【2019.5.20-21】明日の千葉と湘南は大荒れの天気

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

危険なコンディションなので海には近づかないように

明日午前9時の予想天気図

東海上には先週から居座る高気圧があり依然として勢力が強い状態が継続しています。

また大陸に目を向けると、中国東北区に中心のある低気圧から寒冷前線が縦にほぼまっすぐに伸びており、ゆっくりと東に進んでいます。

明日はこの寒冷前線の通過に伴い各地でシビアな気象現象が発生してしまいそう。

九州南部の大雨はピークを越えていますが、これから東海から関東は明日いっぱいは警戒が必要な時間帯が続きそうです。

高気圧の吹き出しによる強い南の風が朝からかなり強く入り、千葉はほぼ全域でクローズアウトな状況になりそうです。湘南もクローズになるポイントが多くなりそう。

本日の夜9時において、千葉県の沿岸部には波浪注意報が発令されてますが、おそらく波浪警報に切り替わりそう。

千葉はサーフィンどころではなく、大きな被害が出てしまう可能性もあるため、明日は海に近づくのもやめておきましょう。

明日の注意事項は、、、

この時間は西日本でまとまった雨が降っており、四国には活発な雨雲がかかっています。

この雨域が東へ移動してきて今夜遅くには関東地方でも雨が降り出す見込み。

明日は雷を伴い非常に激しい雨が降るエリアがありそうです。

土砂災害、低地への浸水、河川の増水、落雷、竜巻などの激しい突風、降雹に警戒が必要です。

海も大荒れとなりますので、海に近づくのはやめておきましょう。

夕方まで風の強い状況が続きそうなので、明日は諦めた方が良さそうです。

寒冷前線通過後は北から北東の風、湘南はいい波になるかも⁉︎

明後日午前9時の予想天気図

明日の夜には寒冷前線は関東地方を通過しそうです。

寒冷前線が通過したあとは、風向きは北から北東にかわります。

明後日は湘南では朝からオフショアベースで鎌倉エリアを中心にいい波になる可能性があります。明日の状態をよくチェックしておきましょう。

サイズをキープした状態でオフショアとなるため中級者以上では楽しめる波になるかもしれませんが、ビギナーはまだ入るのはやめておいた方が良いです。

千葉の明後日の朝一は飯岡や御宿や平砂浦などはオフショアベースで遊べるコンディションかもしれません。

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!