千葉は北東うねり+南東うねりの反応でサイズアップ、湘南は明日の午後に期待【2019.12.17】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

2020年1月から千葉南エリアの波情報をYouTubeで動画配信を始めました!ぜひチャンネル登録をお願いします!

twitter/Instagram/facebook/YouTubeでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

気圧配置&天気と波情報 : 曇りや雨で関東は気温あがらず

午前3時の実況天気図 ASAS

高気圧の中心は東の海上へ抜けて、変わって気圧の谷が近づいてきます。

今日はこの高気圧の後面に位置することになり、曇りや雨の降りやすい一日。

気温は西日本では高くなりますが、関東は日中もほとんど気温あがらずの寒い一日となりそうです。

ただ今朝は雲が多いので放射冷却は効かずに比較的暖かい朝となってますね。7時の館山は13度もあります。

昨日からアリューシャン方面にある低気圧からの北東うねりが少し反応してきました。
今日はその北東うねりに加えて、東海上の高気圧からの吹き出しによる南東からのうねりの反応も出てきそう。

千葉エリアでは遊べる十分なサイズの反応がありそうですが、南東からの風がネックとなりそうです。

ノースショアで開催中のビラボン パイプマスターズの次のコールは日本時間の明日午前2時。

ベスト16からのヒートでどのヒートも見逃せないものばかり。
詳細はこちらをご覧ください。

Round of 16 Scenarios at Pipeline
http://www.worldsurfleague.com/posts/440353/round-of-16-scenarios-at-pipeline

昨日のコンディションはこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 今朝も小ぶりな波からのスタート午前3時の実況天気図 ASAS冬型の気圧配置は緩み大陸からの高気圧に覆われてきています。この高気圧により広く晴れの地域が広がっていて、日中の気温も平年よりも少し高い[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、北西からの弱いオフショアの風。

アリューシャンの低気圧からの北東うねりに加えて高気圧の吹き出しによる南東うねりが少し反応してきているようです。

九十九里から一宮周辺までは腰腹から胸くらいはサイズでてきているようで、SNSの情報でもポイント選べば十分遊べる波がありそうですね。

千葉南エリアも腹胸くらいのサイズがあり、南東からのうねりも反応してきているような感じですが、南東の風がこれから強めに吹いてきそうなので影響がでてきそうです

湘南はスモールサイズが続いていますが、鵠沼では昨日よりかは出来るサイズはあるようです。波に合わせてロングや厚めの板で楽しめるくらいでしょうか。

今後の気圧配置と波: 南西の風波の状況をチェック!

午後9時の予想天気図 FSAS24

高気圧はさらに東へとシフトして、オホーツク海と山陰沖にある低気圧にむけて、南西ベースの風が入りやすい気圧配置への移行していきます。

予想では南東の風は昼前まで吹いて、そのあとは南西ベースの風にシフトしてきそうです。

北東うねりと南東うねりが反応している千葉エリアでは、前半は南東ベースの風なので風が合わないポイントが多くなってしまいますが、後半は南西の風になるので次第に一宮周辺や千倉千歳エリアのコンディションは上向いてきそうな感じ。

午後はこれらポイントでは遊べるコンディションとなってきそうです。

湘南は南西の風が吹いて面が荒れてくる感じになりますが、この風波によりややサイズアップ傾向となるかも。

でも予想の数値をみていると今回の南西の風波はそんなにサイズアップしなく中途半端な強さで終わってしまいそうな感じもします。

今日はこの南西の風で夕方までに湘南がどれだけサイズアップするのかを注目しておきましょう。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

山陰沖の低気圧が東進していきます。

明日の前半まではこの低気圧に吹き込む南西の風が続く予想。

午前中には低気圧から伸びる寒冷前線が関東地方を通過する予想となっており、昼頃には風向きが南西から北西にシフトしてくる見込みです。

この寒冷前線通過までの間に南西の風でどれだけサイズアップするのか次第ですが、明日は日中時間帯に風向きがかわるので、湘南では夕方までには面がまとまってきて遊べるコンディションとなってきそうです。

千葉では南エリアの平砂浦でも同じような感じでサイズアップしたあとに北よりの風で整ってくる可能性があります。

ただ中途半端なオンショアだとサイズ上がってこないかもしれません。

明日は少しゆっくりめのスタートでも良さそうで朝の湘南のサイズ状況をみて午後に風が変わったあとに海に入るというのがいいかも。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2016/12/17)

12/17 6:30-11:30 鴨川マルキ北日本中心の冬型は続いているが、西日本から緩んできている関東は高気圧全面に差し掛かり晴れベース朝一のマルキちょうど満潮時間と重なりややタップんタップん、セットは胸くらい、途[…]

IMG
OnThisDay(2017/12/17)

12/17 3:00 ASAS昨日四国沖にあった低気圧は発達しながら南岸を東進し東の海上に抜けた。低気圧はこのまま北東へ進むが今日は冬型の気圧配置が強まっている。等圧線が縦に走り北からの風が全国的に強い状況。パイプラインマスターズはラウン[…]

IMG
OnThisDay(2018/12/17)

12/17 3:00 地上天気図と波情報四国の沖合にある低気圧が南岸を通過していく見込みです。関東地方は朝から雨のスタート。ただ昼過ぎには天気は急速に回復してくる見込みとなっています。東海上に中心をシフトさせた高気圧からの東ベー[…]

各エリア : 今日のこよみ潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/12/17
日の出:06:43 / 日の入:16:29
中潮
満潮:08時44分(133cm) / 19時05分(132cm)
干潮:01時33分(10cm) / 13時50分(93cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/12/17
日の出:06:44 / 日の入:16:31
中潮
満潮:09時09分(134cm) / 19時17分(133cm)
干潮:01時59分(6cm) / 14時15分(97cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/12/17
日の出:06:55 / 日の入:16:43
中潮
満潮:09時35分(154cm) / 20時29分(140cm)
干潮:02時36分(10cm) / 15時09分(90cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/12/17
日の出:06:59 / 日の入:16:53
中潮
満潮:10時21分(164cm) / 21時23分(144cm)
干潮:03時29分(12cm) / 16時00分(102cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/12/17
日の出:07:08 / 日の入:17:13
中潮
満潮:10時03分(169cm) / 21時12分(157cm)
干潮:03時11分(8cm) / 15時43分(90cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/12/17
日の出:06:47 / 日の入:16:19
中潮
満潮:08時02分(124cm) / 17時59分(134cm)
干潮:00時46分(7cm) / 12時44分(95cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?週末が近づくとこの土日はどんな波になりそうなのか、沿岸の風はどこから吹きそうか 風が強いのか弱いのか 潮回りは何か 干潮と満潮の時間は 地形は決まっているのか どの[…]

あわせて読みたい

サーファーにとっての風とはサーファーはいつも波のことを気にしていますが、風のことも常に気にしています。サーファーにとっての風とは2つの側面があると思います。ひとつは、波をつくるための風、もうひとつは、波の形を[…]

あわせて読みたい

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるといくことをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!