【2019.7.20】台風5号の南西うねりで湘南と千葉南は朝一からサイズアップしたいい波!

サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

気圧配置&天気と波情報 :千葉北も東うねりでいい波!

午前3時の実況天気図 ASAS

大型の台風5号は昼の12時時点では中心気圧を985hPaで黄海を北東へ進み朝鮮半島に上陸しようとしているところです。

日本の東海上には低気圧があり、そこから梅雨前線が関東から北陸をとおり朝鮮半島付近までのびている状況。南海上の太平洋高気圧は勢力を西へ伸ばして前線を北に持ち上げる構図となっています。

昨日は西日本の各ポイントから御前崎までは台風のうねりがしっかりと入っていたのですが、昨日の夕方までは湘南には台風5号からのうねりの反応は目立ったものはありませんでした。

今日の午前1時過ぎに石廊崎の波浪観測をみたところ波高と周期に変化が見られており、twitterからの情報でも朝一から湘南にはサイズアップした波が入っている情報が入ってきていました。

南西うねりとなると千葉北や茨城エリアは強いうねりじゃないとなかなか反応しない傾向ですが、今日も東からのうねりがコンスタントに反応しており、こちらもなかなか遊べるコンディション。

今日は湘南と千葉ともに十分遊べる波があり朝一から夕方まで楽しめる土曜日となりました。

今日のツイッター波情報

湘南は各ポイントでいい波だったとの情報が多くシェアされています。

今日の記事

今朝のtwitter波情報まとめtwitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップ。湘南と千葉の波情報が多めですが、その他ポイントの波情報もtwi[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは西よりの風から不安定な風に。

千葉北エリアは東うねりがベースとなって、一宮周辺では腹胸くらいの程よいサイズでそこそこ遊べていた模様。

千葉南エリアには台風5号からの南西うねりも加わり朝からサイズアップ。風は不安定で合わないポイントもありますが、夕方まで胸肩から頭サイズのブレイクでサイズがある分遊べるコンディションだったようです。

湘南も今朝は朝一からサイズアップしてきて風も北よりのオフショアベースで面もクリーンな胸肩から頭サイズがブレイク!

今日は夕方まで十分に遊べる波が千葉と湘南にはあり楽しめる1日に。

今朝は午前1時半に石廊崎の波浪観測を見てサイズアップ傾向なことを確認、速攻で着替えて海へ向かいました。

湘南もサイズアップしてきそうでしたけど、千葉の某ポイントにて入るためアクアラインで南をめざします。

夜明け前に到着、うっすらホワイトウォーターが見えてブレイクしているポイントで午前4時半に入水。

最初は西から南西の風で面がざわつきながらも腹胸くらいのセットに乗れる波でしたが、7時くらいから風は弱まりほぼ無風に。

面はまとまって更に潮が引いてきたこととうねりが少し強まったこともあり胸肩サイズのクリーンなブレイクを堪能。

波がかなり良かったので結局海から上がったのは9時半頃、5時間くらいぶっとおしで入っておっさんはかなりヘトヘトで脚もガクガク&お腹もペコペコ。

だけどそれくらいの今日はいい感じの波が入ってきていて、十分楽しめた土曜日となりました。
かなりヘトヘトゆえに画像や動画はありません。

昨日のコンディション

気圧配置&天気と波情報 : 今日は南西の風をかわすポイントへ午前3時の実況天気図 ASAS台風5号は東シナ海を北上しています。今朝の6時時点の情報では、中心気圧は985hpaで北に20km毎時で進んでおり、朝鮮半島から日本[…]

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/07/20
日の出:04:39 / 日の入:18:54
中潮
満潮:05時37分(142cm) / 19時22分(136cm)
干潮:00時11分(79cm) / 12時31分(18cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/07/20
日の出:04:41 / 日の入:18:55
中潮
満潮:05時50分(144cm) / 19時40分(145cm)
干潮:00時34分(84cm) / 12時51分(21cm)

今日の注意事項は、、、

千葉と湘南ともに台風からのうねりに反応してサイズアップしてきています。

ビギナーの方は波の状況をよく見てサイズの小さいポイントで入るようにしましょう。

今日は鵠沼や辻堂でも肩頭サイズのセットが入ってきており、とてもビギナーの方が乗れるような波ではありません。

江ノ島の東浜や西浜までの波のサイズが抑えられているエリアや逗子方面などの普段はできないポイントの小さめの波で練習するのが良さそうです。

また中級者以上の方もサイズアップしてきてますので混雑したポイントは避けるとともに
自身の技量に応じたポイント選びをお願いします。

今後の気圧配置と波: 明日も湘南と千葉は遊べる波

午後9時の予想天気図 FSAS24

台風5号は朝鮮半島を横断して日本海へ進んでいく予想です。

北上により台風としての構造から温帯低気圧の構造に変化していく見込みで、21時の予想天気図で台風の左右に前線が描かれつつあります。

台風5号からの南西うねりは今日がピークになりそう、明日は少しうねりとしては弱くなってきそうですが、明日も朝から遊べる波がありそうです。

なお、今日の午前に長崎県の五島と対馬に大雨の特別警報が発令されました。

夕方になり特別警報は解除されましたけど、引き続き九州は台風5号の影響により激しい雨が継続的に降る地域がありそうです。

南北にのびる線状降水帯がかかる地域は厳重警戒が必要で早めの避難が必要になるかもしれません。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

台風5号は日本海で温帯低気圧となり前線を従えながら明日の夜には沿海州付近まで到達しそうです。

南の海上に高気圧の中心が移動してきて、風は南よりですがそれほど強くは吹かなそうです。

明日も湘南と千葉は遊べるサイズが続きそうなので、風の影響が少ない午前中に入るのが良さそうです。

朝一は潮が多いので割れやすいポイントか少し風の影響あったとしてもミドルタイドの時間帯の方が良いかもしれません。

潮回りの仕組み

潮の満ち干きはそもそもどうして起こるのか??週末サーファーがいい波に乗るために。前回の以下記事では、サーフィンをするときには潮の状況をよく知っておく必要があるという内容を記載しました。[sitecard su[…]

潮の満ち干き
潮回りに合わせて海に入る

なぜ潮回りを知っておく必要があるのか?週末サーファーがいい波に乗るために。いままでの記事では、主に風と波に関する内容を記載してきました。ですが、いい波に乗るためには気象のことだけでなく、潮汐に関してもいろ[…]

いい波に乗るために潮回りに合わせて海に入る
うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
台風の知識

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

波の要素と種類

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はいよいよ「波」についていろいろと書いていきます・・・ 前回こちらの記事にて波をつくるための風について[…]

波の要素と種類について
波のコンディション

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回は波のブレイクについて・・・ 前回の記事では、波の要素と種類、波の発生から終わりまでについて記載してみ[…]

波のコンディションとブレイク
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
最新情報をチェックしよう!