【2019.3.19】毎日の天気図と波情報

  • 2019年3月19日
  • 2019年3月19日
  • 2019
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想を毎日更新しています。

海に行く前のポイントセレクトやいい波をあてるために、参考にしてもらえたら嬉しいです。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則などについても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報を更新してます
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


南西から西の風、北東ベースのうねり残り遊べるコンディション

3/19 (火) 今日の波と天気概況

高気圧の中心は東海上に移動し九州南部には低気圧の中心が移動してきました。

今日は高気圧の吹き出しによる南西ベースの風が朝から吹きやすく、次第に南東ベースの風にシフトしていきそうです。

アリューシャン方面へ移動した低気圧ともう一つはるか東海上にある低気圧からの北東から東のうねりが続いており、千葉エリアは今日も遊べるサイズの反応がありそうです。

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

日の出:05:45 / 日の入:17:51

中潮

満潮:04時00分(130cm) / 15時08分(134cm)

干潮:09時36分(65cm) / 21時51分(1cm)

週末サーファーがいい波に乗るために 週末サーファーがサーフィンできる時間は非常に限られていますが、そ […]

千葉・湘南 今朝の風と波

今朝の千葉エリアは北部は南の風、南部は西の風が吹いています。

北部は風が合わないポイントが多くなりますが、一宮周辺は風をかわし腹胸サイズくらいで十分遊べるコンディションになっている模様。

千葉南エリアでは西寄りの風で千歳や千倉が風を比較的かわしやすく、同じく腰腹から胸くらいのサイズ感で遊べそうです。

湘南の朝一は昨日と同じくらいのスモールなコンディション。膝腿くらいなのでロングが良さそうです。

午後も南西ベースの風、夜にかけては南東~北東の風にシフトしそう

午後9時の予想天気図

高気圧はさらに東海上を東進し、低気圧が紀伊半島の南海上まで東進してきます。

西日本では朝から雨のエリアが多くなり、関東地方は午前中は晴れますが午後には次第に雲が多くなってきそう。

風は概ね南西ベースが続きそうなので、一宮周辺や千倉千歳ポイントが一日通して無難なエリアになりそうです。

湘南は南の風で面がザワつきはじめるくらいで大きな変化はなさそうです。

明日午前9時の予想天気図

今日は西~南西の風が続き、東海上からの北東~東うねりの反応も続いたことで、一宮周辺や千倉と千歳ポイントは終日遊べるコンディションが続きました。

低気圧は南海上を離れて進んだことで、雨のエリアは関東地方にはかからなくなり雲の多い空模様でした。

明日は低気圧が日本から離れて東進を続け、高気圧に覆われてきます。

南海上にある低気圧への吹き込みにより、朝は北から北西の風、次第に北東から東の風にシフトしてきそうです。

北東うねりの残りに加え高気圧からの吹き出しによる東うねり、南海上の低気圧からの南東うねりが混ざって反応してきそうです。

千葉エリアは今日と同じくらいの腹胸サイズはキープしそうなので、朝は北の風をかわすポイントが良さそうです。午後には東の風が入ってきそうなので、午前中に入っておいた方が良いでしょう。

湘南は低気圧からの南東ベースのうねりが少し反応するかどうかで、基本的には膝腿サイズが続きそうです。

うねりの向きと風向、地形と潮まわりを考慮してコンディションの一番良さそうなポイントに向かいましょう。

最新情報をチェックしよう!