【2019.7.18】西日本の太平洋側には台風5号のうねり、千葉と湘南は明日午後から期待!

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

気圧配置&天気と波情報 : 台風5号は東シナ海を北上中

午前9時の実況天気図 ASAS

大型の台風5号は6時時点で沖縄の南にあって
北に向かっています。

中心気圧は990hPa、中心付近の最大風速は20m/sで、風速15m/s以上の強風域は中心から全域で650kmとなっています。

当初の予想進路よりも東を進むコースが予想されており、土曜日の3時には東シナ海、日曜の3時には対馬海峡から日本海へ抜けていくコース。

衛星画像を見ると台風の目は見えてないですけど、発達した雲域が中心にまとまってきているのがわかります。

西日本の太平洋側では今日から台風5号のうねりの反応が出てきそう。後半にはサイズアップの変化が見られそうです。

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報

http://www.jma.go.jp/jp/typh/

また、この台風の北上に伴い西日本の梅雨前線が九州北部付近まで北上しています。
台風からの大量の水蒸気が前線に流れ込んで、活動が活発になってきています。すでに九州北部から山陰にかけての前線付近では激しい雨が降っているところがあり、警戒が必要になってくる地域がでてきそうです。

梅雨末期の大雨は災害をもたらす可能性がありますので、十分ご注意ください。
梅雨明けまであと少しなシナリオは見えてきています。

今日のツイッター波情報

千葉の朝一は程よいサイズで遊べそうな波

今日の記事

今朝のtwitter波情報まとめtwitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップ。湘南と千葉の波情報が多めですが、その他ポイントの波情報もtwitt[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアはほぼ無風から弱い風。

オホーツク海から東海上に南東へ進んだ高気圧からの東から南東うねりが千葉エリアには反応しています。

やっと南の風が卓越するようになり、外の空気が夏のにおいを感じた方も多かったのではないでしょうか。

東からのうねりに敏感に反応するポイントを中心に腹胸くらいのサイズ、風は無風で一宮周辺では久しぶりにコンディションいい状態が続いています。

朝一の東浪見の波情報では面もクリーンなミドルサイズのファンウェイブが割れてそうでした。

湘南は南東からの波が反応してくるようになって、膝腿から腰くらいのサイズ感。
ショートは物足りないですけど、ロングでは十分に楽しめる波がありそうです。

関東ももうすこしで梅雨明けしそうなので、あと数日したら夏のギラギラ太陽で眩しい海になってくるとおもいます。

昨日のコンディション

気圧配置&天気と波情報 : 梅雨末期の大雨の時期午前9時の実況天気図 ASAS梅雨前線は関東の南海上から九州にかけて停滞中。オホーツク海から南下してきた高気圧は東海上へ南東へ進み、東海上の一部エリアでは梅雨前線は不明瞭にな[…]

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/07/18
日の出:04:37 / 日の入:18:55
大潮
満潮:04時25分(146cm) / 18時24分(139cm)
干潮:11時27分(9cm) / 23時38分(82cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/07/18
日の出:04:40 / 日の入:18:56
大潮
満潮:04時36分(151cm) / 18時39分(147cm)
干潮:11時47分(12cm) / 23時57分(87cm)

今日の注意事項は、、、

繰り返しですが、九州北部から山陰にかけては非常に激しい雨が降ってます。
土砂災害などの危険がありますので、十分ご注意下さい。

西日本の主に南向きのポイントではこれから台風5号のうねりの反応がでてきます。

今はまだ波は小さいポイントでも急にサイズアップしてくるかもしれませんので、特にビギナーの方は気をつけてください。

千葉や湘南にはまだ今日はうねりの反応はなさそうで、ビギナーの方のスクールなどにはよいコンディションになりそうです。

本格的な夏が来る前に基礎を習得しておくことはおススメできます。

今後の気圧配置と波: ビギナーはうねりをかわすポイントへ

午後9時の予想天気図 FSAS24

台風5号は東シナ海を北東に進み、梅雨前線を北に押し上げそうです。

今夜には関東から東海地方でも前線は北上して、前線の南側で南西よりの風が入りやすい気圧配置になり、晴れ間ものぞきそう。

台風のからのうねりは九州、四国、和歌山、伊勢、伊良湖あたりまでは反応してきそう。

千葉と湘南に届くにはもうすこしかかりそうです。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

台風5号からのうねりで西日本はサイズアップしてきます。

南西の風が強まるエリアもありそうですが、四国から和歌山では大きくサイズアップして、リーフのポイントを中心にいい波が入ってきそうです。

ただし台風のうねりは中級者以上で楽しめる波となりますので、ビギナーの方は逆に波がないうねりの入りにくいポイントへ行く必要があります。

磯ノ浦で頭くらいのサイズになったら浜の宮へ移動するなど、うねりをかわすポイントを知っておく必要があります。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/07/18)

7/18 9:00 ASAS梅雨前線は関東の南まで南下。大陸から日本の東の海上まで前線が伸びている。明日以降はこの前線は日本付近では不明瞭になる見込み。今朝の千葉エリアは弱い北の風。前線の北側に位置しており昨日までの南風から北ベースの風[…]

IMG
OnThisDay(2018/07/18)

7/18 3:00 ASAS 東経130度付近にある熱帯低気圧は徐々に発達してきて24時間以内には台風に昇格する見込みとなってきた。太平洋高気圧の縁辺をゆっくり進む見込みで、早ければ西日本の太平洋側には金曜あたりからうねりの反応が出[…]

IMG
あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!