震災から10年~海からの避難行動を予め想定しておきたい【2021.3.11】

今日は3月11日。
東日本大震災から10年が経過しました。

はるべえ

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

3月11日木曜日の気圧配置と波の概況、
レベル別サーフポイント情報

本日も更新していきます。

震災から10年の節目ということで、
ホント時間の経過は早く感じます。

この地震と津波は、海にかかわる
サーファーにとっても大きく影響してくる
ことであり、

いつ発生するかわからないからこそ
どこに避難したらいいのかなど、
予め避難行動を想定しておき
準備をしておくことが重要だと思います。

こちらの記事には、
もしサーフィンしているときに
津波警報が出たときに、

どれくらいの時間感覚で
どこに避難したらいいのかを
千葉南エリアのポイントを中心に
記載しています。

関連記事

2021年2月13日 午後11時8分、福島県沖を震源とするマグニチュード(M)7.3の地震が発生しました。この地震で福島県や宮城県では震度6強を観測した地点があり、東北地方から関東地方までの広い範囲で大きな揺れが[…]

サーフィン中に緊急地震速報2

日本人にとっては忘れられない3.11のこの日に
よく行くエリア・ポイントで津波警報や
緊急地震速報が鳴ったときの行動を、
想定しておいて頂ければと思います。

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

今日はポカポカ暖かくて海に入るのが気持ちいです!はるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。3月10日水曜日の気圧配置と波の概況、レベル別サーフポイント情報を本日も[…]

ミドルサイズのファンウェイブ
このブログでは、日々の気圧配置の推移と千葉と湘南エリアの波のコンディションについての記事を毎日更新
~約4年分の毎日の天気図と波の状況を記載しています。

今日の気圧配置と風と波

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

午前3時の実況天気図です。

西から高気圧に覆われてきており
この高気圧はやや南東方向へと
移動している模様で、

ちょうどこの高気圧の中心あたりが
これから関東地方を通過していきそうです。

アメダス風向210311_0800

今朝も千葉・湘南エリアともに北~北西の
オフショアベースの風が吹いており
風はそれほど強くは吹いていません。

ただ高気圧の中心が通過していきそうなので
これからの時間は次第に東よりの風が
吹きやすくなってきそうです。

今朝もはるか東海上の高気圧などから
東うねりが十分続いています

昨日の記事では、午後にサイズダウンしてくるかも
として記載しましたけど、
朝と同じくらいのサイズ感で午後も波は
十分なサイズで続くんではないかと。

 

午後9時の予想天気図

予想気圧配置24時間

今夜にかけては、高気圧の中心が
東海上へと抜けていきます。

午後は東~南東の風も入ってきそうです。
それほど強くは吹かないような感じの
予想になってますけど、

沿岸部ではやや強めに吹くポイントや
時間帯もありそうです。

 

午後も東うねりの反応は十分続きそうなので
今日も風向きと潮回りに合わせて行動するのが
良さそうな感じ。

風の影響が少なそうな昼までに入っておくのが
良いのではないでしょうか。

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/03/11
日の出:05:55 / 日の入:17:43
中潮
満潮:04:21(125cm) / 15:06(126cm)
干潮:09:45(73cm) / 22:00(9cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/03/11
日の出:05:58 / 日の入:17:45
中潮
満潮:04:41(130cm) / 15:24(130cm)
干潮:10:01(76cm) / 22:22(11cm)

週末サーファーのための波乗り気象学(Kindle電子書籍)

ブログの内容をKindleにて出版しています

初・中級者の週末サーファー向けに
気圧配置と風と波について解説しています
https://amzn.to/35BqIrQ
はるべえの電子書籍

今日のサーフポイント(千葉・湘南エリア)

はるべえ
  • 東うねりの反応は
    まだまだ続いています
  • 午後は東~南東の風が
    入ってきそう
  • 午前10時が干潮で
    昨日よりも引いてきます

ビギナー

今日も東うねりが続いており、
ここ最近はずっと波があって、
ポイント選びも同じような傾向が
続いています。

今朝の湘南もビギナーの方も
楽しめそうなくらいの小ぶりなサイズで
続いているようです。

波のいいピークは上手な方が多いので
少しピークから離れたところで
入れば、ショートの方でも練習できて
楽しめる波がありそうです。

千葉エリアでも同じく、うねりと風をかわす
飯岡や御宿などからチェックすると、
小ぶりな膝腿~腰くらいのサイズ感で
ビギナーの方でも楽しめる波はありそうですね。

中級者~

今日も十分なサイズでサーフィン可能な
波が続きます。

朝のうちは昨日と同じく北西~北の風が入り
次第に東~南東の風へとシフトしてきそうです。

昨日から吹いた風の影響もあり
今日も北東~東の風を軽減するポイントから
チェックするのが良さそうです。

やはり無難なポイントとしては
片貝エリア、鴨川エリアでしょうか。

サイズもそこそこで十分遊べる波があります。

午後になると東からサイドの風が
入ってきそうなので、潮回りも良さそうな
昼までに1R入って楽しんでおくのが
良いのではないでしょうか。

今朝の鴨川マルキポイントは弱い北風。
朝一はほとんど風は感じられませんでした。

サイズはアベレージで腹胸くらいの波が
入ってきており、
今日は10時前に干潮時刻を迎えて
昨日よりも引いてきて73cmまでになってきます。

引きいっぱいから昼頃のミドルタイドの
時間帯あたりまでに入るのが良さそうで
波数もそこそこあり十分サーフィン楽しめそう。

まだ手前は地形が深いですけど、
アウトで割れる早い波でたまに切れたところ
から乗れれば十分楽しめそうです。

今日の昼すぎのマルキと白渚の波は
こんな感じでした。


※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れ
タイムラプス映像などをアップしています。

こちらは過去動画の中から紹介しています
昨年2020年の3月11日の波の様子です。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください
&チャンネル登録をお願いします!

明日の気圧配置とサーフポイント選び

明日夜9時の予想天気図

予想気圧配置24時間

予想気圧配置48時間

明日は高気圧の中心が東海上を離れていき
夜には西日本に低気圧が東進してきます。

関東地方はこの低気圧の影響はのメインは
土曜日になりそうですけど、

明日は高気圧の後面に位置するようになり
湿った空気が入りこんで
天気は下り坂となります。

高気圧の吹き出しにより
明日の千葉エリアは朝から
南~南西の風が入りそうです。

湘南も南よりの風が入りそうですが
朝は北風が吹く予想も出ているようで
弱いながらもやや不安定な風にも
なってきそう。

 

明日は東うねりはやや弱まりながらも
続きそうですが、
東海上の高気圧の吹き出しからの
南東~南の風波も反応してきそうです。

 

今日までは北よりの風がベースでしたけど
明日から低気圧が通過する土曜までは
南ベースの風となり、

低気圧が通過した後は
久しぶりに西うねりが反応してきそうな
感じになってきそうです。

この週末に通過する低気圧によって
しばらく続いた東ベースのうねりから
新たなステージへと移行していくでしょう。

土曜日はまとまった雨と
なってきそうです。

ビギナー

明日は南よりの風ということで、
湘南はほとんどのポイントで
オンショアとなってきそうです。

ただ朝一は北風が吹いているかも?
なので明日の朝一の風の影響がまだ
少ないうちに、サクッと1R入って
おくのが良いのでは。

サイズもビギナーの方には入りやすい
小ぶりな波が続いていますので、
面が少しでもいい時間帯に入って
おくのが良いかと思います。

 

湘南だと大磯や茅ケ崎の一部で
南西の風を軽減しますけど、

ビギナーの方はいつも入ってる
慣れたポイントで入るほうが
良いかと思います。

明後日の土曜日は、
荒れた感じの空模様に
なってきそうなので、

明日海に行けるなら
明日のうちに入っておくのが
いいかもしれません。

中級者~

明日もサイズのある千葉へ向かうのが
良さそうです。

朝からおそらく南西の風が吹いていて
次第に影響してくる感じに
なってきそうです

南西の風をかわしてサイズもそこそこな
一宮周辺や千歳・千倉からチェックが
セオリー通りですね。

朝一の風が弱ければ
その他のポイントでも出来そうですが
今日の午後はそこそこ強い南東の風が
吹いたので、

南向きのポイントなどは
明日もまとまりない波からのスタート
となってきそうですが、
ポイントは空いてるかも。

南西の風をかわせるエリアとしては
やはり明日も鹿嶋エリアが気になる
ところですね。

南西の風もそれほど強くは吹かなそう
ですし、サイズも千葉と同じくらいは
ありそうなので、

千葉より鹿嶋のほうが行きやすい
という方は、利根川沿いを延々と
東へ向かうのが良いかと思います。

 

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/03/12
日の出:05:53 / 日の入:17:43
中潮
満潮:04:44(128cm) / 15:51(133cm)
干潮:10:16(60cm) / 22:33(9cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/03/12
日の出:05:56 / 日の入:17:46
中潮
満潮:05:01(133cm) / 16:10(138cm)
干潮:10:31(63cm) / 22:56(11cm)

実況データ・リンク

Wind/Waves/Swell

Windy.com:https://www.windy.com/

◆Wind

◆Waves

◆Swell1

気象庁各種データへのリンク

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報
過去3~4年分の記事です。

毎年のこの日はどんな波だったのか・・・
サーフィンライフを振り返ってみましょう

OnThisDay-2017.03.11

3/12 3:00 asas 弱い冬型もさらに緩み高気圧の前面に位置する変わらず日本付近への波源は乏しく、今日もスモールな状況に千葉エリアは今朝も膝腰サイズ、風は北から今後北東もまじりはじめてやや強めに吹いてきそう千葉南で[…]

IMG
OnThisDay-2018.03.11

3/11 3:00 ASAS東経180度北緯40度付近に中心を持つ高気圧は1040hpaとなりゆっくり南東へ移動している。依然として強い勢力を維持し東うねりは継続しそう。日本海には小さな低気圧があるが概ね全国的には晴れの日曜日、関東は午[…]

IMG
OnThisDay-2019.03.11

南岸低気圧により大荒れ、沿岸部は午前中まで警戒が必要。午後も大気の状態は不安定に。3/11 (月) 今日の波と天気概況低気圧は南岸を東へ進んでいます。午前3時時点では986hpaとして中心気圧は解析されていますが、これから夜にかけ[…]

OnThisDay-2020.03.11

気圧配置&天気と波情報 :午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。3月11日水曜日の朝をむかえました。東日本大震災から9年。まだ福島では4万人の方が避難生活を余儀なくされている状況であり、9年経った今もさ[…]

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

ぼっちサーフィン

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

気圧配置による風と波

刻々と変化する波のコンディション波のコンディションは気圧配置による風向きやうねりの向き、また潮回りや海岸の地形などのいろいろな要素によって常に変化するということは、過去の記事や毎日の天気図と波情報をよんでもられば理解していただけるかと思[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
うねりの向きを知っていい波をあてる

週末は波があるのか?ないのか?[caption id="attachment_5553" align="alignnone" width="1024"] 写真:メローな程よいサイズのいい波、こんなコンディションなら最高だ[/captio[…]

うねりの向き

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

震災から10年
最新情報をチェックしよう!