梅雨前線による大雨は3日目、土砂降りの雨で地盤が緩み土砂崩れなど十分警戒が必要【2021.7.3】


朝から土砂降りの雨
午前中は特に警戒が必要な時間帯です

はるべえ

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

7月3日土曜日の気圧配置と波の概況、
レベル別サーフポイント情報

本日も更新していきます。

今朝も大雨警報が千葉県と神奈川県には
発表されており、雨雲の動きを見ても
激しい雨が降り続いているところがあります

今日で大雨は3日目となるところが多く
長引く雨で地盤が緩んでいるところが
多くなってきています

海へ向かう道中も
倒木や土砂崩れなどの影響が
でる可能性があることから
今日は行動にも十分注意が必要です

梅雨前線の位置次第で風向きもコロコロと
予想がかわり読みにくい状況が続きます

明日も雨が続きそうなので
十分ご注意ください

今日/明日のレベル別ポイント情報はこちらの
LINE公式アカウントから配信しています!

よろしければこちらから登録お願します
友だち追加

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

/昨日に続き今日も大雨に注意が必要です次第に南風が強まってきそう・・・\はるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。7月2日金曜日の気圧配置と波の概況、レベル別[…]

チョコレート色のブレイク
このブログでは、日々の気圧配置の推移と千葉と湘南エリアの波のコンディションについての記事を毎日更新
~約4年分の毎日の天気図と波の状況を記載しています。
はるべえのKindle本も全3冊無料で読める!30日間無料キャンペーン中

今日の気圧配置と風と波

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今日も梅雨前線は東日本から西日本の
太平洋側に停滞傾向であり
昨日と同じような気圧配置が続きます

東海上には太平洋高気圧があって
ほぼ停滞として解析されており
またオホーツク海にはオホーツク海高気圧
があって南東方向へとゆっくり進んでいるという
典型的な梅雨の気圧配置です

7月に入って梅雨前線が北上し
千葉エリアも1日から大雨が続いており
今日で3日目

雨量がかなり多くなっており
地盤が緩んでいるところが多くでてきそうで
土砂崩れの発生が懸念される場所が
多くなってきます

毎日同じような記載をしていますが
冠水した道路や倒木が突然現れたり
土砂崩れで通行止めになったりと
海への行き帰りの道中の運転時にも
十分注意が必要です

海の中でも強い雨が降っている
ときには雷にも注意が必要となりますし
急なサイズアップや川の水が大量に
流入することによる強い流れにも
注意が必要となってきますので

今日もその点を十分考慮して
行動してもらったほうがよいかと思います
大雨警報が出ているので
海に入るのはオススメはできない状況ですね・・・

雨雲の動き_210703_07

今朝の雨雲の動きを見てみますと、、、
東海から関東にかけて激しい雨となっている
エリアがあります

これも線状降水帯として発表されるか
どうかわかりませんが、ゆっくり東へと
進んでおり、おそらく湘南は各ポイントで
土砂降りの雨となっているのでは…

この雨雲は千葉エリアにもかかってきており
雷を伴った激しい雨が降る可能性が高いです

この東西に長い降水帯がかかっているうちは
海へ向かうのも入るのも十分注意が必要です

ざっくり風イメージ210703

こちらは今朝のざっくり風イメージです

昨日とほとんど同じような感じで
梅雨前線の南側では南よりの風が強く吹き
前線の北側では弱い北風

大局的にはそんな風の吹き方と
なっているのですが・・・

梅雨前線の北側にいるか南側にいるかで
風向きが真逆にもなってくるので
風向きは梅雨前線の微妙な位置次第で
大きく変わってきます

アメダス風向210703_0600

こちらはアメダス風向風速データ@6時のものですが

千葉南部は南西ベースの風が吹いており
三浦まで南西の風
なんですが辻堂では北の風が吹いてます

昨日の夜にLINEで配信したときは
辻堂アメダスが21時に南西風に変わったところまで
確認したのですが、、、

その後再び北よりの風となり
日付が変わって午前6時まで北の風が
吹いてますね・・・😅

そのまま南西の風のエリアに入ってくると
思ったのですが、今朝も北の風のままでした・・・

上記のアメダスを見てみると
辻堂と三浦の間、茂原と勝浦の間に
風向きのシアラインがありそうです

ただこのシアラインも刻々と変化してきそうで
ホントこの時期は前線や低気圧の位置次第な
所が多く、風向きを読むのが難しいですね・・・

石廊崎の波浪観測データ_210703

波のほうが昨日の夕方あたりから
湘南には南うねりの反応が出てきたようでして

石廊崎の波浪観測データを見ても
昨日の15時くらいから波高が2m近くになり
今日の午前3時まで波高2mの状態が
続いていました

今朝の湘南にもミドルサイズの波が
反応しているのではないでしょうか

沿岸波浪予想図_210703_09

こちらは今朝9時の沿岸波浪予想図です

房総半島沖や相模湾では南からの波で
波高はともに2mを越える波が予想されています

今朝は各エリアともに波は十分ありそうなので
風向きの変化に対応して行動する感じになりそうですが
大雨には十分注意が必要です

 

週末サーファーにおすすめ!「ホビモ」は2人月額4万円で全国の海近くの物件に住み放題!

おすすめ

このブログのメインの読者である週末サーファーの皆さんにぜひ紹介したいのが「ホビモ」ですすでにご存じの方も多くなってきたかと思いますがはるべえ全国のあらゆるサーフポイントの近くの物件に月4万円で住み[…]

ホビモサムネイル画像

 

午後9時の予想天気図

予想気圧配置

今夜にかけても関東地方の上空には
梅雨前線がかかった状態が継続しそうであり

前線の位置次第で風向きが大きく
変わりそうなので、またまた風向きが
よくわからないのですが・・・

千葉エリアは南西ベースの風が続きそうで
湘南は北風のままかもしれないですし
南風が入ってくるかもしれないという
なんとも・・・といった状況になりそうですね

午後のほうが雨は少し弱くなって
きているのではないかといった状況です

波は十分続くので
雨が弱くなってきたタイミングで
風の合うポイントへ向かうというのが
よいかもですね

 

沿岸波浪予想図_210703_21

沿岸波浪予想図の今夜9時の予想ですけど
房総半島沖や相模湾では
朝と変わらず南南西からの波で
波高は2mを維持するような予想が
でています

 

はるべえのKindle本も全3冊無料で読める!30日間無料キャンペーン中

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/07/03
日の出:04:29 / 日の入:18:57
小潮
満潮:11:16(99cm) / 23:26(125cm)
干潮:05:29(67cm) / 16:40(74cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/07/03
日の出:04:31 / 日の入:19:00
小潮
満潮:11:49(104cm) / 23:40(130cm)
干潮:05:52(68cm) / 16:59(82cm)

はるべえが出版しているKindle本です

初・中級者の週末サーファー向け
週末の限られた時間でいい波に乗るために
風・波・潮についてやさしく詳しく
解説しています

本の紹介はこちらから
https://amzn.to/35BqIrQ

3冊ともにKindle Unlimitedにて
無料でお読みいただけます
はるべえの電子書籍

今日のサーフポイント(千葉・湘南エリア)

はるべえ
  • 千葉南は南西の風
    湘南は北の風からのスタート
  • 午前中は激しい雨が
    続きそうで十分注意が必要
  • 南うねりの反応が続き
    波は十分な状態が続く
  • 河川の増水や氾濫、低地の浸水
    冠水、雷や突風などにも
    十分注意が必要です

今朝は千葉エリアも朝からまとまった雨

千葉南エリアは南西ベースの風が強めに
入っており、風のあわないポイントでは
まとまりに欠けた波で
コンディションとしてはよくないです

千葉北のほうが風は弱そうで
それほど面への影響はなさそうですけど
東よりの風が入ってきている
ところがありそうですね・・・

湘南は午前7時のアメダスでも
また北寄りの風が吹いており
波はまとまって良さそうですけど
土砂降りになっていそうな感じ

今日は午前中ほど激しい雨の降る
エリアがありそうで
午後のほうが雨は弱くなってきそう

風向きが読みにくい状況が続いて
いるのでその時間帯の状況に
合わせた行動が良さそうです。

午前中は少し様子を見て
午後から海へ向かうなどのほうが
よいかもしれませんが

海へ向かう道中も
山の中を走るときには
倒木や土砂崩れなどが発生している
可能性があり
十分注意が必要です

何度も繰り返し記載となってますが
十分ご注意ください

サーフポイントの選び方は
風と波、潮の動きに加えて、

サーフィンのレベル・技量、
サーフボードの種類や
住んでいる地域によっても
変わってくるものだと思います。

本ブログでは
サーフィン初・中級者の方向けに
都内在住の週末サーファーを想定した

今日/明日のレベル別サーフポイント
情報をLINEで配信しています。

よろしければこちらから登録お願します
(もちろん無料です)
友だち追加

もしこちらの情報が少しでも役に立ったら・・・
TwitterやInstagramでいいねやRTを
ぜひお願いします。
毎日更新を続ける励みになります!

明日の気圧配置とサーフポイント選び

明日朝9時と夜9時の予想天気図

予想気圧配置

明日も関東付近は梅雨前線がかかっており
風向きはよくわからないのですが

西から前線が北へ持ち上げられるような
状況になってきそうです

明日も朝から雨が続きそうですが
波はダウン傾向ながら南よりの波は
続きそうな状況です

予想気圧配置

明日の夜になると梅雨前線が低気圧に
吊り上げられるような感じで
北へ移動していく予想気圧配置

ただ千葉や湘南の上空には
前線はかかったままになりそうで
明日も一日風向きがコロコロかわりそうな
状況となりそうです

今日の夕方までの状況を見て
夜にLINEで配信をしようと思います

明日のサーフポイント情報も
LINE公式アカウントから配信してます。
友だち追加

 

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/07/04
日の出:04:29 / 日の入:18:57
小潮
満潮:13:12(101cm) / -(-cm)
干潮:06:38(57cm) / 17:50(85cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/07/04
日の出:04:32 / 日の入:19:00
小潮
満潮:13:40(108cm) / -(-cm)
干潮:06:58(57cm) / 18:09(93cm)


実況データ・リンク

Wind/Waves/Swell

Windy.com:https://www.windy.com/

◆Wind

◆Waves

◆Swell1

気象庁各種データへのリンク

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報
過去3~4年分の記事です。

毎年のこの日はどんな波だったのか・・・
サーフィンライフを振り返ってみましょう

OnThisDay-2017.07.03

7/3 3:00 ASAS梅雨前線は日本海にあり昨日からやや北上、北陸の三県からは少し遠ざかったものの新潟から山形にかけて前線が伸びている。台風3号は北北西に16ノットで東シナ海を北上しており九州北部へ向けてこれから進路を東へシフトさせ[…]

IMG
OnThisDay-2018.07.03

7/3 3:00 ASAS 台風7号は中心気圧を960hpaまで下げて九州の西を北へ進んでいる。当初はこのまま朝鮮半島に上陸のコースと想定されたけど、サブハイの勢力が後退する傾向になってきていて台風7号は対馬海峡を通り日本海へ抜ける[…]

IMG
OnThisDay-2019.07.03

今朝のtwitter波情報まとめtwitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップ。湘南と千葉の波情報が多めですが、その他ポイントの波情報もtwitt[…]

OnThisDay-2020.07.03

気圧配置と波情報 : 久しぶりの風の弱い朝一午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。7月3日の金曜日です。今朝の鴨川エリアは朝はほぼ無風。昨日一昨日と南西の風がずっと吹いていたので、久しぶりに風の弱い状態に[…]

 

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れ
タイムラプス映像などをアップしています。

こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください
&チャンネル登録をお願いします!

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

気象キーワード1

サーフィンをする上で、海や気象の知識が必要となります。それは、このブログのテーマにもなっている、”いい波”に乗るために”、そして ”安全にサーフィンを楽しむために” も知っておいて損はないですし、ぜひ知っておきたい内容です。[…]

天気キーワード1
地形と波のブレイク

波はどうして崩れるのか?前々回のこちらの記事にて波の発生から終わりまでについて記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.com/20181029/wave-509[…]

海底の地形と波アイキャッチ
高気圧からの吹き出し

高気圧からの吹き出しサーファーは海に行く前に必ず波の状況がどうなのかを確認します。今のこの時代は波情報やSNSが発達していて、海にいかなくても波のコンディションやブレイクの様子が写真や動画で見れるようになりましたが、波予想の基本は天[…]

梅雨前線による大雨3日目
最新情報をチェックしよう!