの風から南の風にシフトしてきそうです。

それほど強くは吹かなそうですが、オンショアにまわるポイントが多くなるので、風がシフトする前の午前中はやい時間に入っておいた方が良さそうです。

湘南は同じくらいのサイズ感が続きそう。

明日午前9時の予想天気図

今日晴天をもたらした高気圧は中心を東海上へ移し、西から前線を伴った低気圧が東進してきます。

明日は高気圧の吹き出しにより、関東地方には南西~西よりの風が吹く見込みです。

アリューシャン方面へ遠ざかった低気圧からの北東ベースのうねりは弱まりながらも続いており、次第に高気圧吹き出しの南東の波も反応してきそうです。

千葉エリアは南西ベースの風となれば、一宮周辺か千倉千歳ポイントが風をかわしサイズもそこそこありそうなので、朝からコンディションは良さそうです。

西よりの風が卓越してくれば、多くの東向きポイントにてコンディションは上向いてくるかもしれません。

明日はそこそこ遊べる一日になりそうです。

湘南も同じく南西よりの風が入りそうですが、サイズアップまでには至らず面を乱すのみな中途半端な風になってしまいそう。

後半に若干サイズアップするかもですが、コンディション的にはあまり期待できなさそうです。

最新情報をチェックしよう!