熱帯低気圧は今日には台風18号へ、17号と同じような進路になりそう⁈ 【2019.9.28】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

気圧配置&天気と波情報 : うねりの方向の気圧配置に注目

午前3時の実況天気図 ASAS

南海上のフィリピンの東にある熱帯低気圧は、昨夜までに台風18号に昇格見込みでしたが午前3時の天気図ではまだ熱帯低気圧のまま。

中心付近の最大風速は昨日からほぼ変わらずで、西北西に時速30kmで進んでいます。

まだ気象庁の進路予想は出ていませんが、JTWCとETMWFの進路予想は前回の台風17号と同じようなコースとなっています。

東シナ海を北上し対馬海峡から日本海に抜けるコースが今のところの有力なコースとなりそうです。

台風経路図
JTWCより引用

17号が九州に最も接近した際には台風へ吹き込む非常に強い風が吹き荒れており、五島列島では激しい雨が降りました。また日本海に抜けた後は吹き込みによる南の風が強まり、各地で湿気の多い暑さが戻ったのはつい先日のことです。

前回の状況踏まえて台風への備えが必要な地域の皆様はご注意ください。

こちらは台風17号が九州に最も接近した日曜日の記事です。

台風17号

気圧配置&天気と波情報 : 平砂浦も胸肩サイズでレフトのいい波午前3時の実況天気図 ASAS本日はかなり遅い時間の簡易更新となります。台風17号は東シナ海を北上して、これから対馬海峡に向けて進んでいく予想です。台風に近[…]

衛星画像を見てみると、昨日よりも雲域が引き締まりながら西へ移動しているのがわかります。
※昨日の記事に掲載した衛星画像は間違ったもの掲載してましたので更新しておきました。

当初の予想コースから西へ進むコースへの予想に変わってきたことで、千葉へ大きな影響が出るようなコースではなくなってきたため、少し安心はしてきました。

ですが、引き続きこの熱帯擾乱の動向は来週にかけて気にしておきましょう。

この週末の千葉と湘南にはうねりはもちろん届きませんが、来週の水曜あたりから湘南と千葉南にも南西うねりが入ってきそうな状況となりそう。

台風のコースは同じような進路として、その東海上の気圧配置がうねりの反応に大きく影響してくることから、サーファー観点では進路と共にうねりの方向にある気圧配置の状況も気にしておきたいところです。

昨日のコンディションはこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 最新の台風情報で進路予想を要チェック午前3時の実況天気図 ASAS全国的に晴天をもたらしてくれた移動性の高気圧は午前3時時点では、中心を三陸沖に東にシフトさせてきてます。北日本と東日本はまだ高気[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、不安定な風ですが弱い風が吹いてます。

高気圧の中心が東海上に移動してきており、西日本は高気圧後面となり天気は下り坂となってきてますが、南東からのうねりの反応が良くなってきているようです。

宮崎や高知の中村、徳島の生見などの東うねりに反応するエリアでは反応がよくなりサイズが上がってきているでしょう。

ただ千葉エリアは高気圧の中心に近いために南東うねりが十分に発達しないまま届いてしまうため、風波ちっくな弱い波が続いています。

ただ昨日よりかは少しサイズは上がってきているようで、膝腿から腰くらいでサーフィン可能なポイントが多くなってきているようです。

ちょうど朝一の時間帯は大潮まわりのミドルタイドで潮が大きく動く時間帯ということもあり、遊べる波が少し出てきているのではないかと思います。

湘南エリアはスモールサイズが続いてしまってます。

東よりのうねりとなると反応が鈍くなるため、東から南東うねりのときに千葉で膝腿くらいのサイズだったら湘南はほぼほぼフラットに近いコンディションのときが多いです。

ただ大潮のミドルタイドの時間帯に入ればロングや浮力のあるスポンジなどのボードで少しは遊べるかもしれません。

今日の注意事項は、、、

千葉エリアは初心者の方には今日は練習日和になりそうです。

これからオンショアが吹いてきそうですが、膝腿から腰くらいあればショートでも十分練習できるかと思います。

なるべく風の影響がない時間帯に練習するのがよいでしょう。

オンショアでショルダーの短い波よりも、ワイドな波だとしても風の影響が少ないときのほうが練習になるのではないかと思います。

今後の気圧配置と波: 日曜は気圧の谷で南西の風

午後9時の予想天気図 FSAS24

これから夕方にかけても千葉エリアは大きな変化はないままのコンディションとなりそうです。

朝は風の影響が少なかったですが、すでにオンショアが入りはじめているポイントもあるようなので、これからヨレが入ったブレイクとなってきそう。

湘南も同じようなスモールコンディションが続いてしまいそうです。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

台風18号となるであろう熱帯低気圧は北緯30度線付近まで北上してきます。

ただ西日本含めて明日のうちの太平洋側への台風からのうねりの反応はないでしょう。

東海上の高気圧がさらに中心を東にシフトし、北日本には前線がかかる気圧配置に。
関東地方は等圧線の間隔が広いエリアとなって、南から南西の風が吹きそうな気圧配置。高気圧後面の気圧の谷となって、明日の関東地方は雨の降りやすい一日となるでしょう。
午前中から降り始める地域もありそうです

千葉エリアは明日の日曜のほうが少しだけ今日よりもサイズがあるかもしれません。南から南西の風となるので、東うねりに敏感な一宮周辺へ向かうのが明日は良さそう。

千葉南エリアでは千倉か千歳が風の影響を軽減します。千歳のほうがサイズはありそう。

サイズのあるポイントでも腿腰からたまに腹くらいのサイズ感となりそうで、物足りないポイントや時間帯も多くありそうですが、うねりに敏感で風をかわしたポイントでミドルタイドの時間帯に入ればそこそこ遊べそうかなと。

風がの影響が弱そうなら、上記記載したポイント以外でも少しできる波はありそうです。

湘南は明日も弱い東から南東うねりのためスモールコンディションが続いてしまいそう。
少しでも波のあるところでサーフィンしたいなら千葉へ向かうのが良さそうです。

茨城エリアも同じくらいのサイズ感だと思いますが、南西の風が吹くならやはり鹿嶋エリアにいくのが無難なポイント選択かと。
概ね同じくらいの腿腰からセット腹くらいで、少し遊べそうな波はありそうですね。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2016/09/28)

3:00 ASAST1617からの南から南西ベースのウネリが継続由比ヶ浜でも昨日から胸肩サイズがブレイク千葉は若干サイズ落ちた感じ。平砂浦で腰腹サイズ、一宮周辺はここ最近ずっといい波が続いている。飯岡も腰腹くらいか。T1617から[…]

IMG
OnThisDay(2017/09/28)

9/28 3:00 ASAS本州付近は気圧の谷、温暖前線と寒冷前線を伴った低気圧が本州を東進中、関東地方は温暖前線の前面にあたり朝から大雨となっている。先ほど富津付近に記録的短時間大雨情報がでた。富津付近では道路の冠水や床上床下浸水なども[…]

IMG
OnThisDay(2018/09/28)

9/28 3:00 地上解析図 / 24時間天気図秋雨前線上の低気圧は発達しながら北東へ進んでいる。昨日のFSAS24では南の海上の前線が途切れる予報であったが、今朝は低気圧から秋雨前線が台風24号付近までのびている。台風24号からのう[…]

各エリア : 今日のこよみと潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/09/28
日の出:05:32 / 日の入:17:29
大潮
満潮:03時35分(158cm) / 16時28分(155cm)
干潮:10時05分(21cm) / 22時23分(50cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/09/28
日の出:05:34 / 日の入:17:31
大潮
満潮:03時56分(155cm) / 16時52分(154cm)
干潮:10時29分(14cm) / 22時47分(47cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/09/28
日の出:05:45 / 日の入:17:42
大潮
満潮:04時46分(188cm) / 17時31分(192cm)
干潮:11時09分(23cm) / 23時30分(51cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/09/28
日の出:05:52 / 日の入:17:49
大潮
満潮:05時29分(204cm) / 18時11分(210cm)
干潮:11時51分(25cm) / 時分(0cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/09/28
日の出:06:06 / 日の入:18:04
大潮
満潮:05時19分(214cm) / 18時00分(217cm)
干潮:11時39分(23cm) / 23時59分(51cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/09/28
日の出:05:29 / 日の入:17:25
大潮
満潮:02時41分(157cm) / 15時41分(150cm)
干潮:09時16分(30cm) / 21時31分(63cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!