発達した低気圧は同じような位置で停滞傾向、今日も西南西の風が強く続く・・・【2021.2.17】

今日も西南西の風がかなり強く続きそうです・・・

はるべえ

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

2月17日水曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。

一昨日に関東地方を通過した冬の嵐となった低気圧が今日も同じような位置にあってなかなか動きません。

昨日も西南西からのかなり強い風が一日続きましたけど、気圧配置が昨日と同じような感じなので、今日も西南西の風がかなり強く続きます。

これだけ強い状態が続くと、出来るポイントがかなり限られてしまうのですが、

アリューシャンからの北東うねりがまだ反応残っているようなので、オフショアとなるポイントではそこそこのサイズでサーフィンはできそうです。

湘南など南向きのポイントは今日も夕方まで無理かも・・・

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

冬の嵐は北へと進み今日は西~西南西の風が強く続きそうです。はるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。2月16日火曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。[…]

冬の嵐が通過後
このブログでは、日々の気圧配置の推移と千葉と湘南エリアの波のコンディションについての記事を毎日更新
~約4年分の毎日の天気図と波の状況を記載しています。
はるべえのKindle本も全3冊無料で読める!30日間無料キャンペーン中

今日の気圧配置と波情報

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

発達した低気圧は北海道~サハリン付近の同じような位置に停滞傾向です。

冬型の気圧配置ではあるんですけど、東日本から西日本の太平洋側では等圧線が東西に流れており、西風が強い状態が続きます。

昨日も一日中、千葉エリアでは西南西の風が強い状態が続きました。

 

衛星画像をみても低気圧の中心が北海道付近にあることから、日本海の筋状の雲も西から東へと流れているのがわかります。

衛星画像

 

西南西の風ということで南の成分も入った風が入っており、冷え込みはそんなにきつくはありません。

千葉南部の朝は10度近くもあります

アメダス気温

 

今日も朝から西から南西の風が強い状態からのスタートです。

アメダス風向

 

西風となると石廊崎の波浪観測データには東海道沖からの西からの波が反応しており、今朝も波高は1m以上で続いています。

石廊崎の波浪観測データ

西からの波はあるんですけど、沿岸部にも西風が強く吹いてしまっていることから、

湘南や千葉エリアの南向きのポイントでも波がまとまらずに、ジャンク気味なクローズアウトに近いコンディションが続いてしまいます。

今日もこの西南西の風をオフショアとするポイントでのサーフィンとなりそうです。

今日の暦と潮回り

はるべえのKindle本も全3冊無料で読める!30日間無料キャンペーン中

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/02/17
日の出:06:22 / 日の入:17:23
中潮
満潮:07:40(129cm) / 19:48(113cm)
干潮:01:17(37cm) / 13:53(45cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/02/17
日の出:06:26 / 日の入:17:25
中潮
満潮:07:51(130cm) / 20:12(116cm)
干潮:01:41(40cm) / 14:14(42cm)

週末サーファーがいい波に乗るためのKindle電子書籍

こちらのページではるべえのKindle本を紹介しています!
https://amzn.to/35BqIrQ
はるべえの電子書籍

今朝の波のコンディション(千葉・湘南エリア)

はるべえ
  • 低気圧は同じような位置に停滞傾向、今日も西南西の強い風が続く
  • 西南西の風をかわす一宮周辺や千歳・千倉、茨城の鹿嶋などへ
  • 南向きの湘南や鴨川・和田・平砂浦などはサイドオンの風強すぎでジャンクが続く

千葉エリア

今朝の鴨川マルキポイントは相変わらずの西南西の風がかなり強く吹いています。

だいぶ落ち着いてきた感はあり白波が見える範囲が減ってきてますけど、まとまりに欠けている波。

少しアウトでブレイクはするんですけど、手前の地形は深い状態は変わらず・・・

すぐに厚くなってしまってファーストブレイクのみですね・・・

今日もこのまま続いてしまいそうです。

マルキ

白渚ポイントも同じような感じでサイドオンの風が強く、まとまりない波が続きます。

この強い風が続く限り、こんな波も続いてしまうでしょう。

白渚

 

千歳ポイントは風をかわして面はきれいになってきていますが、この強い風が1.5日は続いているのでさすがにサイズダウンしてきました。

それでもセットは腰腹くらいはありそうですが、朝は潮が多くて割れにくい時間帯。

これから昼過ぎにかけての潮が引いてくるタイミングのほうがまだ割れやすくなってくるでしょう。

一宮周辺では低気圧が残した南東ベースの波とアリューシャンからの北東うねりもまだ少し反応はしているようであり、オフショアがかなり強いですけどサイズは十分で胸肩サイズの波はあるようです。

今日も風をかわしサイズも十分反応がよい一宮周辺へ向かうのが良さそうですね。

それと茨城の鹿嶋エリアは南西ベースの風が強いときに、千葉よりも風が弱くなるときが多く、今朝もおそらく一宮周辺よりも西風は弱く吹いているはずです。

鹿嶋も北東うねりの反応が続いているので、今日はサイズも落ち着いてきていい感じで遊べる波がありそうです。

 

湘南エリア

せっかく西からのうねりが入ってきているんですけど、沿岸部もこれだけ風が強いと、ほぼほぼクローズアウトです。

今日も同じような状況が夕方まで続きそうですね。

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
こちらは過去動画の中から紹介しています

これは昨年の2020年の2月17日の千歳の波の様子です

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と風と波

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今日も西~西南西の風がかなり強く続きましたね・・・

千葉エリアはこんだけ強い西南西の風が吹いてしまうと、風が合わないポイントはジャンクが続き、オフショアのポイントはサイズダウンとなってしまいます。

午後は千葉南エリアでは風の合う千歳・千倉ではかなりサイズダウンして膝腿くらいなスモールサイズまでになってしまいました・・・

朝見たときの波の様子は、今日の記事のところでツイートの投稿をアップしていますのでご覧ください。

潮が引いてきたらもう少しできる波になるかなと思ったんですけど、サイズダウンのほうが早かったようですね・・・

千葉北エリアの一宮周辺ではまだ腰腹サイズくらいはキープしていたもようで、

風が強すぎる状態は続きましたけど、なんとかできる波はあったようです。これだけ風が強いとちょっと海へ入るモチベーションも下がってしまいそうです・・・

 

今日はやはり茨城の鹿嶋エリアが正解だったかもしれません。

風は千葉ほどは強くは吹かずにオフショアの風で、セットは腹胸くらいはあって十分遊べる波があったようです。

朝のSNSの動画を見ても遊べそうな感じの波でしたから、そんな状態が夕方まで続いたのではないかと思います。

 

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置24時間

こちらは明日朝9時の予想気圧配置です。

発達した低気圧はやっと千島近海あたりまで中心を東へとシフトしてきそうですけど、

明日もまだ西よりの風が強めに吹きそうです・・・

今日よりも等圧線は斜めに入ってきそうですけど、引き続き千葉・湘南ともに西よりの風が強く吹くでしょう。

ただ今日よりかは幾分と風は弱くなってきそうではあります。

 

明日も同じようなコンディション分布が続きそうで、、、

南向きのポイントではサイドからの風で、サイズは残りそうですけど引き続きまとまりないままとなりそう。

風の合うポイントではオフショアが強く、更にサイズダウンが進んでしまいそうです。

 

南向きのポイントではサイドオフにかわすポイントも出てきそうなので、多少は面はまとまりないながらもサイズが比較的あるポイントで入るのが良いかもしれません。

一宮周辺では今日の夕方に腰腹くらいはサイズ残っていたようですけど、明日はもう少し下がってしまうんじゃないかと思います。

千葉よりも風は弱く吹いていた茨城の鹿嶋エリアのほうがサイズはキープするかもしれませんね

 

各ポイントともに、明日も期待できないコンディションとなってしまいそうです。

そしてはるか南海上のカロリン諸島にある熱帯低気圧は明日の朝までに台風に昇格する予想がでています。

熱帯低気圧

 

こちらは明日夜9時の予想気圧配置。

明日の夜になって、千葉や湘南ではやっと北西の風になってきそうです。

予想気圧配置48時間

 

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/02/18
日の出:06:21 / 日の入:17:24
中潮
満潮:08:01(126cm) / 20:37(102cm)
干潮:01:41(50cm) / 14:36(45cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/02/18
日の出:06:24 / 日の入:17:26
中潮
満潮:08:09(127cm) / 21:02(107cm)
干潮:02:03(54cm) / 14:54(42cm)

今朝の実況データ

Windy.com Wind/Waves/Swell

Windy.com:https://www.windy.com/

◆Wind

◆Waves

◆Swell1

気象庁各種データへのリンク

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/


過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報 過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

OnThisDay-2017.02.17

2/17 3:00 ASAS 日本付近は南高北低の気圧配置サハリン付近まで低気圧は昨夜から東進し、この低気圧に向かい南から南西の風が全国的に強めに吹く南からの風により気温は上昇、東京でも最高気温は19℃予想で四月中旬の陽気、[…]

IMG
OnThisDay-2018.02.17

2/17 3:00 ASAS日本海と南の海上にはそれぞれ低気圧がありやや発達しながら東へ進んでいる。今夜には東の海上で大きな低圧部を形成し冬型の気圧配置へ。ただ今回は冬型は長続きせず日曜には西から高気圧に覆われてくる見込み。今日はこれか[…]

IMG
OnThisDay-2019.02.17

毎日の天気図と波情報2/17(日) 午前9時 地上天気図と波の概況昨日東海上へ抜けた低気圧は発達しながら北東へ進んでいます。日本付近は北日本を中心とした冬型の気圧配置ですが、大陸からは高気圧が張り出してきており西日本から[…]

OnThisDay-2020.02.17

気圧配置&天気と波情報 :午前3時の実況天気図 ASAS日本海と三陸沖にはそれぞれ低気圧があって発達しながら東から北東方向へと向かっています。昨夜から鴨川エリアでは南から南西の風が強く吹き、隙間風でピューピュー大きな音がす[…]

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

エリア毎の特徴:日本海

ポイント毎に異なるうねりの反応前回と前々回の記事にて、千葉から宮崎までのメジャーなエリアを中心に、どのエリアにはどんな方向のうねりが反応するのかをざっくり書いてみました。[sitecard subtitle=関連記事 url[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(日本海エリア)
西南西の風がかなり強く
最新情報をチェックしよう!