千葉と湘南は残念ながら朝一からサイズダウン、千葉は水温低下に注意【2019.10.5】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

気圧配置&天気と波情報 : 風波は一気にサイズダウン

午前3時の実況天気図 ASAS

台風18号から温帯低気圧に変わった低気圧は北日本を通過して太平洋側に抜けていきます。

北海道の東あたりにも前線の上に低気圧が発生し、2つの低気圧が揃って東へ進んでいるような状況。

昨日はこの低気圧に吹き込む南よりの風が強く吹き、湘南や千葉ではオンショアによりジャンクながらもサイズアップしました

夜には風もおさまり低気圧が抜けたあとの北よりの風となって遊べるだけのサイズが残ることを期待していたのですが、今回はサイズダウンが早いパターンとなり、朝一の湘南と千葉エリアでは既に物足りないサイズまでダウンしてしまいました。

石廊崎の波浪観測も波高は1m以下まで下がり、周期は5〜6秒の波。

今回のように前日にオンショアによる風波がサイズアップして翌朝には風が止み波がまとまってくるパターンはよくあるのですが、翌日まで波が残るパターンと一気にサイズダウンしてしまうパターンの見分けが難しいところです。

今回は千葉南エリアで今日の午前3時時点の予想では、波高1.8mで周期は7秒というデータが出ていたことから、平砂浦はパワーはないものの腰腹か胸くらいはあるかなと想定していたのですが、午前5時頃の波は腿腰くらいで物足りないブレイクに。

サイズダウンが早そうなのは想定していたんですが、もう少し残るかと思いましたが残念ながらサイズダウンが早かったです。

同じような気圧配置のパターン推移でも、思ったよりサイズ残る場合と思ったより早くサイズダウンするケースがあり、波が上がる直接的な要因以外の周辺の気圧配置の推移あどの間接的要因も踏まえないといけないですね。

波が上がるタイミングをいつも追いかけていますけど、波が残るかどうか?っていうのもなかなか難しいっす。

まあでも自然相手なので、そんな簡単に解ることが出来ないのが面白いのであり、奥深いところでもあります。

昨日のコンディションはこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 低気圧へ吹き込む南からの強風に注意午前3時の実況天気図 ASAS台風18号から変わった温帯低気圧が再び発達しながら日本海を東へ進んでいます。これから今夜にかけてこの低気圧は北日本を横断して太平洋[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、オフショアベースの弱い風。

朝一は風の影響は全域でほぼない状態からのスタート。

昨日ジャンクアップした波は一気にサイズダウンして、今朝はどのポイントも物足りたい膝腿から腰くらいのコンディション。

力のないブレイクとなっていたポイントが多そうで出来てもショートライドが中心。

湘南も朝からサイズダウンして膝腿くらいの力のない波。時間が経過すればするほど力がなくなっていくような感じで、こちらもショートには物足りないコンディションでした。

今朝の波乗り:千歳ポイント

日の出前から千葉南エリアをチェックしてまわりましたけど、千歳が一番良さそうだったので6時すぎくらいから入水。

風はほぼ無風、昨日の影響がすこし残っているのか無風だけど若干ヨレの入った波。サイズは腰腹くらいで、周辺では一番サイズはありそうなコンディション。

ショートライドが中心ですけど、想定していたよりは遊べる波でした。

ただ今朝は千倉はインサイドよりのセット腰くらいでイマイチだったのもあるからか
千歳ポイントはかなり人が集まっていて、駐車場もかなり埋まってきていました。

ここのポイントは上がるときのインサイドの岩に注意が必要、素足で岩の上に乗ってしまうだけでも簡単に皮膚は切れてしまいます。

今日の注意事項は、、、

千葉エリアでは昨日の強い南風の影響で、水温がかなり下がってきています。

朝一はスプリングでは寒く、ロンスプかシーガルはあったほうがよかったです。

見た感じではジャージのフルを着ている人もいれば、海パンにラッシュの人もいましたが、薄着の方は早々に岸に上がっていってました。

今後の気圧配置と波: 北東の風をかわすポイントへ

午後9時の予想天気図 FSAS24

低気圧は東海上を東進していきますが、関東の南には今夜までに小さな低気圧が発生する予想がでています。

午後にかけては気温の上昇にともないオンショアが入ってきているようなので、サイズ不足もあり全般的にコンディションはよくないポイントが多くなっているようです。

今日はこのまま物足りないコンディション
が続いてしまいそうです。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

明日の夜までには北日本を中心に覆う高気圧が北海道の東あたりまで中心を移動させてくる予想です
関東の東海上には小さな低気圧がゆっくり東進。

明日はこの高気圧の吹き出しにより東〜北東の風が入りやすい気圧配置です。

朝から北東よりの風が入りやすく、沿岸部では強めに吹いてきそうです。
千葉エリアでは多くのポイントで風の影響を受けそう。サイズも大きな変化はなさそうで今日よりも少し東うねりの反応があるかどうかといったところ。

遊べるだけのサイズがあるのであれば、片貝や鴨川などの北東の風を軽減するポイントでのサーフィンが中心となりそう。

飯岡や御宿は風はかわしますがサイズ不足となりそうです。

湘南も風をかわしますがスモールサイズのままとなりそう。吉浜では少し反応してくるかもしれません。

来週は次の熱帯低気圧の動向に注目

また、はるか南の海上には次の熱帯低気圧が発生しています。

発達しながら南の海上をしばらく西へ進んでいきそう。発達具合と日本付近の気圧配置にもよりますが、南東うねりが千葉から反応してきそうなコースになるかもしれません。

来週はこの熱帯低気圧の動向を追いかけたいと思います。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2016/10/05)

10/5 3:00T1618からのウネリが太平洋沿岸に届いている今朝の千葉は平砂浦で胸肩から頭サイズで風もオフよりでよさそうな感じ、その他は回り込みで多少反応してるかどうかの腰胸サイズのポイントが多い湘南も南西ウネリにより鎌倉方面でサ[…]

IMG
OnThisDay(2017/10/05)

10/5 3:00 ASAS昨日気圧配置は一時的に冬型だったが今朝は早くも移動性の高気圧が本州付近に張り出してきており、目まぐるしく低気圧と高気圧が入れ替わる。明日の夜からはまた南岸を低気圧が東進予報となっており関東目線では土曜日の午前中[…]

IMG
OnThisDay(2018/10/05)

10/5 3:00 ASAS 地上天気図台風25号は東シナ海を北へ進んでいる。九州から関東沖合にかけて秋雨前線が停滞、前線の北側にある高気圧はゆっくりと東へ進んでいる。アリューシャン付近の低気圧はやや勢力を落としながらも大きな低圧部[…]

各エリア : 今日のこよみと潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/10/05
日の出:05:38 / 日の入:17:19
小潮
満潮:09時56分(118cm) / 19時37分(135cm)
干潮:02時29分(42cm) / 14時04分(104cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/10/05
日の出:05:39 / 日の入:17:21
小潮
満潮:10時13分(117cm) / 19時36分(130cm)
干潮:02時46分(35cm) / 14時27分(102cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/10/05
日の出:05:50 / 日の入:17:32
小潮
満潮:10時53分(144cm) / 20時54分(147cm)
干潮:03時35分(56cm) / 15時44分(120cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/10/05
日の出:05:57 / 日の入:17:39
小潮
満潮:12時01分(152cm) / 21時19分(154cm)
干潮:04時35分(64cm) / 16時28分(138cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/10/05
日の出:06:11 / 日の入:17:55
小潮
満潮:11時25分(159cm) / 21時50分(161cm)
干潮:04時15分(61cm) / 16時33分(127cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/10/05
日の出:05:36 / 日の入:17:15
小潮
満潮:08時59分(118cm) / 18時44分(146cm)
干潮:01時38分(40cm) / 12時59分(106cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!