【2019.6.8】湘南は朝一からサイズアップして遊べるいい波!

  • 2019年6月8日
  • 2019年6月8日
  • 2019
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


今日の気圧配置 & 天気と波情報 : 平砂浦もサイズアップして朝一からいい波!

午前3時の実況天気図 ASAS

低気圧の中心が東の海上に抜けて本州付近は低気圧後面に位置するようになり、雨のエリアからはほぼ抜けたようです。

低気圧の南側で発達した南西うねりは、昨日の時点では西日本から東海エリアまで反応しており、昨日の夕方時点では湘南にはまだ南西うねりの反応はありませんでした。

昨夜石廊崎の波浪の状況を気象庁HPでチェックしたところ、18時くらいから反応が出ていたので、湘南も朝一から南西うねりが反応するのは間違いないなと思って寝たのですが、、、

まさかの寝坊・・・

2時半までには起きて日の出前の4時すぎから海に入ろうと意気込んんでいたものの、無意識に2つセットしたスヌーズをことごとくきっちりOFFにしており、起きたのは4時すぎ。。。

ということで、今日は急いで支度して湘南は諦めて千葉南エリアに向かいました。

低気圧が残した南西うねりは太平洋側の南向きポイントを中心に反応しており、四国の内妻や和歌山の磯ノ浦もまだ腰腹くらいのサイズが残って遊べている模様。

伊良湖から御前崎も胸肩サイズのうねりがヒットしているようですが、低気圧に吹き込む西よりの風がかなり強く吹いているようでクローズ気味なポイントが多くなっているようです。

西風をかわす静波では腰腹から胸くらいのサイズでなかなかのコンディションで遊べているようです。

今朝は西から南西の風が伊豆大島から千葉南部にかけても強く吹く予報でしたけど、千葉南部の朝一はほぼ無風で南西うねりが反応し、平砂浦では胸肩から頭のグッドコンディションとなっていました。

なお、昨日は大方の想定どおり、関東甲信、東海、北陸、東北南部が梅雨入りしました。

これから7月中旬くらいまで雨の季節が続きます。

昨日のコンディション

気圧配置と波情報 : 広島に警戒レベル4が発令、広い範囲で梅雨入りしそう午前3時の実況天気図 ASAS黄海にある低気圧は前線を伴いながら東へ進んできています。低気圧が接近している九州北部から中国地方には既に非常に激し[…]

午後9時の予想天気図 FSAS24

低気圧は東の海上に抜けて東進し沿岸部からは離れていきます。

南西うねりは西日本から次第にサイズダウン傾向となりますが、今日いっぱいは遊べる波が太平洋側には残りそうです。

風向き次第でまだまだ遊べそうな波がありそうなので、アメダスなどチェックしながらポイント選定するのが良さそうです。

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

今朝の千葉エリアは、ほぼ無風から弱いオンショアベースの風。

湘南には日の出前から南西うねりが反応していましたが、千葉も南部を中心に朝からサイズアップ。

平砂浦では肩から頭サイズで風の影響もなくかなりよいコンディション。

南西ベースのうねりなので、平砂浦の反応がよく、千葉北よりも千葉南エリアのほうが

サイズがあるときが多いです。

午前中は千倉や千歳周辺が比較的まとまった波で胸肩くらいでコンディションよく遊べていた様子。

一宮周辺は南西うねりには反応しにくく朝一の時点では膝腿から腰くらいと物足りないコンディション。

片貝から飯岡までの間のほうがうねりの反応はよく朝から腰腹から胸くらいありましたがまとまりない波でイマイチなポイントが多い状況でした。

千葉エリアは午後になると風向きが北東から東ベースの風にシフトしてきそうなのと、気温上昇により海からの風も入ってきて影響がでてきそう。

北東の風が強めに入ってしまったら飯岡や御宿、鴨川、平砂浦などのポイントに移動するのがいいかもしれません。

湘南も一日楽しめるファンコンディション

湘南は朝一からサイズアップしていて鎌倉エリアでは胸肩サイズ、その他のエリアも腹胸から肩頭くらいまでのサイズでオフショアが

続き遊べるファンコンディション。

湘南は辻堂ではまだ午後になってもオフショアが吹いていて潮が引いてサイズダウンしてきたもののまだまだ遊べるコンディションが続きそう。

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/06/08

日の出:04:24 / 日の入:18:54

中潮

満潮:06時44分(134cm) / 21時20分(127cm)

干潮:01時28分(90cm) / 14時04分(11cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/06/08

日の出:04:26 / 日の入:18:56

中潮

満潮:06時49分(141cm) / 21時47分(138cm)

干潮:01時54分(104cm) / 14時26分(14cm)

今日の注意事項は、、、

湘南エリアではサイズアップして混雑もしている状況なので、十分に注意が必要です。

インサイドにいるとセットが入ったときにライディングの邪魔になってしまったり、前乗りなどでトラブルにもなりやすいのでなるべく空いている場所で練習したほうが良さそうです。

今後の気圧配置と波予想: 明日は北東の風をかわすポイントへ

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

低気圧は東の海上を遠ざかり、南の海上には低気圧からのびる梅雨前線が停滞する見込み。

北日本には隠れたオホーツク海高気圧の等圧線がかかるような状況になってきそうで、千葉と湘南エリアには朝から北東の風が入りそう。

今日サイズアップした南西ベースのうねりは残りそうだけど、湘南や平砂浦では既にサイズダウンしてきています。

湘南は朝一にうねりの反応がすこし残っているかどうかで微妙、朝一はまだ遊べそうですが昼前にはかなりダウンしているかも。

湘南にいくなら浮力のある板やロングなども持ってたほうが楽しめそうです。

風はオフショアベースなので面は良さそう。

ビギナーの方には練習しやすいコンディションになってくると思います。

平砂浦はサイズダウンが早そう

平砂浦はサイズダウンしてそうなので昼以降は期待できなくなりそうです。

片貝は北東の風を軽減して明日までにはまとまってそこそこのサイズで遊べるようになっていること期待。

鴨川から和田も今日よりはまとまってそこそこ遊べる波はありそうな感じか。

ビギナーの方は今日サイズ上がってきている飯岡や御宿などがいいかもしれません。

飯岡がサイズなくなってきたら隣の椎名内へ、御宿がなくなってきたら浜ポイントか部原を見てみると遊べるコンディションになっているかも。

今日のツイッター波情報

https://t.co/67ZXur5tWb

https://twitter.com/flyerjoekb/status/1137177142330945536

https://twitter.com/kaido4tbar/status/1137150157156339712

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/06/08)

6/8 3:00 ASAS昨日は四国から関東までが一斉に梅雨入りが発表された。ただしばらくは梅雨としての雨は西日本が中心で関東では雨の日は多くない見込み。四国の南の海上に梅雨前線、日本海にも前線を伴った低気圧があり東進中。今朝の千葉エ[…]

IMG
最新情報をチェックしよう!