朝一から南西の風、そろそろ水温が低下してきそうか⁈【2019.5.9】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


毎日の天気図と波情報

5/9(木) 3:00 今日の波と天気概況

北海道から沿海州にかけては大きな低圧場となり、西日本から東日本にかけては高気圧後面に位置するようになり気圧の谷にさしかかります。

今日も東海上に中心のある高気圧から太平洋側には南から南西の風が入りやすい気圧配置です。

きょうは昨日と同じく南から南西の風が終日吹き続く見込みで、南の風をかわすポイントが中心のポイント選びとなりそう。

東から南東ベースのうねりが反応している状況で太平洋側ではポイントによっては十分楽しめる波が入っています。

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/05/09

日の出:04:40 / 日の入:18:33

中潮

満潮:06時08分(136cm) / 20時27分(124cm)

干潮:00時42分(81cm) / 13時18分(4cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/05/09

日の出:04:42 / 日の入:18:35

中潮

満潮:06時17分(145cm) / 20時52分(135cm)

干潮:01時04分(93cm) / 13時41分(9cm)

千葉・湘南 今朝の風と波

今朝の千葉エリアは、南西の風。

千葉と湘南の沿岸部では既に強めの南西の風が入っている地点があります。

アメダスでは辻堂と勝浦では5m/s以上の風を観測しており、湘南では既に面への影響が大きくなっているくらいの風速です。

千葉エリアでは東から南東のうねりが弱めながらも反応続いており、ポイントによっては遊べるサイズがあります。

九十九里エリアでは腰腹くらいですが風が合わず、一宮周辺はやや風に抑えられ気味な腿腰から腹くらいで面はよく小ぶりながらも遊べるコンディションな感じです。

千葉南エリアも鴨川から和田エリアは風が合わないですが、千倉では腿腰から腹くらいで遊べそうです。

平砂浦は南西の風で風波が少し反応してきているかもですが、湘南の波を参考にするとまだ膝腿くらいなサイズになってそうな感じ。

湘南はオンショアコンディション。

腿腰くらいはありそうですが、オンショアに潰されてテイクオフがやっとな感じが多そう。大磯が比較的風をかわしやすいポイントではあります。

茨城の鹿嶋から波崎は風が南西でオフショアとなり腹胸サイズはキープして良さそう。

仙台新港までいくと南西の風は吹いてないようで胸肩くらいのいい波が入っているようです。

今日の注意事項は、、、

昨晩に書いた内容の再掲となりますが、

今日も昼の干潮の時間はいつもよりかなり潮が少ないので、リーフが隠れているポイントなどは注意が必要です。千葉南エリアのポイントにはインサイドに岩があるポイントがあるので特に注意。

南の風が数日続くと九十九里から鹿島灘では水温がかなり低くなることがよくあります。

明日はまだ下がらないと思いますが、明後日には少し影響があるかもしれません。

海水の表面が沖に流されて下から冷たい海水が湧き出てくる”湧昇”という現象です。

南西の風が夕方まで吹き続く

午後9時の予想天気図

気圧配置には大きな変化はなく、終日南西の風が吹きそうです。

引き続き南西の風をかわすポイントがコンディション的には良さそうですが、サイズも抑えられて物足りなくなってくるかもしれません。

比較的サイズのある南西の風をかわすポイントを選ぶのが良さそう、鹿嶋の方がワンサイズくらい大きいかもしれません。

明日午後9時の予想天気図

気圧配置の動きは遅く明日も南西の風が入りそうな感じ。今日の夜の情報を見たいと思いますが、千葉北から鹿島灘は水温が下がってきそうです。

最新情報をチェックしよう!