梅雨前線上の「キンク」の位置によって千葉と湘南で異なる風向き【2021.7.1】


この先は梅雨前線や低気圧の位置によって
風向きがコロコロ変わりそうですね

はるべえ

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

7月1日木曜日の気圧配置と波の概況、
レベル別サーフポイント情報

本日も更新していきます。

朝からまとまった雨が
降っている千葉エリア

一面を雲に覆われていて視界もわるく
東からの風も入ってきています

今日は梅雨前線上の「キンク」の位置により
エリアによって風向きが変わってきそう

またこの先も梅雨前線や低気圧の
位置によって、時間帯やエリアで
大きく風向きが変わってくる日が
多くなりそうです

風と波と潮に合わせて
柔軟に行動するフットワークが
あるといいですね

そんな今日もまずは気圧配置から
見ていきましょう

今日/明日のレベル別ポイント情報はこちらの
LINE公式アカウントから配信しています!

よろしければこちらから登録お願します
友だち追加

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

/千葉の波は続きそうなので東風が入る前に入っておきたいです\はるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。6月30日水曜日の気圧配置と波の概況、レベル別サーフポイ[…]

東バックスウェル
このブログでは、日々の気圧配置の推移と千葉と湘南エリアの波のコンディションについての記事を毎日更新
~約4年分の毎日の天気図と波の状況を記載しています。
はるべえのKindle本も全3冊無料で読める!30日間無料キャンペーン中

今日の気圧配置と風と波

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

梅雨前線がジワジワ北上してきており
午前3時の気圧配置では
九州南部に前線がかかり、本州にもだいぶ
近い位置まで移動してきています

太平洋高気圧の勢力が強くなってきてそうで
梅雨前線を北へと押し上げており
本州の陸上にも梅雨前線が停滞する
梅雨本番の時期になってきています

雨雲の様子_210701

雨雲の様子を見てみますと
梅雨前線に沿って活発な雨雲が
本州の南岸の広い範囲にかかっている
のがおわかりかと思います

特に今朝は東海~関東の沿岸部
では所々で強い雨が降っており
千葉エリアも朝から土砂降りと
なっているところも出てきています

ざっくり風イメージ210701-1

こちらはいつものように
今朝のざっくり風イメージです

梅雨前線上のくびれた部分となる「キンク」
が四国の南あたりにありますが
その付近では低気圧性の循環が
できており(赤丸の部分)

太平洋高気圧から吹き出してきた
南東の風の流れが前線の北側で
このキンクに向けて流れていく
ような流れもできているかと思います

今日はこの後このキンク部分に低気圧が
発生する見込みで
この低気圧となるキンク部分が関東地方に
近づいてくると、風向きが回ってくるように
なってきます

千葉エリアは東よりの風から
次第に南→南西の風にまで
シフトしてくる感じとなりそうですが

この前線上のキンクが
どこを通過するかによって
風向きはだいぶ変わってくる
可能性があることにご留意ください。

湘南はキンクの北側に位置している
予想となっており、終日北よりの風が
吹き続いている現時点での予想となっています

ちょうど低気圧の中心が関東南部を
通過していきそうなので
このまま予想どおりの動きとなれば
千葉と湘南でこれほどまでに風向きが
ことなるといった状況となってきそうです

アメダス風向210701_0500

今朝のアメダス風向風速データ@5時ですが
千葉は東寄りの風が吹いており
湘南は北よりの風が既に吹いています

午後にかけてはこの風向の違いが
より顕著に表れてくるのではないかと思われます

 

石廊崎の波浪観測データ_210701

こちらは石廊崎の波浪観測データ

湘南エリアでは梅雨前線の南側からの波が
なんとか続いているといった状況に
なってそうですが

波のサイズはかなり物足りない状態
になってそうですね、、、

一方で千葉エリアは
遠ざかっていった低気圧からの
東バックスウェルがと
太平洋高気圧からの吹き出しによる
南東うねりの反応が続いている模様で

各エリアで腰腹~胸くらいのサイズ感
で波は入ってきてそうです

ただ風がすでにネックになってそうですね・・・

 

週末サーファーにおすすめ!「ホビモ」は2人月額4万円で全国の海近くの物件に住み放題!

おすすめ

このブログのメインの読者である週末サーファーの皆さんにぜひ紹介したいのが「ホビモ」ですすでにご存じの方も多くなってきたかと思いますがはるべえ全国のあらゆるサーフポイントの近くの物件に月4万円で住み[…]

ホビモサムネイル画像

午後9時の予想天気図

予想気圧配置

今夜にかけては、梅雨前線は更に北上し
本州大平洋側の陸地にかかってくる
予想気圧配置です

梅雨前線上にあったキンク部分は
低気圧となって予想されており
夜にかけて関東を通過していきそうです

千葉エリアはこの低気圧の後面になると
南西の風にシフトしてきそうで
風をかわすポイントでは夕方に
波がまとまってくるかどうか…

といったところでしょうか

はるべえのKindle本も全3冊無料で読める!30日間無料キャンペーン中

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/07/01
日の出:04:28 / 日の入:18:57
中潮
満潮:08:18(115cm) / 22:03(125cm)
干潮:03:04(80cm) / 15:02(47cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/07/01
日の出:04:30 / 日の入:19:01
中潮
満潮:08:33(119cm) / 22:21(129cm)
干潮:03:29(87cm) / 15:26(53cm)

はるべえが出版しているKindle本です

初・中級者の週末サーファー向け
週末の限られた時間でいい波に乗るために
風・波・潮についてやさしく詳しく
解説しています

本の紹介はこちらから
https://amzn.to/35BqIrQ

3冊ともにKindle Unlimitedにて
無料でお読みいただけます
はるべえの電子書籍

今日のサーフポイント(千葉・湘南エリア)

はるべえ
  • 千葉・湘南ともに
    今日は大雨に注意が必要
  • 千葉は東風から次第に
    南~南西の風へ
  • 湘南は終日北よりの風が
    続くかも
  • 千葉は東ベースのうねりで
    ミドルサイズの波は続く

今朝は大雨からのスタートとなっている
千葉南エリアです

一面を灰色の乱層雲に覆われて
見通りはかなりわるくなっています

千葉エリアは遠ざかる低気圧からの
東ベースのうねりや
太平洋高気圧からの南東うねりなども
反応しており

各ポイントでミドルサイズの波は
ありそうですが、
前半は雨風強く東よりの強い風も
入ってきていることから

今日は波乗りするのは
オススメはできないコンディション
となりそうです

海に入るテンションも上がりにくい
天候にもなっていますね・・・

低気圧循環のある部分が通過して
風が南西にシフトしてきそうな
夕方ににワンチャンスあるかどうか
といったところでしょうか

一宮周辺や千歳・千倉、
鹿嶋エリアなどが風をかわしますが

夕方になって波が落ち着いてまとまりが
出てきているかどうかは微妙な感じ
かもしれませんが、

今日もし入るなら
夕方の時間帯に上記のエリアのポイントを
チェックしてもよいかと思います

今日の前半は千葉エリアは
東風が入ってしまってまとまりがないので
北風が吹いている湘南で入りたいところ
なんですけど

面は良いんですけど、サイズがないですね・・・
もう少し腿腰くらいのサイズがあっても
かと思いましたが、朝はちょっと物足りないですね

午後にかけてはもう少しアップして
きそうな感じもするので
北からのオフショアのままで
少しサイズに変化が見られたら
湘南へ向かうというのもありかも

サーフポイントの選び方は
風と波、潮の動きに加えて、

サーフィンのレベル・技量、
サーフボードの種類や
住んでいる地域によっても
変わってくるものだと思います。

本ブログでは
サーフィン初・中級者の方向けに
都内在住の週末サーファーを想定した

今日/明日のレベル別サーフポイント
情報をLINEで配信しています。

よろしければこちらから登録お願します
(もちろん無料です)
友だち追加

もしこちらの情報が少しでも役に立ったら・・・
TwitterやInstagramでいいねやRTを
ぜひお願いします。
毎日更新を続ける励みになります!

明日の気圧配置とサーフポイント選び

明日夜9時の予想天気図

予想気圧配置

明日の朝も大平洋沿岸には梅雨前線が停滞
する予想気圧配置です

前線上の低気圧は東海上にゆっくり
抜けていきそうですが

関東南部は梅雨前線と同じくらいか
南側に位置するようになりそうなので
明日は朝から南よりの風となりそうです

ただ夜にかけては前線が南へシフト
してくるかもしれなくて

明日はこの前線の位置によって
風向きが大きく変わってきそうです

今のところは千葉・湘南ともに
南よりの風が吹きそうな予想となってますが
梅雨前線の位置によって北風になる時間や
エリアも出てくるということだけ
頭の中に入れておきたいところです

こんなときは飯岡~波崎の間で
ウロウロしながら風があう方へ向かう
というのが良いのかも?

予想気圧配置

明日は前線の位置次第で微妙ながら
南からの波はアップしてきそうなので
柔軟にポイント移動できるようにしておくと
よいかと思います

今日の夕方の状況踏まえて
また夜にLINEで配信を予定しています

明日のサーフポイント情報も
LINE公式アカウントから配信してます。
友だち追加

 

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/07/02
日の出:04:28 / 日の入:18:57
小潮
満潮:09:32(105cm) / 22:42(125cm)
干潮:04:14(75cm) / 15:46(61cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/07/02
日の出:04:31 / 日の入:19:00
小潮
満潮:09:57(109cm) / 22:58(129cm)
干潮:04:39(78cm) / 16:08(68cm)


実況データ・リンク

Wind/Waves/Swell

Windy.com:https://www.windy.com/

◆Wind

◆Waves

◆Swell1

気象庁各種データへのリンク

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報
過去3~4年分の記事です。

毎年のこの日はどんな波だったのか・・・
サーフィンライフを振り返ってみましょう

OnThisDay-2017.07.01

7/1 3:00 ASAS太平洋高気圧が西日本から勢力を強めてきている。梅雨前線は山陰沖まで北上し、北陸から関東北部を通って太平洋側へ抜けている。また九州の東には弱い熱帯低気圧がありこれから不明瞭になっていくものの不気味な存在。昨日は長[…]

IMG
OnThisDay-2018.07.01

7/1 3:00 ASAS 台風7号は992hpaで北北西に12ktで進んでいる。沖縄は雨風ともに厳重な警戒が必要。このまま太平洋高気圧の縁辺を北上し東シナ海を通り朝鮮半島へ向かう見込み。梅雨前線が朝鮮半島南部にかかり台風と前線で韓[…]

IMG
OnThisDay-2019.07.01

気圧配置&天気と波情報 : 九州は大雨に引き続き厳重警戒午前3時の実況天気図 ASAS7月に入りました。梅雨前線の活動が活発な状態が続いており、今日も関東から九州の上空に長く横たわって停滞しています。[…]

OnThisDay-2020.07.01

気圧配置と波情報 : 関東も大雨に注意が必要午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。7月1日の水曜日の朝6時を過ぎました。黄海→朝鮮半島から日本海西部へと移動してきた低気圧は、昨夜から中心はほとんど同じよう[…]

波チェック

 

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れ
タイムラプス映像などをアップしています。

こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください
&チャンネル登録をお願いします!

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

気象キーワード1

サーフィンをする上で、海や気象の知識が必要となります。それは、このブログのテーマにもなっている、”いい波”に乗るために”、そして ”安全にサーフィンを楽しむために” も知っておいて損はないですし、ぜひ知っておきたい内容です。[…]

天気キーワード1
高気圧からの吹き出し

高気圧からの吹き出しサーファーは海に行く前に必ず波の状況がどうなのかを確認します。今のこの時代は波情報やSNSが発達していて、海にいかなくても波のコンディションやブレイクの様子が写真や動画で見れるようになりましたが、波予想の基本は天[…]

最新情報をチェックしよう!