毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

一時的な冬型の気圧配置、北西の風が強く千葉と湘南どちらも波のない日曜日【2019.12.15】

気圧配置&天気と波情報 : 湘南は一気にサイズダウン

午前3時の実況天気図 ASAS

低気圧が発達しながら東海上へ抜けていきました。大陸からは高気圧が南東進してきてますが、冬型の気圧配置です。

冬型の気圧配置といえどいろんなパターンがあり、強い寒気がおりてきて数日強い冬型が続くパターンもあれば、一時的な冬型ですぐに緩んできて高気圧に覆われてくるパターンもあります。

今回は後者の冬型は続かないパターン。

昨日日本海を通過していた低気圧にむけて、西南西の風が強く吹きましたが、夜には風は北風へとシフトし冬型の気圧配置へ。
ですが、今夜には西から高気圧が張り出してきて冬型は次第に緩んでくる見込み。

今朝の衛星画像を見てみると、以前も取り上げた離岸距離はだいぶ広くてなっており、寒気を伴った筋状の雲は日本海の真ん中あたりから発生している状況。

冬型が強まり強い寒気がおりてきているときには、この離岸距離が短くなり日本海は筋状の雲で敷き詰められます。

今月5日は冬型の気圧配置が強まり、日本海にはびっしりと筋状の雲となりました。

関連記事

気圧配置&天気と波情報 : 冬型が強まるとハワイに波が届く午前3時の実況天気図 ASAS冬型の気圧配置が続いています。オホーツク海からカムチャッカ半島にかけて低気圧が発達しており、シベリアには1054hpaの非常に強い高気[…]

このため、今日の関東地方は朝のうちは北西の風ですが高気圧の東進に伴い次第に北から北東の風にシフトしてきそうです。

湘南は昨日は風波で胸くらいまでサイズアップしたのですが、今朝まで残りませんでした、、、

昨日のコンディションはこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 風に敏感になるといろいろ見えてくる午前3時の実況天気図 ASAS北海道付近には低気圧の中心があってそこから日本海に寒冷前線がのびています。東の海上には高気圧、関東の南海上には小さな低気圧が解析さ[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、強い北から北西の風。

一時的に強まっている冬型の気圧配置により北西の風が強く吹いています。

昨日の午後には西南西の風により気温は17度あたりまで上昇しましたけど、昨日夜から北の風に変わって今朝は寒い朝に。

千葉エリアは東よりのうねりもかなり反応が弱く、今朝はどのポイントもスモールコンディションで物足りない波。

北西からオフショアで波もかなり抑えられてしまっているようです。

SNSの投稿を見ても今朝はどこもプアーな波になっていて、沿岸部は冷たい北風が強く吹いているようです。

千葉南エリアも同じくうねりは抑えられてしまい、潮の多い時間帯はほぼフラットなコンディション。潮が引いた時間帯でなんとかできるかどうかといった感じです。

湘南は今朝まで波は残りませんでした、、、

昨日は西南西の風波により胸くらいまでアップしたポイントもありましたが、風が北よりにシフトする時間が早くかつ北西からのオフショが強めに吹き続けたことにより、今朝は一気にサイズダウンしてのスタートに。

鵠沼では少し潮が引いてきて膝腿くらいあるかどうか、その他のポイントも膝くらいの波が割れるかどうか微妙な感じなコンディションです。

千葉南の平砂浦もおそらくサイズダウンしているでしょう。

今日の注意事項は、、、

昨日の西南西の風による波が残ることを期待していたのですが、波は残らず、、、

今日はどこもサイズのない状態が続きそうで、いつもなら千葉にいけばどこかしらでできそうなんですけど、今日は千葉も厳しいポイントがほとんどになってきています。

こんなときは茨城をチェックするのが良さそうです。北東からのうねりに敏感に反応する鹿島から波崎エリアでは、千葉よりもサイズはありそうです。北西の風が吹いて入ればサイドに風をかわしてできるポイントも多くなるので、チェックしてみれば少なくとも千葉や湘南よりは遊べる波があると思います。

ただ湘南と比べると水温がかなり低いので、防寒対策をしっかりしていかないと、寒くてすぐにあがるはめになってしまいそうです。

今後の気圧配置と波: 冬型は緩み高気圧に覆われてくる

午後9時の予想天気図 FSAS24

今夜には高気圧の中心が北陸付近まで移動してきて早くも冬型は緩んできます。

高気圧の東進に伴い、風は北から北東の風にシフトしてきますが、それほど強くは吹かない感じになりそうか。

ただ肝心のうねりの反応が弱い状況が続いてしまいそうなので、風向き以前に午後もかなり厳しいコンディションが続いてしまいそうです。

少しでもサイズあるところで今日サーフィンしたいなら、茨城エリアに足をのばすのが良さそうです。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

明日は張り出してきた高気圧にすっぽりとおおわれて広く晴れの天気となりそう。

東海上で発達している低気圧からの北東うねりが少し反応してきそうな気圧配置です。

今日はオフショアの風が強すぎてうねりが逆方向に向いてしまってますが、高気圧がシフトしてくることにより、低気圧からの北東の波が入りやすい状況になってきます。

このため千葉エリアは今日よりもサイズの反応は少しよくなってくるでしょう。湘南は北東うねりだと反応しにくいので厳しいコンディションが続いてしまいそう。

ただ風も北東から東の風となるので、少しでも風を軽減するポイントでのサーフィンが中心となりそうです。

今日の夕方の情報もチェックしておきましょう。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2016/12/15)

12/15 3:00昨日関東南岸を通過した低気圧が北海道の東海上で発達、冬型の気圧配置が強まっている日本海側は雪、太平洋側は乾燥した晴天に千葉エリア、昨日は夕方まで波数も多くハードなコンディションが続いたが今朝は落ち着いてきており、風[…]

IMG
OnThisDay(2017/12/15)

12/15 3:00 ASAS冬型の気圧配置だが等圧線の間隔は広くなってきており西から次第に高気圧に覆われてきている。フィリピン近くにある熱帯低気圧は台風26号に昇格ししばらく停滞する見込み、日本付近への影響はほとんどないと思われる。冬[…]

IMG
OnThisDay(2018/12/15)

12/15 9:00 FSAS24 予想天気図今回は明日の予想天気図をベースに記載。低気圧は東海上へ抜けて西から高気圧に覆われてきます。西から冬型の気圧配置は緩んできていて日曜日にかけて広く高気圧に覆われる見込みです。石廊崎沖合の風[…]

各エリア : 今日のこよみ潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/12/15
日の出:06:42 / 日の入:16:28
中潮
満潮:07時10分(141cm) / 17時35分(149cm)
干潮:00時06分(-4cm) / 12時13分(92cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/12/15
日の出:06:43 / 日の入:16:31
中潮
満潮:07時33分(144cm) / 17時49分(149cm)
干潮:00時31分(-4cm) / 12時37分(95cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/12/15
日の出:06:53 / 日の入:16:42
中潮
満潮:07時59分(166cm) / 18時51分(159cm)
干潮:01時06分(-5cm) / 13時27分(86cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/12/15
日の出:06:58 / 日の入:16:52
中潮
満潮:08時42分(178cm) / 19時42分(165cm)
干潮:01時57分(-7cm) / 14時10分(95cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/12/15
日の出:07:07 / 日の入:17:13
中潮
満潮:08時27分(181cm) / 19時32分(176cm)
干潮:01時40分(-9cm) / 13時59分(86cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/12/15
日の出:06:46 / 日の入:16:18
中潮
満潮:06時30分(132cm) / 16時35分(150cm)
干潮:11時13分(97cm) / 時分(0cm)

あわせて読みたい

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

あわせて読みたい

冬もサーフィンを快適に楽しみたいサーフィンの魅力にハマってしまった人は、冬の冷たい海に入ってサーフィンします。冬は夏に比べると格段に人も少なくなり、混雑しない海でサーフィンができます。また千葉・湘南目線でいえば北西のオフ[…]

あわせて読みたい

冬の海へ行く時に注意したいこと前回は冬のサーフィンを快適に楽しむための防寒対策アイテムについて記載しました。冬のサーフィンで気をつけること~防寒対策アイテム編[sitecard subtitle=関連記事 url=https[…]

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!