【2019.5.1-2】波はまとまり遊べるポイントが多くなりそう!午後は雷雨に注意

  • 2019年5月1日
  • 2019年6月15日
  • 2019
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

今日の風と波の状況

令和となる歴史的な一日となりました。

当初の予報では今日は一日雨でしたが、即位の行事が行われた昼過ぎまでは日差しもでて夕方からはまた雨になるという、天気も味方してくれた令和の初日となりました。

波はというと、、、各エリアでいい波がブレイクした一日となり、特に世界大会が開催されている志田下には頭オーバーのブレイクが炸裂。

世界のトッププロの素晴らしいライディングと技を見ることができました。

九十九里エリアや千葉南エリアでは、朝はかなりハードなコンディションでしたが、午後から落ち着いてきて夕方には多くのポイントで入れるようにはなりました。

湘南も朝からいい波がブレイクしていて、鎌倉エリアは大賑わい。

夕方まで腰腹から胸くらいのサイズはキープし、一日遊べるコンディションが続きました。

明日午前9時の予想天気図

明日は低気圧の中心が千島近海まで到達します。

東から南の海上には寒冷前線が横たわり東日本から北日本にかけては低気圧の後面となります。

天気は回復して明日は雲が多めながらも朝から晴れるところが多くなりそう。

上空には寒気が入ってくるので明日からは雷雨に注意が必要。

千葉エリアは低気圧が残した南から東のうねりが明日も反応し、今日よりも落ち着いて遊べるポイントが多くなりそうです。

一宮周辺は明日は風は不安定になりそうですがそれほど強くは吹かなそう。コンディションはそこそこキープしそうです。

千葉南エリアも今日より波はまとまってきて腹胸から肩くらいのサイズは残って午前中はいい波がブレイクしているはず。

湘南はサイズダウン傾向ながらも腰腹サイズは残りそうなので、午前中狙いで入るのが良さそうです。

明日の注意事項は、、、

九十九里から一宮周辺はまだ胸肩オーバーのサイズがありそうなので、初級者の方は比較的落ち着いてきている飯岡や御宿や太東などをチェックするのが良さそう。

昼過ぎから大気の状態が不安定になりそうです。空が怪しくなってきたら早めに海から上がるようにしましょう。

空が急に暗くなってきたり黒い雲が上空にあるときは注意、特に空から冷たい風が吹いてきたらすぐに海から上がって建物の中か車の中へ避難することが必要です。

これからの季節は雷を気にする必要が出てきますので、よく空の状況を見るようにしましょう。

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!