台風28号がマリアナ諸島付近で発生、11月は6個目で最多タイ記録【2019.11.27】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

気圧配置&天気と波情報 : 北高型の気圧配置が続く

午前3時の実況天気図 ASAS

日本付近を通過した高気圧は中心を東海上にシフトさせ、日本海と東シナ海にはそれぞれ低気圧が解析されています。

西日本から東日本は曇りや雨のすっきりしない天気で今日も冷たい雨が降るところがありそうです。

記事のタイトルにも記載した台風28号ですが、マリアナ諸島付近にあって西へ進んでいます。このまま西へと進みフィリピンの東にて非常に強い勢力の台風まで発達する予想です。

昨日も少し触れましたけど、日本への直接の影響はないものの最近やけに南海上で台風が発生するなと思ってたら、なんと11月の台風発生はこれで6個目。これは統計開始以来の最多タイ記録となる多さとなったようです。
どうりで多いと思ったわけです。

この台風28号の東にはもう一つ熱帯低気圧があってこれが台風になったら最多記録更新となりますが、残り数日でどうなりますやら、、、

昨日のコンディションはこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 日中も気温は上がらず寒い一日午前3時の実況天気図 ASASカムチャツカ半島付近で低気圧が猛烈に発達しており中心気圧は970hPa。冬になるとよく見られるこの低気圧はハワイのノースショアに向けて大[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、北から北北西の風。

今朝も千葉エリアは東海上の高気圧からの東ベースのうねりが反応している状況です。

風は今日も北よりが吹き、次第に北東の風にシフトしてくる見込み。

昨日よりかはまた少し落ち着いてきている状況にはなってるようですが、まだまだサイズ十分でややハード気味なコンディション。

千葉エリアでは北の風が強く続いていることもあり、できるポイントは限られてきています。

昨日と同じく片貝周辺や鴨川周辺がサイズの反応もあり胸肩から頭サイズ。

鴨川から和田エリアでは潮が引いてきてブレイクも良くなってきているかもしれません。

ちょっとまだサイズ大きいかなと思ったら御宿や飯岡へ向かうのがいいかも。もしくは部原や椎名内まで含めればサイズの調整ができそうです。

湘南もまだ南東うねりの反応が続いているようで、鵠沼では腰腹くらいのサイズがあって十分遊べそうなコンディション。

西湘エリアから吉浜の方がうねりの反応がは良さそうなので、潮回りを気にしながら移動すればそこそこ遊べる波となりそうです。

今日の注意事項は、、、

最近は北から北東の風が続くので今日もビギナーの方は千葉エリアでは飯岡や御宿エリアへ向かうのが良さそうです。

湘南も鵠沼なら水族館まえなど少しサイズが抑えられるポイントの方が練習できるでしょう。

千葉エリアはハードなコンディションなポイント多いので、無理して入らないように気をつけてください。

今後の気圧配置と波: 明日も北東の風が強く吹きそう

午後9時の予想天気図 FSAS24

オホーツク海と南の海上にそれぞれ低気圧が予想されています。

千葉や湘南はこの南岸の低気圧が通過するまでは雨が降りやすい天気が続きそう。

風は引き続き北から北東の風が吹き、夜も冷たい雨となるでしょう。

午後も千葉エリアのポイントセレクトは同じような傾向となり、北東の風をかわすポイントが中心のサーフィンとなりそうです。

湘南は夕方まで遊べるコンディションが続きそう。後半は潮が上げてくるので西湘エリアでは割れにくくなるかもしれません。鵠沼では遊べるコンディションとなりそうです。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

低気圧が通過してカムチャッカ半島付近まで移動し、大陸から高気圧が張り出してきます。

型としては冬型の気圧配置となりますが、まだまだ本来の冬型とまではならないようです。

明日も今日と同じく北から北東の風が吹き続きそう。千葉エリアでは北部を中心に強めの北東の風が吹く予想がでています。

東ベースのうねりの反応は落ち着きながらも続くので風を軽減するポイント、もしくは朝一は雨だけど風はそこまで強くなさそうなので朝一狙いをするなどして、風をかわす行動を取った方が良さそうです。

湘南もサイズはダウン傾向となるので、鵠沼などでは朝一からサイズ残ってるうちに入っておいた方がいいかもしれません。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2016/11/27)

11/27 9:00本州南岸沿いに低気圧を伴った前線がかかり東進中西日本から雨域が東へと移動中、これから夕方にかけて関東にもこの雨域がかかり、ところによりやや強い雨になりそう今朝の千葉エリアは、弱い北から北西の風波のサイズは腰胸から[…]

IMG
OnThisDay(2017/11/27)

11/27 3:00 ASAS昨日強い南の風が吹き込んだ低気圧は千島付近まで移動し寒冷前線は昨夜北日本から東日本を通過した。この寒冷前線の通過により風は北寄りにシフトし昨日南からの風波は早々にサイズダウン傾向。今朝の千葉エリアは北寄りの[…]

IMG
OnThisDay(2018/11/27)

11/27 3:00 地上天気図と波の概況日本付近は高気圧の後面に位置するようになり雲の多い天気、ですが暖かい朝となっています。昨夜、台風28号は北緯20度線を越えたあたりで熱帯低気圧に降格しました。やはりこの時期には北からの寒気が[…]

各エリア : 今日のこよみ潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/11/27
日の出:06:27 / 日の入:16:28
大潮
満潮:05時14分(151cm) / 16時04分(159cm)
干潮:10時33分(82cm) / 23時02分(2cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/11/27
日の出:06:28 / 日の入:16:30
大潮
満潮:05時32分(152cm) / 16時25分(154cm)
干潮:11時00分(77cm) / 23時24分(1cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/11/27
日の出:06:39 / 日の入:16:42
大潮
満潮:06時10分(180cm) / 17時21分(176cm)
干潮:11時48分(77cm) / 時分(0cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/11/27
日の出:06:43 / 日の入:16:51
大潮
満潮:06時46分(191cm) / 18時08分(186cm)
干潮:00時12分(4cm) / 12時25分(84cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/11/27
日の出:06:53 / 日の入:17:11
大潮
満潮:06時39分(197cm) / 17時58分(195cm)
干潮:12時18分(74cm) / 時分(0cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/11/27
日の出:06:30 / 日の入:16:19
大潮
満潮:04時29分(143cm) / 15時04分(160cm)
干潮:09時32分(89cm) / 22時14分(0cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?週末が近づくとこの土日はどんな波になりそうなのか、沿岸の風はどこから吹きそうか 風が強いのか弱いのか 潮回りは何か 干潮と満潮の時間は 地形は決まっているのか どの[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!