【2019.2.25】毎日の天気図と波情報

高気圧からの南東うねり&沿岸部は南西の風、一宮や千倉が良さそう

2/25(月) 今日の天気と波の概況

高気圧は東海上へ移動し代わって南西諸島付近にある前線を伴った低気圧が東進してきています。

もう2月の後半となって、冬型の気圧配置が続くような気圧配置は見られなくなり、代わって高気圧と低気圧が交互に通過することが多くなってきました。

今朝は東海上にある高気圧からの吹き出しによる南東ベースのうねりが西日本から東日本の太平洋側に届いています。

伊勢や四国の生見なども遊べるくらいのサイズがあるようです。

四国西部の中村エリアや宮崎もこんな気圧配置のとかは程よいサイズで十分遊べるようになっていると思います。

台風2号は西へゆっくり進む

はるか南の海上にある台風2号はゆっくり西へ進んでいます。

おそらく今がピークな感じで935hpa、これから西へ向かうにつれて勢力を落としてくる予報です。

北緯20度線よりも北上することなく西進して勢力を弱めてくる予報になってきました。

ただ停滞気味であるため明日あたりには波長の長い南からのうねりが太平洋側に入ってくる可能性ありますが、大きなサイズアップまでにはならなそうです。

千葉・湘南 今朝の風と波

今朝の千葉エリアは西から南西の弱い風。

朝は一宮周辺にはいい風が吹いています。

オフショアとなるポイントが多く、南東うねりに反応して一宮周辺では腹胸くらいで十分できるコンディション。

九十九里エリアも同じくらいで腰腹から胸くらい、南の風が入っているとまとまりがなくなりますが、そんなに今のところ影響なさそうな感じか。

千葉南エリアも腰腹から胸くらい、南西の風で千歳から千倉エリアがコンディション的には良さそうです。

湘南も南東うねりが少し反応して鵠沼では腿腰サイズあるようです。

低気圧が南海上を東進、夜にかけて北よりの風にシフト

午後9時の予想天気図

南の海上を低気圧が東進してきます。

今日の午後いっぱいは南西の風が吹きやすいので、一宮周辺か千歳から千倉が比較的コンディション良い状況が続くと思います。

湘南も朝と同じくらいのサイズはありそうなので、潮が引いたタイミングだともう少しできるようになるかもしれません。

明日午前9時の予想天気図

今日は南西ベースの風が吹いたポイントが多くなり風の影響を軽減する一宮や千倉周辺が他と比べてはコンディション良さそうな状況でした。

明日は低気圧が東海上を北東へ進み、大陸から高気圧が張り出してきます。

関東地方は高気圧の吹き出しにより北から北東の風が強めに入りそうです。

東から南東ベースのうねりは今日よりも弱まりそうですので、強い北東をかわしかつうねりの反応がよいポイントへ向かうのが無難です。いつもの北東パターンですね。

台風2号は猛烈な台風に

今日の朝よりもさらに発達して915hPaまで中心気圧を下げてきており猛烈な台風への昇格しました。

ピークは今日の午後だったようであり、明日にかけてはやや勢力を弱めながら北西方向へゆっくり移動するようです。

この台風2号からのうねりの反応が少し見られるかもしれませんが、北東の風が強めにはいるので打ち消しあってあまり反応してこないかもしれません。

ただ今日の午後には西日本太平洋側では少し反応が見られたような感もあります。

Twitter/Instagramにてコンディションや気象情報を更新しています

Twitter:https://twitter.com/asasfsas24
Instagram:https://www.instagram.com/asasfsas24/

使用する天気図および衛星画像について

本ブログに掲載する天気図はすべて気象庁ホームページより引用しています。

出典:気象庁ホームページ https://www.jma.go.jp/jp/g3/

詳細はサイト説明に記載しています

カテゴリー2019