千葉は記録的大雨で土砂崩れや河川の氾濫が相次ぐ、冠水による通行止めなど大きな被害【2019.10.26】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

気圧配置&天気と波情報 : 低気圧と台風21号による豪雨が発生

午前3時の実況天気図 ASAS

千葉県でまた大きな被害が発生してしまいました。

昨日までも記載してきたとおり、台風21号は東海上を北上しこの台風による直接的な被害は発生しませんでしたが、東シナ海から東進してきた低気圧との間接的な影響が今回はモロにでてしまい、大雨による甚大な被害に。

昨日は朝から関東地方には大雨が降っていたこともあり、アメダスやレーダーと波浪の状況を逐次チェックしていたのですが、

昨日の午前11時の時点ではすでに南房総の千倉では冠水が発生しているとのtwitter情報がありアメダスでも1時間に50mmを越える非常に激しい雨が観測。

12時のアメダス風向風速を見てみると、ちょうど千葉県で風が収束している状況となっており、それに対応するかのようにアメダスの地点ではかなりの降水が観測され、レーダーでもその様子がみてとれます。

テレビやネットではこの大雨に関する要因としていろいろと解説されてますが、これには先ほども記載したとおり台風21号が影響しています。

台風21号からの南東の強い風と低気圧前面の南の風が合わさった南よりの風が流れ込み、その風と東進してきた低気圧へ吹き込む北から北東の冷たい風がちょうど千葉県の真ん中あたりで激しくぶつかり合ったことで、行き場をなくした風は強い上昇気流となって雨雲をどんどん発達させ続けたという構図に。

https://twitter.com/asasfsas24/status/1187579752065880064?s=12

しかも低気圧の動きも遅く15時になってもまだ南北にのびる線状降水帯がレーダーでは見られており、大雨のエリアは次第に千葉県の北部にも広がっていきました。

この大雨により千葉県内の複数の河川が氾濫し、おおくのの地点で浸水や冠水の被害が発生。

土砂崩れにより道路が通行止めとなり、電車やバスはもちろん大混乱し、帰宅ラッシュの時間帯の一般道も通行止めによる大渋滞でまったく動かない状況が続いたようです。

今朝はだいぶ水が引いたところも多くなってきたようですが、浸水被害が発生したところではこれからの片付けなどで大変なことに

またまだ道路は一部通行止めにもなっているようなので、千葉県内の道路を走行するときは十分な注意が必要です。

今日はこのような状況もあり、復旧のための対応が多くの地域で行われていることから、災害復旧を優先とすることを意識しておく必要があるかと思います。

昨日のコンディションはこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 波浪と大雨の警報が発令中午前3時の実況天気図 ASAS台風21号は強い勢力で日本の東海上を北東へ進んでいます。中心気圧は960hPa、中心付近の最大風速は秒速40mとなり、風速25m以上の暴風域[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、風はおさまり不安定に弱い風が吹いています。

台風21号は温帯低気圧にかわり東海上を北へ進んでいます。この21号が残した南東うねりが今朝もまだまだ強い状況が続いており、千葉の各ポイントではほぼクローズアウト
続きます。できるのは平砂浦くらいでしょうか。

一部通行止めが続いているところもありそうなので、県内の走行には十分注意と配慮が必要となりそうです。

湘南は今回の台風21号からのうねりの反応は鈍いままで、これからサイズダウンしていってしまいそうです。

ただ今朝も程よいサイズの波が反応しており、鎌倉から鵠沼などのエリアでは十分に楽しめる波がはいっている模様。

今日は千葉エリアでは大雨による被害が多発していることと、湘南に波があるということで、湘南はどこのポイントでも混雑しているようです。

特に鎌倉エリアなどピークが決まっているポイントではキャパオーバーな状態になっている可能性が高いことから、事故やトラブルにならないよう十分ご注意ください。

石廊崎の波浪観測では、昨日の昼は一旦波高も周期もおさまってきたような感じでしたけど、今日はまた周期も12秒くらいの波が入ってきているようです。

今回は湘南はクローズにまではならずにホールドして、程よいサイズが反応するところまででした。その時々の状況でどこまで反応するのかが全く異なるので、今回のケースも経験則に含めていきたいと思います。

今日の注意事項は、、、

千葉のポイントではクローズアウトな状況が続いています。

危険なので海には入らないよう、無理して入るようなコンディションではありませんし、道路事情も混乱しているところあるので今日は控えておいたほうが良さそうです。

明日はコンディションが上向いてきそうなので、明日に備えたほうがよいでしょう。

湘南は大混雑しているのでこちらは海の中でのトラブルなどに十分注意が必要です。

今後の気圧配置と波: 明日の千葉はコンディション良くなりそう

午後9時の予想天気図 FSAS24

千葉エリアは今日いっぱいはクローズアウトな状況が続いてしまいそうですし、周辺道路なども渋滞や通行止めなどが続いてしまいそう。

平砂浦では落ち着いてきてそこそこ遊べるコンディションが続くかもしれません。

湘南も今日いっぱいは遊べる波は続きそうなので、混雑したポイントに入るときにはルールとマナーでいい波を楽しみたいところ。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

千葉エリアは明日にはサイズもだいぶ落ち着いてきて、コンディションが上向いてきそうです。風も強くは吹かなそうなので、落ち着いてきたポイントでは十分楽しめる波があるでしょう。

ただビギナーの方にはまだサイズが大きいので、うねりをかわしてサイズの小さいポイントへ向かうのが良さそうです。

明日もまだ道路は一部通行止めや渋滞が発生する箇所が多くなると思われます。いつものルートでは行けないポイントも多くありそうですので、道路状況などは情報をチェックしてから向かったほうがよいかもしれません。

復旧作業が進められているはずなので、その点は明日も配慮が必要となります。

湘南は明日はサイズダウンしそう。
東よりのうねりなので、西湘エリアや吉浜ではサイズが残るかもしれませんが、鎌倉や鵠沼周辺などでは物足りないサイズになってきそうです。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2016/10/26)

10/26 3:00湘南では南ベースの風波により今朝は鵠沼で腰腹サイズあり、平日朝でもかなり混雑している模様千葉の朝一は北西ベースの風で面は整うところが多く、一宮周辺で腰胸サイズで遊べる波が割れている。ただウネリの向きが整わない感じ。[…]

IMG
OnThisDay(2017/10/26)

10/26 3:00 ASAS気圧の谷は東に抜け西から高気圧の前面に覆われてきており天気は回復。今日明日は洗濯物のチャンス。台風22号は北西へ12KTで進んでおり発達傾向へ。台風予報は随時更新されるので常に最新の情報を確認する必要があるが[…]

IMG
OnThisDay(2018/10/26)

10/26 3:00 地上天気図と波の概況日本付近は高気圧に覆われており気圧の尾根の状態です。この高気圧の四方には低気圧がそれぞれあり、これから日曜日にかけてそれぞれの低気圧が発達して日本の周りでは規模の大きい渦が取り囲む気圧配置となりそう[…]

各エリア : 今日のこよみと潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/10/26
日の出:05:56 / 日の入:16:52
中潮
満潮:02時41分(143cm) / 15時15分(151cm)
干潮:08時56分(41cm) / 21時27分(46cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/10/26
日の出:05:57 / 日の入:16:54
中潮
満潮:03時04分(141cm) / 15時42分(149cm)
干潮:09時23分(33cm) / 21時51分(42cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/10/26
日の出:06:08 / 日の入:17:05
中潮
満潮:03時51分(171cm) / 16時21分(181cm)
干潮:10時03分(41cm) / 22時31分(44cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/10/26
日の出:06:14 / 日の入:17:13
中潮
満潮:04時32分(183cm) / 17時02分(196cm)
干潮:10時45分(46cm) / 23時12分(51cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/10/26
日の出:06:26 / 日の入:17:31
中潮
満潮:04時22分(193cm) / 16時50分(204cm)
干潮:10時33分(41cm) / 23時00分(44cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/10/26
日の出:05:56 / 日の入:16:45
中潮
満潮:01時49分(137cm) / 14時26分(144cm)
干潮:08時03分(46cm) / 20時36分(54cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?週末が近づくとこの土日はどんな波になりそうなのか、沿岸の風はどこから吹きそうか 風が強いのか弱いのか 潮回りは何か 干潮と満潮の時間は 地形は決まっているのか どの[…]

あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!