【2019.3.17】毎日の天気図と波情報

  • 2019年3月17日
  • 2019年3月17日
  • 2019
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


土曜と同じようなサイズ感が続きそう、午後は急な強い雨や落雷に注意

3/17 (日) 今日の波と天気概況

Asas 2019/3/17 9:00

Fsas24 2019/3/17 9:00

今日は日付が日曜日になったばかりですがフライングの簡易版のとなります。

まだいつもの午前3時のASASが配信されていませんので、明日午前9時予報のFSAS24にて代替えです。

→ASASを追加しました。

昨日通過した低気圧は三陸沖から千島近海まで移動し、974hpaまで発達していく予報です。

日曜日も上空には冷たい空気が流れ込む状況が続き、大気の状態が不安定な地域が多くなる見込みです。

概ね晴れの地域が多くなりますが、急に雷雨などが発生してもおかしくない状況となりますので、海に入っているときは空模様が怪しくならないかご注意ください。

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

日の出:05:48 / 日の入:17:49

若潮

満潮:02時49分(113cm) / 12時45分(112cm)

干潮:07時56分(92cm) / 20時08分(13cm)

千葉・湘南 今朝の風と波

今朝の千葉エリアは朝のうちは北よりの風が吹きそうですが、昼前から風向きは南から南東にシフトしてきそうです。

通過した低気圧からの東ベースのうねりが弱く反応するくらいで、土曜日とサイズはそれほど変わらない感じになりそうです。

午後になると風が東より成分が入ってきそうなので、朝一から午前中に風の合うポイントで入っておいた方がいいかもしれません。

湘南も低気圧からの南うねりの反応はなく日曜日もスモールコンディションが続きそうです。

湘南の朝一はスネ膝からたまに腿くらいで、どのポイントも厳しいサイズ感でのスタートとなりそうです。

午後4時のアメダス 風向と風速

千葉エリアは南部では西から南西よりの風が吹いているようです。北部では南東から東のオンショアになっている模様。

北東方向へ移動し千島近海まで到達した低気圧からの東ベースのうねりに加え、はるか東海上にある高気圧からの南東ベースのうねりの反応が良くなってきているようです。

千葉エリアは腰腹から胸くらいのサイズがあり、西〜南西の風で一宮周辺や千歳千倉ポイントがコンディションよく楽しめる波が入ってきている模様です。

低気圧とはるか東の高気圧からの東ベースのうねりの反応が良くなってきた

明日午前9時の予想天気図

本州付近は高気圧に覆われてきます。

ただ高気圧の縁辺流により北東ベースの風が強めに沿岸部には入ってきそうです。

アリューシャン方向へ抜けた低気圧からの北東から東うねりに高気圧からの吹き出しによる北東のうねりもら入りそうなので、千葉エリアの波のサイズ的には十分遊べる波が朝からありそうです。

今日の午後に吹いた南西の風により、湘南も今日の午後にはややサイズアップしてきましたが、明日の朝一まで残るかは微妙な感じです。

サイズある波なら千葉エリアへ向かった方がいいとおもいます。

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

↓Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↓

最新情報をチェックしよう!