南~南西の風と弱い南東うねり、潮が動く時間帯にタイミングよく入りたい【2021.8.20】

 

はるべえ
南よりの風をかわすポイントで
中潮回りを上手くつかいたいところ

 

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

8月20日 金曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

東海上から高気圧がジワジワと西へ勢力を
ひろげてきていますが
西日本から東海にかけては上空の寒気の影響で
まだまだ大雨に警戒が必要な時間帯が続きます

高気圧の縁辺からの南東うねりが弱くはいり
今日も南西ベースの風

中潮回りの干潮前後の時間帯は大きく
潮が動くので、タイミングよく海に入りたいところです

朝は少し秋の空気を感じるようになってきました
もう8月も残り10日ですね

まずは今日の気圧配置から見ていきましょう

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

 はるべえやっぱり青空の下でのサーフィンは気持ちいいですね! おはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。8月19日 木曜日の気圧配置と風と波の[…]

青空のサーフィン気持ちいい

今日の夕方の状況~
明日のサーフポイント情報は
こちらのLINE公式アカウントから
毎晩配信しています!

よろしければこちらから
友達追加をお願いします

友だち追加

このブログでは、
日々の気圧配置の推移と
千葉と湘南エリアの
波のコンディションについて
記事を毎日更新しています

今日の気圧配置と風と波

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

昨日の昼12時の天気図までは
西日本に前線がかかる天気図でしたが
昨日15時の天気図からは前線は解析
されなくなり

午前3時の気圧配置においても
前線は描かれない天気図となっています

ただ日本海には低気圧があり
西日本は高気圧の後面に位置することも
あって

引き続き南海上から暖かく湿った空気が
入って大気の状態が不安定になりやすく
大雨に警戒な時間帯はもう少し続きそうです

ざっくり風イメージ210820

今日のざっくり風イメージはこちら

千葉と湘南エリアも昨日と同じく
高気圧の縁辺をまわる
南~南西ベースの風が続きそうです

雨雲の動き

また朝鮮半島付近にある低気圧は
上層に強い寒気(5,940m付近の500hPa面で
-9度以下)を伴った低気圧であり

西日本を中心にこの寒気が上層に入って
きているところへ
下層には暖かく湿った空気が
太平洋高気圧の縁辺をまわって
入ってくることから

大気の状態が不安定となり
西日本から東海地方あたりまでを
中心に今朝も激しい雨が降っているところがあります

大雨をもたらした前線は弱まりましたが
今度は寒気の影響で激しく降るところが出てきており
引き続き土砂災害には厳重な警戒が必要となります。

西日本から東海地方の方は
特に雨の降り方にご注意ください

関東地方も午後を中心に
ところどころで雨雲が発達する可能性があるので
今日も空の様子を少し気にしておきましょう

アメダス風向210820_0700

今朝は太平洋高気圧の縁辺をまわる
南西ベースの風が既に朝から吹いています

今日も夕方までこの南西の風は続きそうなので
風をかわしつつうねりの反応がよいポイントで
潮回りのいい時間帯に入りたいところですね

石廊崎の波浪観測データ_210820_07

石廊崎の波浪観測データですが
南からの波は弱まった状態が続いており
今日も湘南はスモールサイズが続きそう

午後9時の予想天気図

予想気圧配置

今夜にかけても同じような気圧配置がつづきます
南西ベースの風が千葉・湘南には続きそうなので
午後も風を考慮してポイント移動したいところ

午後は大気の状態が不安定になる地点も
ありそうなので空の様子をよくチェックしておきましょう

沖縄の南の海上には熱帯低気圧が昨日から
解析されるようになってきました

この動向も少し気にしておきたいところです

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/08/20
日の出:05:02 / 日の入:18:22
中潮
満潮:01:31(137cm) / 16:24(140cm)
干潮:09:05(15cm) / 21:28(99cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/08/20
日の出:05:05 / 日の入:18:25
中潮
満潮:01:46(135cm) / 16:46(144cm)
干潮:09:28(12cm) / 21:50(100cm)

 

【千葉・湘南】今日の波

波は今日と同じような傾向となり
風の合う一宮周辺や千歳・千倉などは
面は良さそうです

今日は中潮回りで午前9時に干潮時刻を迎えますが
その前後で潮が大きく動く時間帯がありそうです

波のサイズは小ぶりなサイズとなってきて
ポイントによっては物足りないコンディションと
なってきそうですが

潮が大きく動く朝一や昼前に入るなどして
少しでもよい時間帯に入れるように
しておきたいところですね

千葉エリアでは潮の動く時間帯では
腰腹くらいのサイズの波はありそうなので
少し遊べるセットが入ってくるかもしれません

風の合わないポイントでは
まとまりのないジャンク気味に
なってしまうところもありそうですが

朝一はまだ風の影響が少ない
時間帯もありそうなので
そんなタイミングで入ると
まとまりないながらも出来る波はありそうです

湘南エリアも南よりの風の影響をうけて
まとまりのないスモールサイズの波が続きそうです

サイズアップに繋がるような
風にまではならなそうで
ただ面に影響が出てしまうだけの
オンショアになってしまいそうな・・・

午後のほうが風が強まってきそうで
夕方は少し風がおさまってくるかも

明日の気圧配置と風と波

明日朝9時/夜9時の予想天気図

予想気圧配置

高気圧が西に勢力をジワジワとひろげてきており
明日にかけても上層の寒気の影響で
西日本を中心にまだ不安定な空模様が続きそうです

沖縄の南の熱帯低気圧もジワジワ北上してきており
こちらの動向も気になるところですが

明日も千葉と湘南エリアは
高気圧の縁辺をまわる南~南西ベースの風が
続きそうです

波のサイズに大きな変化はなさそうで
今日と同じようなコンディションとなりそうなので

明日も午前10時頃の干潮時刻の前後で
潮が大きく動く時間帯に風をかわすポイントで
入るというのが良さそうかなと思います

予想気圧配置

明日の夜には高気圧の中心が
さらに西へとシフトしてきそうですね

今日の夕方までの状況を踏まえて
明日のサーフポイント情報を
LINE公式アカウントから配信します

友だち追加

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/08/21
日の出:05:03 / 日の入:18:20
中潮
満潮:02:37(145cm) / 16:55(144cm)
干潮:09:52(9cm) / 22:08(89cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/08/21
日の出:05:06 / 日の入:18:24
中潮
満潮:02:52(143cm) / 17:15(147cm)
干潮:10:14(6cm) / 22:27(90cm)

実況データ・リンク

Windy

Windy.com:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

気象庁各種データへのリンク

天気図

アメダス風向風速

台風情報

 


過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報
過去3~4年分の記事です。

毎年のこの日はどんな波だったのか・・・
サーフィンライフを振り返ってみましょう

OnThisDay-2017.08.20

8/20 3:00 ASAS昨夕は関東地方を中心に大気の状態が非常に不安定となり各地で落雷、突風、降雹、局地的豪雨が発生。真っ黒の雲が空を覆うようになり上空から冷たい風が吹きおり、その後まもなくしてすぐ上空で落雷と突風、一部エリアでは雹が[…]

IMG
OnThisDay-2018.08.20

8/20 3:00 ASAS 気圧配置と波情報台風19号は昨日よりもやや西へ中心を移し東経は137度付近に。経度では3度程西へ移動したが北緯は25度付近でほぼ変わらず。今夜にかけてもまだ西へ10kt程度とゆっくり移動、明日からはややス[…]

IMG
OnThisDay-2019.08.20

気圧配置&天気と波情報 : 千葉は北東〜東うねり、湘南は南〜南西うねり午前3時の実況天気図 ASAS夏休みも終盤に差し掛かってますが、天気図としては早くも季節の変わり目の気圧配置が現れています。南の海上には夏[…]

OnThisDay-2020.08.20

気圧配置と波情報 : 台風が接近してくる可能性あり午前3時の実況天気図 ASAS8月も下旬に入ってきました。引き続き暑い日が続きます。東シナ海と東海上にある高気圧に覆われていて、今日も北海道を除き広い範囲で晴れそうで[…]

来週前半予想

 

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れ
タイムラプス映像などをアップしています。

こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください
&チャンネル登録をお願いします!

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

東海沖からの西うねり

季節毎の特徴的な気圧配置のときに、どのような風と波のコンディションになるのでしょうか?このブログでは、こちらのカテゴリにて、様々な気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションについて解説してきています[…]

東海沖からの西うねり
エリア毎の特徴:千葉~伊良湖

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事では「うねりの向き」について記載してみましたが、今回は日本のサーフエリアの特徴や反応するうねりの向きについて記載してみようと思います。ポイントの向きによってうねりが入りやすいのかどうか[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(千葉~伊良湖)
沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル
弱い南東うねり
最新情報をチェックしよう!