【2019.7.19】台風5号の南西うねりは御前崎まで反応、午後には湘南と千葉南に反応しそう!

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


気圧配置&天気と波情報 : 今日は南西の風をかわすポイントへ

午前3時の実況天気図 ASAS

台風5号は東シナ海を北上しています。

今朝の6時時点の情報では、中心気圧は985hpaで北に20km毎時で進んでおり、朝鮮半島から日本海へ抜けていくコースが予想されています。

台風の接近に伴い、昨日から九州北部から山陰地方では大雨が続いており、また近畿から東海にかけても雨雲が広がっています。

台風に近い南西諸島と梅雨前線に近い西日本では今日は大雨に注意が必要です。

昨日は西日本の南向きのポイントとなる磯ノ浦でも台風5号からのうねりが反応をはじめました。四国の内妻もサイズアップしているようです。

今朝は伊良湖から御前崎までも頭くらいのセットが入るようになってきている模様、twitter情報では伊豆の多々戸も胸くらいのサイズになってきていて、午後にかけて更にサイズアップしてきそうです。

ただ梅雨前線の南側となり高気圧縁辺からの南西の風が入りやすい気圧配置。

エリアによっては強めに吹いてジャンク気味になってしまうところも出てくるかもしれません。風が弱ければ十分なサイズで楽しめる波がありそうです。

ただビギナーの方は台風のうねりのときは内海のサイズが小さめのポイントに移動した方が良いです。

今日のツイッター波情報

御前崎から伊豆あたりまで台風5号からのうねりが反応しているようです。

今日の記事

今朝のtwitter波情報まとめtwitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップ。湘南と千葉の波情報が多めですが、その他ポイントの波情報もtwitt[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは南西の風。
勝浦ではすでに強く吹いているようです。

千葉と湘南にはまだ台風5号からのうねりは届いておらず、はるか東海上にある高気圧からの吹き出しによる東から南東ベースのうねりです。

南西の風が強めに吹いていることもあり、風の合わないポイントでは面が荒れたコンディション。

今日は一宮周辺や千倉周辺へ向かうのが良さそうです。
強いオフショアで波は抑えられがちですが、腰腹から胸くらいはありサーフィンは十分できます。

湘南もまだスモールサイズで膝腿サイズが中心のブレイク。
午後には台風からの南西うねりの反応がありそうで少しサイズアップしてきそう。
南西の風が強まってきているので、大磯など少しでも風を軽減できるポイントが良いでしょう。

また南西の風が吹いているのと東うねりということもあり、茨城の鹿嶋から波崎エリアも今日はオススメなエリアとなります。

昨日のコンディション

気圧配置&天気と波情報 : 台風5号は東シナ海を北上中午前9時の実況天気図 ASAS大型の台風5号は6時時点で沖縄の南にあって北に向かっています。中心気圧は990hPa、中心付近の最大風速は20m/sで、風速15m/s以[…]

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/07/19
日の出:04:38 / 日の入:18:54
中潮
満潮:05時01分(145cm) / 18時54分(137cm)
干潮:11時59分(12cm) / 時分(0cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/07/19
日の出:04:40 / 日の入:18:56
中潮
満潮:05時13分(149cm) / 19時10分(146cm)
干潮:12時20分(15cm) / 時分(0cm)

今日の注意事項は、、、

御前崎から西のエリアでは台風5号からのうねりと高気圧縁辺からの南西うねりでサイズアップしてきています。

ビギナーの方はサイズのあるポイントは避けてうねりをかわすポイントへ向かうのが良いでしょう。

また、これから湘南や千葉南エリアから台風のうねりが反応してきます。後半になるほどサイズが上がってきそうなので、午後から海に向かうときは技量にあったポイントで入るよう無理しないようにしたいところです。

今後の気圧配置と波: 土曜は朝一狙い

午後9時の予想天気図 FSAS24

梅雨前線は東北南部から北陸をとおり山陰沖までのびる位置までシフトしてきます。

台風5号は引き続き東シナ海を北上し、太平洋側には台風と高気圧縁辺からの南西うねりの反応が続きます。

午後には湘南と千葉南エリアから反応してくる見込み、鎌倉エリアと平砂浦がサイズアップしてきたら南西うねりが入りはじめたと考えて良いでしょう。

ただ午後も南西の風が強めに吹きそうなので、鎌倉エリアや平砂浦はオンショアベースで面は乱されて良くない感じに。

今日のうちは南西の風がオフショアとなる一宮周辺や千倉周辺で東から南東うねりに乗るのが良いと思います。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

台風5号は引き続き東シナ海を北上して夜には朝鮮半島に接近もしくは上陸してきそう。

梅雨前線は日本海西部で北へ盛り上がり関東付近では茨城あたりにかかる感じになりそうです。

明日の朝には湘南と千葉エリアにも台風5号と高気圧縁辺からの南西うねりがしっかり反応してきそうです。

あとは風の吹き方次第で、明日も引き続き南西の風が入りやすい気圧配置。

今のところ今日よりは南西の風は弱くなりそうな予報が出ていますが、今日の夜の状況は要チェックです。

ただ明日の朝一は風はさほど強くは吹いてなさそうなので、台風からのうねりを狙う方は朝一に南西うねりに反応するポイントで入るのが良いでしょう。

繰り返しの記載ですが、台風のうねりが入るので自身の技量と経験に合わせたポイント選びと無理のない行動で楽しみたいところです。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/07/19)

7/19 9:00 ASAS梅雨前線は昨日中に南の海上まで南下して不明瞭となり今朝の天気図には解析されていない。三陸沖には弱い低気圧がありこちらも次第に不明瞭となる。関東はこの低気圧周辺にあり低圧部に位置するが太平洋高気圧は西日本に大き[…]

IMG
OnThisDay(2018/07/19)

7/19 3:00 ASAS 予想されていたとおり昨夜10時頃に台風10号が発生。ゆっくり北東に進んでいるが日本付近を覆う太平洋高気圧の勢力が強く日本には近づけずに西から北西方向へ進んでいく見込み。ただ明日から週末にかけて西日本から[…]

IMG
あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!