【2019.6.22】夏至の千葉エリアは朝4時前からたっぷりサーフィン楽しめる

  • 2019年6月22日
  • 2019年6月22日
  • 2019
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


気圧配置&天気と波情報 : 千葉南エリアは午後からサイズアップ

午前3時の実況天気図 ASAS

今日6月22日は夏至です。

千葉エリアの今日の日の出は04:24 、日の入は18:59、日が出ている時間は単純に引き算すると14時間35分となり、一年で一番日が長い日となります。

宮崎は5時9分の日の出時刻なので、地理的に東に位置する千葉エリアのほうが、34分も日の出時刻が早いことになります。

この時期だともう4時過ぎには周囲がだいぶ明るくなってきていることから、少しくらいウチから入るなら3時台から海に入ることもできます。
3時台っていったら完全に夜中ですよね。

逆に宮崎の日の入時刻は19時24分。こちらは完全に夜の時間帯までサーフィンすることができます。

今日はたっぷりと日が出ている間はサーフィンできる週末の土曜日ですが、全国的に今日の前半はイマイチなコンディションのポイントが多くなっていたようです。

後半は千葉エリアでも少しサイズが出てきましたが、東の風が強めに入ってしまい面は潰された波が中心となりました。

昨日のコンディション

気圧配置&天気と波情報 : 午後は広い範囲で雷雨に注意午前3時の実況天気図 ASASオホーツク海には高気圧があり南東進。梅雨前線は南海上に停滞しており、はるか東海上の低気圧から沖縄奄美付近を通り中国大陸まで続いています。[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは オンショアベースだけど弱い風。

千葉北エリアは膝腿から腰くらいの物足りないサイズからのスタートでした。

日が昇るにつれてオンショアが強まってきてしまいましたが、午前8時くらいまでは弱いオンショア。

千葉南エリアは後半にかけてややサイズアップ。
オンショアによる風波も混じり腹胸から肩くらいまで上がってきたのですが、北東から東の風が強く入るコンディション。

鴨川のマルキは比較的風をかわして無難にできてそうでしたけど、潮が上げで割れにくいブレイクでした。

湘南はサイズアップは今日はなく明日に持ち越し。膝腿くらいのロング向きのコンディションが続いたようです。

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/06/22
日の出:04:24 / 日の入:18:59
中潮
満潮:06時22分(132cm) / 20時35分(126cm)
干潮:01時07分(85cm) / 13時27分(22cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/06/22
日の出:04:27 / 日の入:19:01
中潮
満潮:06時34分(136cm) / 20時56分(136cm)
干潮:01時34分(94cm) / 13時50分(29cm)

今日の波乗り

今後の気圧配置と波: 今日よりはサイズアップしそう

午後9時の予想天気図 FSAS24

東の海上には低気圧、また南海上に停滞する梅雨前線上にも低気圧があり東進。

これら低気圧からのうねりの反応が今日よりもありそうです。

千葉エリアは午前中は北ベースの風が吹きそうですが、朝は弱い見込み。

午前10時前には南の風にシフトしてきそうなので、朝一から入るのが良さそうです。

千葉北エリアはどれくらいサイズに反応でてくるのかわからないところがあるので、今日にサイズアップしてきている千葉南エリアのほうが無難かと。

中でも今日の夕方に風の影響を比較的かわしていた、鴨川から和田エリアが良さそうですが、マルキや和田J’s前など朝は潮が多く割れにくいかもしれません。

朝一は比較的割れやすいシーサイドや白渚で入って、少し引いてきたらマルキやJ‘s前などで入るなど、潮の状況によりポイント移動するのがいいかもしれません。

湘南も明日は少なくとも今日よりはサイズアップしてきそう。

ただどれくらいまでサイズアップするのかは微妙なところで、肩頭とかそれくらいまでのサイズアップはなさそうです。腰腹くらいを想定しておけばよいかと思います。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

梅雨前線は少し北上してきており、前線上には低気圧が東進しています。

前線や低気圧に吹き込む北東の風がやや強めに入る予報がでています。

サイズは遊べるだけの波がありそうなので、北東の風を軽減できるポイントでのサーフィンとなりそうです。

やはり千葉エリアで無難なのは、片貝周辺と鴨川から和田エリアです。

湘南も明日と同じような気圧配置なので、明日と同じくらいのサイズは残りそうな気がします。北東ベースの風であれば、遊べるポイントがありそうです。

今日のツイッター波情報

今日の記事

今朝のtwitter波情報まとめtwitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップしています。[sitecard subtitle=今日の記事 url=[…]

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/06/22)

6/22 3:00 ASAS梅雨前線上を発達しながら東進した低気圧は三陸沖まで北東進し、そこから日本列島に沿うように九州の南まで梅雨前線が停滞。昨日は各地で台風並みの雨風となった地点が多く、太平洋側は強い南よりの風の影響が今朝も残ってい[…]

IMG

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!