週末サーファーが限られた時間の中でいい波に乗るために ~ 天気図パターンによる風と波を知っていい波をあてよう!~

連休明けは東うねりでオフショアの小ぶりな波~南岸低気圧が通過して午後から雨や雪【2021.1.12】

南岸低気圧の通過で雨~雪になるところがありそうです

はるべえ

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

1月12日火曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。

四国の南にある低気圧が東へと進んでいて夜には関東沖合を通過していきそうです。

南岸低気圧というやつですね。

今朝は東うねりで小ぶりながらもポイント選べば何とか出来てますが、ちょっと物足りないサイズな感じ。

この低気圧によるサイズアップはどんな感じでしょうか・・・

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

西うねりは弱くなってきましたね・・・はるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。1月11日 月曜日(成人の日)の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。3連休の[…]

西うねりダウン
このブログでは、日々の気圧配置の推移と千葉と湘南エリアの波のコンディションについての記事を毎日更新
~約4年分の毎日の天気図と波の状況を記載しています。

今日の気圧配置/潮回りと波情報

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今朝は四国の南海上には前線を伴った低気圧があり東へと進んでいます。

三陸沖には高気圧があって関東の東海上にも小さな低気圧が解析されています。

今日の日本列島は気圧の谷に位置しており、既に四国沖の低気圧によって西日本では雨が降っているところが多くなってきています。

今日はこの低気圧へと吹き込む北~北西の風で千葉はオフショアとなるポイント多くなりそう。

湘南は北~北東の風で風はいいんですけど、東ベースの波になってサイズはかなりスモールサイズな感じ。

この南岸低気圧によって南よりのうねりが反応してきそうですけど、今朝はまだまだ反応していません。

 

今朝の実況データ

衛星画像

低気圧の東進によって西日本には広く雲がかかっています

衛星画像

午前7時前の雨は近畿~四国を中心に降っているところが多そうですが、これからこの雨域が関東にも広がってきます。

レーダーナウキャスト

アメダス気温

昨日よりかは気温的には暖かい朝ですね。放射冷却があんまり効かなかったのでしょう

アメダス気温

アメダス風向風速

千葉は北西からのオフショアベースの風、湘南も北~北東のオフショアが吹いてます。

アメダス風向

石廊崎の波浪観測データ

東海沖からの西うねりはなくなってしまいました。御前崎灯台の風も北寄りの風が吹いています。

石廊崎の波浪観測データ

その他の実況データはこちらをご覧ください

Windy.com:https://www.windy.com/

◆Wind

◆Waves

◆Swell1

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/01/12
日の出:06:47 / 日の入:16:47
中潮
満潮:04:57(136cm) / 14:59(146cm)
干潮:09:48(96cm) / 22:23(-10cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/01/12
日の出:06:50 / 日の入:16:49
中潮
満潮:05:17(140cm) / 15:19(144cm)
干潮:10:14(95cm) / 22:48(-7cm)

週末サーファーがいい波に乗るためのKindle電子書籍

こちらのページではるべえのKindle本を紹介しています!
https://amzn.to/35BqIrQ
はるべえの電子書籍

今朝の波のコンディション(千葉・湘南エリア)

今日のポイント

はるべえ
  • 南岸低気圧が通過するため午後は雲が多く雨や雪になるところがありそう
  • 千葉は北~北西の風、湘南は北~北東の風でオフショアベースが続く
  • 千葉エリアは東寄りの波が小ぶりながらも続いており、ポイント選べば腰腹サイズはありそう
  • 湘南はスモールサイズのまま、低気圧からの南うねりは今日は反応してこなそうな・・・

千葉エリア

今朝の千葉エリアは北西の風

鴨川マルキポイントは面はクリーンなコンディション

セットの波でたまに腰腹サイズがブレイクしていますけど潮が多くてすぐに厚くなってしまう波が今朝も多いです。

この時期の昼の干潮時間帯は潮が多いままであんまり干かないのですけど、10時前あたりのほうが割れやすい時間帯ではあります。

白渚ポイントもオフショアでサイズはセットで腰腹くらいはあり、小ぶりながらも遊べる波はありそうです。

東ベースの波になってくると白渚のほうがサイズが少し反応が良くなってきます。

 

千葉北の一宮周辺はもう少し反応よくなっているのかと思いましたが、こちらも朝はセットで腰腹くらいのサイズのようですね。

片貝エリアも小ぶりなサイズからのスタート。

 

 

今朝の千葉南エリアの波はこんな感じでした。千歳、白渚、マルキ。

湘南エリア

西うねりは完全になくなり東ベースの波となるのでスモールサイズとなります。

今日は南岸低気圧からの南うねりの反応は微妙な感じがしますが、変化は気にしておきたいですね。

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と風と波

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今日は昼前くらいから弱い雨が降りだしており、千葉南部では夜まで雨が続いています。

こちらは今日の昼過ぎの白渚ポイント。

冷たい雨で東から入ってくるうねりはセットで腰腹くらい。面はクリーンでしたがワイドな波が多く少し走れるくらいな感じでした。

はるべえ
  • 千葉南は各ポイントで腰腹くらいのサイズはあり、寒いけどなんとかサーフィンは出来ていた感じ
  • 千葉北は一宮周辺では東よりのうねりでセットで胸くらいのサイズはあったようで、こちらは十分遊べる波となっていたようですね。
  • 湘南はスモールサイズが続いています。

 

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

低気圧は北東方向へと進みカムチャッカ半島の南の海域あたりで発達してきそうです。

南海上を通過した低気圧からの南東ベースのうねりの反応が今日よりも少し良くなってきそうな感じ。

 

千葉エリアでは今日よりも少しサイズアップしてくるかもしれません。

南東~東ベースのうねりなので、多くのポイントで今日よりも反応が良くなってきそうですが、大幅にアップするって感じではないので、腰腹~胸くらいのサイズ感をイメージしておくとよいのではないかと思います。

風は北西ベースの風が朝から吹きそうです。午後になると一気に東ベースの風にシフトしてしまうかもしれないので、明日も朝から入っておくのが良さそうです。

 

湘南にも南東うねりが少し反応してくるかもしれませんが、大きなサイズアップとまでは至らず、小ぶりなサイズアップくらいになりそうな感じ。

今日の東海沖の風は北よりで弱めの風でしたけど、明日早朝には西風となってまた強く吹きだしてきそうです。なんですけど・・・今回の東海沖の西うねりの反応はイマイチな感じになりそうで、あんまりファンウエィブって感じにはならないかも・・・

ただ今日よりもサイズはアップはしてきそうなので、厚めの板では楽しめるくらいのサイズになってくるかもですね。

 

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/01/13
日の出:06:47 / 日の入:16:48
大潮
満潮:05:38(139cm) / 15:46(149cm)
干潮:10:34(93cm) / 23:05(-12cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/01/13
日の出:06:50 / 日の入:16:50
大潮
満潮:05:57(142cm) / 16:05(148cm)
干潮:10:56(93cm) / 23:30(-10cm)

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報 過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

OnThisDay-2017.01.12

1/12 3:00冬型の気圧配置が続く千葉エリアは先日通過した南岸低気圧をメインとしたウネリはだいぶ落ち着いてきており、十分なサイズで楽しめるポイントが多くなってきた千葉北は胸肩から頭サイズで風も朝一は北西弱め、千葉南は腹胸サイズでこ[…]

IMG
OnThisDay-2018.01.12

1/12 3:00 ASASアリューシャン付近の低気圧は964hpa、日本付近は弱い冬型の気圧配置。昨日夕方までは御前崎沖合の西の風は10m以上を記録していたが昨夜からは風は弱くなってきている。アリューシャン付近の低気圧からの北東うねりは[…]

IMG
OnThisDay-2019.01.12

1/12 3:00 地上天気図と波情報今日は太平洋側には久しぶりに雨か雪が降りそうです。東シナ海には低気圧があり東進してきています。低気圧前面に位置する西日本の太平洋側ではすでに雨が降っており、午後にはこの雨域が東日本にシフトしてくる[…]

OnThisDay-2020.01.12

気圧配置&天気と波情報 : たくさんの低気圧に囲まれる午前3時の実況天気図 ASAS日本付近はたくさんの低気圧に囲まれていて気圧の谷の状態です。今夜の予想天気図にかけても低気圧のLスタンプがたくさん描かれていて、なかなかこ[…]

今日の記事は以上です。

こちらの記事がもし参考になったり気にいってもらえたら、ぜひコメントを残してもらえると嬉しいです。

またTwitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信してますので、いいねやコメントもお願いします!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

気象キーワード1

サーフィンをする上で、海や気象の知識が必要となります。それは、このブログのテーマにもなっている、”いい波”に乗るために”、そして ”安全にサーフィンを楽しむために” も知っておいて損はないですし、ぜひ知っておきたい内容です。[…]

天気キーワード1
高気圧からの吹き出し

高気圧からの吹き出しサーファーは海に行く前に必ず波の状況がどうなのかを確認します。今のこの時代は波情報やSNSが発達していて、海にいかなくても波のコンディションやブレイクの様子が写真や動画で見れるようになりましたが、波予想の基本は天[…]

冬のサーフィン準備と行動

冬の海へ行く時に注意したいこと前回は冬のサーフィンを快適に楽しむための防寒対策アイテムについて記載しました。冬のサーフィンで気をつけること~防寒対策アイテム編[sitecard subtitle=関連記事 url=https[…]

冬のサーフィン

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!