南西の風波+西うねりも混じって反応?湘南の朝一は遊べる波が残ってます【2021.8.26】

 

はるべえ
今朝は湘南の波は残りましたね
西うねりが混じって反応しているのかも
しれません

 

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

8月26日 木曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

昨日は南西の風がやや強めに吹いたものの
大きなサイズアップまで至らずな中途半端な
風のまま終了となってしまいましたが

今朝の湘南は昨日の夕方と同じくらいの
サイズの波が残って反応しているようで
風も弱く遊べる朝一の波になっているようです

南西の風波はもっと早くダウンするかと
昨日の時点では思っていたんですけど
今朝は波はしぶとく残っており

このしぶとさは冬によく見られるなということで
西うねりが混じって反応しているのかもしれません

午後はオンショアとなりながらも
遊べるくらいの波は午後もしぶとく残る
可能性もあるので

風が弱く潮回りのいい午前中までに
入っておきたいところですね

まずは今日の気圧配置から見ていきましょう

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

 はるべえ朝から南西の風が強めに吹いてます おはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。8月25日 水曜日の気圧配置と風と波の状況を本日も更[…]

南西の風波サイズアップ

 

このブログでは、
日々の気圧配置の推移と
千葉と湘南エリアの
波のコンディションについて
記事を毎日更新しています

今日の気圧配置と風と波

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

南海上の高気圧は変わらず停滞傾向で
日本海には前線が取り残された感じで
対馬海峡から東シナ海へとのびています

今朝は南海上の高気圧の北東側に
千葉と湘南エリアは位置しており
北陸から東海地方で等圧線が南北に描かれていますが
関東地方の風は西~北西ベースの弱い陸風となりそうですが
アメダスをみるとほぼ無風な状況のようですね

今日は午後もそれほど風は強まらなそうですが
気温の上昇により海風が入ってくる感じにも
なってきて、海陸風が比較的はっきりと
現れやすいような感じになってきそうです

ざっくり風イメージ210826

今朝のざっくり風イメージはこちら

ちょっと記載しにくい感じですが
南海上の高気圧からは西よりの風が
昨夜からずっと吹いてそうですが

関東地方沿岸部は
等圧線がかからない風の弱いエリアに
入ってるっぽいです

アメダス風向210826_0600

今朝は各地で弱い風からのスタート

湘南の辻堂は南風となってますが
ほぼ無風といった状況になってそうです

今日は風が弱い朝となって
あとは波があればといったところですが

石廊崎の波浪観測データ_210825_06

こちら石廊崎の波浪観測データです

昨夜の19時と20時には一旦波高は
1.9mくらいまでアップしてきたものの
その後は早いサイズダウンかなと昨夜の時点では
思ったのですが

サイズダウン傾向ながらも
波はしぶとく残ってそうな感じがします。

今朝のSNSで共有された情報を見ると
鵠沼では腿腰~腹くらいで十分遊べる波が
あるようなのですが

これは高気圧の北側で西風が昨日後半から
ずっと続いていたことによる
西うねりが少し入ってきているのかもしれませんね

昨日の南西ベースの風波だけだったら
もっと早くサイズダウンしてそうなものの
しぶとく残ってサイズはキープしているような
感じもするので西うねりが混じってきているかも⁈

西うねりというといつも冬場がメインとなって
夏はあまりたたないのでピンっとこなかったですが
九州から御前崎沖合までの1000㎞くらいの距離を
西風が続いているような状況だったので
そんな可能性もあるかなと思います

関連記事

季節毎の特徴的な気圧配置のときに、どのような風と波のコンディションになるのでしょうか?このブログでは、こちらのカテゴリにて、様々な気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションについて解説してきています[…]

東海沖からの西うねり

午後9時の予想天気図

予想気圧配置

今夜にかけても風の弱いエリアにありそうで
湘南に残っている波は緩やかにサイズダウン傾向とは
なりそうですが、しぶとく続くかもしれません

ただ日中の気温が上がってくると
海からのオンショアが入ってきそうなので
朝のうち風の弱いうちに入っておくのが
良さそうです

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/08/26
日の出:05:07 / 日の入:18:14
中潮
満潮:06:18(145cm) / 18:56(144cm)
干潮:00:24(57cm) / 12:36(42cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/08/26
日の出:05:09 / 日の入:18:17
中潮
満潮:06:36(144cm) / 19:08(143cm)
干潮:00:44(53cm) / 12:58(41cm)

【千葉・湘南】今日の波

先ほどから記載してますとおり
湘南は南西の風波の残りと西うねりが反応しているっぽく
今朝は腿腰~腹くらいの無風なコンディション

今朝は久々の遊べる感じの波が入ってきている
ようですね

朝は潮が多くてインサイドよりのブレイクも
多そうですけど、ショートでも十分遊べる波があって
楽しめてそうです

午後はオンショア入りそうですが
しぶとく波は腿腰くらいで残る可能性もあるので
少しはできる波はあるんではないかと

千葉も西~北西の弱い風もしくは無風なポイントが多く
昨日の風波の残りに東海上からの東~南東ベースの波が
反応していそうで

サイズはちょっと物足りないながらも
腿腰~腹くらいはありそうです

千葉南エリアは昨日と同じくらいか少しだけ
アップしたかなといったくらいの腿腰サイズで
朝は潮が多くて割れにくい波

風は無風ですけど
昨日の風の影響がまだ残っていて波にまとまりはなく
潮が多くてインサイドよりのブレイクが多めです

潮が引いてくればもう少し
できるようになってきそうですね

午後も風の影響はそんなに強くはでなそうなので
お昼前後の潮が引いてくる時間帯に
タイミングよく入りたいところですが
平日なのでなかなか難しいところです

明日の気圧配置と風と波

明日朝9時/夜9時の予想天気図

予想気圧配置

明日も高気圧は南海上に居座ったままですが
朝は風の影響は今日と同じく少なくなりそうな感じ

湘南と千葉南までは南西ベースの波で
千葉北や茨城は東ベースの波がベースで
反応してきそうな感じでしょうか

今日湘南に残っている南西~西の波は
明日はサイズダウンとなってきそうですが
今日の夕方までの状況を見ておきたいですね

朝の満潮時刻が1日に30分くらいの間隔で
後ろにずれてきており
週末にかけては朝一に潮が少ない時間帯となる
期間に入ってきそうですので

予想気圧配置

今日の夕方までの状況を見て
明日のサーフポイントに関しては
こちらの記事に積み上げで更新しています

関連記事

その日の夕方までの気圧配置と波の状況をベースに明日のサーフポイント(千葉・湘南エリア)に関して8月分はこちらの記事で更新していきます明日のサーフポイント選びの参考にしていただければと思います~以下[…]

明日のサーフポイント (千葉・湘南エリア) 【2021年8月】

 

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/08/27
日の出:05:07 / 日の入:18:13
中潮
満潮:06:58(137cm) / 19:16(142cm)
干潮:00:59(53cm) / 13:01(55cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/08/27
日の出:05:10 / 日の入:18:16
中潮
満潮:07:19(135cm) / 19:26(141cm)
干潮:01:20(48cm) / 13:22(55cm)


【お知らせ】
サーファーズイヤーにならないために
冬の海に入る時は耳栓をおすすめします
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

実況データ・リンク

Windy

Windy.com:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

気象庁各種データへのリンク

天気図

アメダス風向風速

台風情報

 


過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報
過去3~4年分の記事です。

毎年のこの日はどんな波だったのか・・・
サーフィンライフを振り返ってみましょう

OnThisDay-2017.08.26

8/26 3:00 ASAS昨日日本海にあった前線がゆっくり南下中、北にある涼しい空気を持った高気圧の勢力が優勢となり前線を押し下げている。アメダスを見てみると湘南から風が北にシフトしてきており、午後は前線による雨が降りそう。この前線が[…]

IMG
OnThisDay-2018.08.26

東日本から西日本は熱中症に要注意昨日北海道付近にあった前線は東北まで南下し停滞している。太平洋高気圧の中心が日本の南の海上にまで移動してきており、東日本から西日本は猛暑が戻り今日はまた危険なレベルの暑さとなりそう。地域によっては[…]

OnThisDay-2019.08.26

気圧配置&天気と波情報 : 太平洋側南向きポイントはまだ反応あり午前3時の実況天気図 ASAS秋雨前線が日本の南海上に東西に長く横たわり九州南部には前線がかかっています。今日の関東地方は全線の北側に位置してお[…]

OnThisDay-2020.08.26

気圧配置と波情報 : 台風8号の南西うねりが混じって反応午前3時の実況天気図 ASASお盆明けからずっと波のない状況が続いていましたが、今日からしばらく波のある期間に入ってきそうです。台風8号は強い勢力で東シナ海を北[…]

来週もうねりに期待

 

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れ
タイムラプス映像などをアップしています。

こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください
&チャンネル登録をお願いします!

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

エリア毎の特徴:千葉~伊良湖

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事では「うねりの向き」について記載してみましたが、今回は日本のサーフエリアの特徴や反応するうねりの向きについて記載してみようと思います。ポイントの向きによってうねりが入りやすいのかどうか[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(千葉~伊良湖)
波のコンディション

前回の記事では、波の要素と種類、波の発生から終わりまでについて記載してみました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.com/20181029/wave-5097/]今[…]

波のコンディションとブレイク
波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の満員[…]

波をつくるための風
南西の風波と西うねり
最新情報をチェックしよう!