千葉と湘南は小さめの波が続く、大潮まわりをうまく使おう【2019.7.31】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


気圧配置&天気と波情報 : 千葉エリアは水温低下に注意

午前3時の実況天気図 ASAS

はるか東海上に中心のある太平洋高気圧の西への張り出しに覆われており、ここ数日はずっとこの気圧配置が続いています。

今日も太平洋側は南西の風が入りやすい気圧配置となり、日中は気温の上昇に伴い沿岸部ではオンショアが強まってきそうな、典型的な夏のパターンになりそうです。

日本のはるか南海上にある低気圧の動向に注目してますが、まだ今日も動きはない模様。
これから雲域がだんだんとまとまってまずは熱帯低気圧になっていきそうなんですが、もうすこし先になりそうです。

週間予報を見てみると来週の火曜あたりにおそらく熱帯低気圧か台風になって北緯20度を越えてきそうな状況。

今週末の波には影響が出てくるかはかなり微妙な感じで、来週の中頃からはうねりが入ってくるかも?

今日のツイッター波情報

今日も物足りないサイズが続きそうです

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは南西の風。

うねりのベースは太平洋高気圧からの吹き出しによる南東ベース。

ただ高気圧の勢力と等圧線の間隔および位置により、千葉と湘南エリアにはうねりの反応が弱い状態が続いています。

昨日と同じくらいのサイズ感で、千葉北では膝腿から腰くらい、千葉南エリアでは腿腰から腹、たまに胸くらいなコンディションが続きます。

千葉南エリアのほうが南よりのうねりを拾いすこしサイズの反応がよい状況が続いていて、南西の風なので、やはり今日も千倉や千歳ポイントが無難な感じ。
周辺では1日を通してコンディションは良いでしょう。

湘南は南からの風波がすこし反応しているくらいで、インサイドのヒザくらいのサイズ。
今日も湘南全域で物足りないコンディションとなりそうです。

昨日のコンディション

気圧配置&天気と波情報 : 千葉北と茨城は水温低下に注意午前3時の実況天気図 ASAS昨日はやっと関東甲信地方も梅雨明けが発表されました。去年が異様に早い梅雨明けだったこともあり、今年は去年よりも1ヶ月遅れの[…]

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/07/31
日の出:04:47 / 日の入:18:46
大潮
満潮:02時48分(146cm) / 17時03分(145cm)
干潮:09時58分(-1cm) / 22時17分(90cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/07/31
日の出:04:49 / 日の入:18:47
大潮
満潮:03時05分(152cm) / 17時29分(153cm)
干潮:10時22分(-3cm) / 22時40分(97cm)

今日の注意事項は、、、

今日もサイズは小さめなのでビギナーの方は安心して練習ができると思います。

いまはスポンジボードという安くてビギナーには扱いやすくて乗りやすいボードが出ているので、まずはそんなボードを使って波に乗る感覚をつけるのが良いはず。

最初からいきなり短い板を買っても乗れなくて楽しみをあんまり感じられないかもしれないので、まずは波に乗る楽しさを味わってもらうのが良さそうです。

ショップのスクールに入って海とサーフィンの知識を教えてもらいつつ、波に乗る練習をするのがよいと思います。

あと千葉エリアは水温が低くなってるのでウエットスーツ持参が必要です。

今後の気圧配置と波: 高気圧の中心が東海上にも解析

午後9時の予想天気図 FSAS24

気圧配置的にはあまり変わりない状況が続きますが、高気圧の中心がはるか東海上と東海上の二つとなって解析されるようになります。

それほど波への影響はないかもしれませんが、南東からの南のうねりの反応が明日はもうすこし良くなるかもしれません。

今日は南西の風が吹き続きサイズの変化もなさそうなので、千倉か千歳ポイントで昼の潮の上げ込みの時間帯に入るのが良さそうな感じでしょうか。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

明日の夜にかけても気圧配置はほぼ変わらず。

今日より南東から南のうねりがすこし反応良くなってくるかもしれませんね。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/07/31)

7/31 3:00 ASAS台風9号は熱帯低気圧に降格し大陸の華南へ。代わって同じエリアに台風10号が発生したがこちらも大陸に向かう。日本のはるか南の海上にある台風5号はゆっくりとした速度で西へ向かう。この台風は複雑な動きをしていて、毎[…]

IMG
OnThisDay(2018/07/31)

7/31 3:00 ASAS 気圧配置と波情報今回の台風12号は引き続き異例な動きをし続けている。中国地方の山陽側を西進し山口県から九州に入り、そこから熊本方面へ南下して東シナ海へでた。そこから更に南下して、種子島から屋[…]

今朝のtwitter波情報まとめ

twitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。

主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップ。

湘南と千葉の波情報が多めですが、その他ポイントの波情報もtwitterではリツイートしていってます。
twitter : https://twitter.com/asasfsas24

https://t.co/67ZXur5tWb

各エリア : 今日のこよみと潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/07/31
日の出:04:47 / 日の入:18:46
大潮
満潮:02時48分(146cm) / 17時03分(145cm)
干潮:09時58分(-1cm) / 22時17分(90cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/07/31
日の出:04:49 / 日の入:18:47
大潮
満潮:03時05分(152cm) / 17時29分(153cm)
干潮:10時22分(-3cm) / 22時40分(97cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/07/31
日の出:05:01 / 日の入:18:58
大潮
満潮:04時03分(173cm) / 17時52分(185cm)
干潮:10時57分(9cm) / 23時26分(97cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/07/31
日の出:05:10 / 日の入:19:02
大潮
満潮:04時52分(184cm) / 18時31分(199cm)
干潮:11時46分(11cm) / 時分(0cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/07/31
日の出:05:29 / 日の入:19:13
大潮
満潮:04時42分(194cm) / 18時17分(202cm)
干潮:11時29分(6cm) / 23時54分(94cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/07/31
日の出:04:38 / 日の入:18:48
大潮
満潮:01時44分(157cm) / 16時27分(147cm)
干潮:09時14分(12cm) / 21時14分(112cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報

http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報

http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!