東~南東うねりが続くパターンにまた入るかも⁈【2021.3.30】

今日も千葉と湘南はサイズ十分
またしばらく波が続くかも⁈

はるべえ

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

3月30日火曜日の気圧配置と波の概況、
レベル別サーフポイント情報

本日も更新していきます。

今日も低気圧が残した波の残りと
東海上の高気圧からの南東ベースのうねり
が十分なサイズで続いています。

この先の予想気圧配置を見て見ると
東海上の高気圧がまたいい感じの
ポジションで居座ってくれそうな
感じも出てきました。

3月に入ってから2週間くらい
東うねりで「パターン入った」状態
が続きましたが、

今週から来週にかけても
有野風に言うと、また「パターン入った!」
状態が続くかもしれません。

まずは今日の気圧配置から見ていきましょう

今日/明日のレベル別ポイント情報はこちらの
LINE公式アカウントから配信しています!

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

深夜に嵐は通過したようですねはるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。3月29日月曜日の気圧配置と波の概況、レベル別サーフポイント情報を本日も更新していきます。[…]

嵐は寝ている間に通過
このブログでは、日々の気圧配置の推移と千葉と湘南エリアの波のコンディションについての記事を毎日更新
~約4年分の毎日の天気図と波の状況を記載しています。

今日の気圧配置と風と波

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今朝は、東海上に高気圧、
大陸と東シナ海にも高気圧があって
その間の樺太~沿海州あたりには
低気圧という気圧配置です。

東日本から西日本にかけては
ちょうど等圧線が描かれないエリア
に入ってきています。

今朝のアメダス風向風速を見てみると
沿岸部ではオフショアベースの風が
弱く吹いている模様。

アメダス風向210330_0600

ただ夜明け前までは千葉南部あたりまで
南西の風が入っていたようですけど
その風も収まってきているようですね。

日曜の深夜に通過した低気圧によって
サイズアップした南よりの波は
今朝は落ち着いてきている傾向
ではありますけど、

東海上にある高気圧からの
南南東~南東からのうねりも反応
してきており、

今朝もサイズ十分で
千葉エリアの朝一は
まだハードなポイントが
残っています。

今日の波はこんな感じで
高気圧からの吹き出しによる
南東うねりがベースとなります。

210330高気圧吹き出し

参考記事)【高気圧からの吹き出し】気圧配置と天気図パターンによる波のコンディション

関連記事

高気圧からの吹き出しサーファーは海に行く前に必ず波の状況がどうなのかを確認します。今のこの時代は波情報やSNSが発達していて、海にいかなくても波のコンディションやブレイクの様子が写真や動画で見れるようになりましたが、波予想の基本は天[…]

 

午後9時の予想天気図

予想気圧配置24時間

今夜にかけても同じような気圧配置が
予想されてます。

関東の近くに小さな低気圧が発生する
予想になってますけど
大きな影響はなさそうです。

千葉エリアの風は午前中は
北からの弱めの風で、午前中には
北東~東~南東の風が入ってきそう
ですけど、そんなに強くは吹かなそう。

湘南も北東の風から午後は南の風
が入ってくる感じで、

午後は全般的にはオンショアベース
のコンディションとなっていきそうです。

 

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/03/30
日の出:05:28 / 日の入:17:58
大潮
満潮:05:21(142cm) / 17:56(146cm)
干潮:11:35(12cm) / 23:53(35cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/03/30
日の出:05:31 / 日の入:18:01
大潮
満潮:05:42(148cm) / 18:14(151cm)
干潮:11:57(19cm) / -(-cm)

週末サーファーのための波乗り気象学(Kindle電子書籍)

初・中級者の週末サーファー向け
いい波に乗るために
風・波・潮についてやさしく詳しく
解説しています
https://amzn.to/35BqIrQ
はるべえの電子書籍

今日のサーフポイント(千葉・湘南エリア)

はるべえ
  • 朝一は弱いオフショア
    次第に東~南東の風
  • 高気圧からの
    南東うねりが続く
  • 千葉はまだハードな
    ポイント多め
  • 湘南は落ち着いてきて
    遊べる波

今朝の千歳ポイントの波。
頭くらいのセットが入ってきてました。

面がガタガタして厚い波でしたけど
テイクオフが気持ちいい感じで
十分楽しめる波が入ってきてましたね。


今日/明日のおすすめポイント情報は
以下のLINEで配信しています。

サーフポイントの選び方は
風と波、潮の動きに加えて、

サーフィンのレベル・技量、
サーフボードの種類や
住んでいる地域によっても
変わってくるものだと思います。

本ブログでは
サーフィン初・中級者の方向けに
都内在住の週末サーファーを想定した

今日/明日のレベル別サーフポイント
情報をLINEで配信しています。

よろしければこちらから登録お願します
(もちろん無料です)
友だち追加

もしこちらの情報が少しでも役に立ったら・・・
TwitterやInstagramでいいねやRTを
ぜひお願いします。
毎日更新を続ける励みになります!

明日の気圧配置とサーフポイント選び

明日夜9時の予想天気図

予想気圧配置24時間

予想気圧配置48時間

明日は、気圧系にも動きがでてきており
夜には高気圧に覆われてきそうです。

東海上の高気圧からの南東ベースのうねり
の反応が続きそうで、

千葉はミドルサイズ+の波、
湘南はちょっと小ぶりだけど
ぜんぜん出来るサイズの波が
続きそうな感じに?

21時更新)
明日の朝は東海上に出来た低気圧の
後面に位置することになり、

千葉エリアは朝から北~北東の風が
入りやすいでしょう。

低気圧の東進と高気圧の張り出し
によって、北東の風から次第に
東の風へとシフトしてくる見込み。

明日も南東ベースのうねりが
十分続きそうなので、
北東の風をかわすポイントが
良さそうです。

明日の朝までにもう少し
まとまった波になっていることを
期待したいですね。

湘南はだいぶ落ち着いてきましたけど
明日の朝も南東うねりが少し反応して
ショートでも遊べるサイズは
残りそうな感じだと思います。

朝から楽しめる波が
あるかもなので、明日も
朝一からチェックするのが
良さそうですね

この先の予想気圧配置を見てみると、
東海上の高気圧からの
東うねりのパターンに入ってきそうな
感じがします。

3月に入ってから2週間くらいの期間、
東海上の高気圧からの東うねりの
パターンに入ったのは
こちらのブログでも記載してきましたが、

またしばらく東ベースのうねりが
続きそうな状況になってきそうです!

明日のサーフポイント情報も
LINE公式アカウントから配信してます。
友だち追加

 

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/03/31
日の出:05:27 / 日の入:17:59
中潮
満潮:05:46(143cm) / 18:45(140cm)
干潮:12:12(4cm) / -(-cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/03/31
日の出:05:29 / 日の入:18:02
中潮
満潮:06:04(148cm) / 19:03(145cm)
干潮:00:15(38cm) / 12:35(12cm)

実況データ・リンク

Wind/Waves/Swell

Windy.com:https://www.windy.com/

◆Wind

◆Waves

◆Swell1

気象庁各種データへのリンク

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報
過去3~4年分の記事です。

毎年のこの日はどんな波だったのか・・・
サーフィンライフを振り返ってみましょう

OnThisDay-2017.03.30

3/30 3:00 ASAS 千島の東にある低気圧からのウネリは落ち着いてきながらもしっかりと反応、日本付近は高気圧に覆われている。低気圧含む弱い気圧の谷が通過し東シナ海には前線を伴った低気圧が東進中今朝の千葉エリアは西から北[…]

IMG
OnThisDay-2018.03.30

3/30 3:00 ASAS昨日オホーツク海にあつた低気圧は東進し寒冷前線も北日本を通過して東の海上に抜けた。代わって北偏くる高気圧に覆われるようになり弱い冬型の気圧配置。関東目線では高気圧前面に位置し等圧線に沿って北東の風が強く吹き、昨[…]

IMG
OnThisDay-2019.03.30

朝は北よりの風で昨日よりまとまっているも物足りないコンディション3/30 (土) 今日の波と天気概況おはようございます。東日本には高気圧が北西から南東方向に覆う形となっており、また日本海には低気圧があって東へ進んでく[…]

OnThisDay-2020.03.30

気圧配置&天気と波情報 :午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。3月30日月曜日、3月の最終週がスタートしました。昨日はもう4月だというのに真冬に逆戻りして関東各地では雪が積もりましたね。都内でも駐車場に[…]

 

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れ
タイムラプス映像などをアップしています。

こちらは過去動画の中から紹介しています
昨年2020年3月30日の波の様子です。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください
&チャンネル登録をお願いします!

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

アリューシャンからの北東うねり

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディション久しぶりにこのカテゴリの記事を書いていきます。前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」による波のコンディションについて記載しました。[sitecard subtitle[…]

エリア毎の特徴:日本海

ポイント毎に異なるうねりの反応前回と前々回の記事にて、千葉から宮崎までのメジャーなエリアを中心に、どのエリアにはどんな方向のうねりが反応するのかをざっくり書いてみました。[sitecard subtitle=関連記事 url[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(日本海エリア)

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

東うねりのパターン入ったかも
最新情報をチェックしよう!