千葉はミドルサイズの南東うねり+北よりの風で今週末もサーフィン楽しめそう【2021.7.31】

 

はるべえ
千葉エリアはミドルサイズで
遊べるサイズが続いています!

 

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

7月31日 土曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

今日も夏のいいお天気ですね

南東うねりに反応する千葉・茨城エリアは
この週末も遊べるサイズで波が続きそうで
風の弱い時間帯もあり、サーフィン楽しめそうです

昨日に続き、天気の急変があるかもしれないので
その点だけ注意
しておきたいですね

そして千葉と神奈川にはまたまた緊急事態宣言
来週月曜から発出されることが決まったようであり、
また駐車場閉鎖になるところが出てしまいそうな・・・

来週からは夏休みを取られる方も多くなるかと
思いますので、予定していた海水浴場が開いているのかとか
ポイントの駐車場が閉鎖されてないかとか
事前に確認していったほうが良さそうです。

そして高速の休日割引も8月末まで適用除外
延長にもなりそうですね・・・

参考にこちらの記事リンクを付けておきます

関連記事

本ブログのメインの読者の方は”週末サーファー” ですが、具体的に私が想定している”週末サーファー” がどんな人なのかは、このブログの一番最初の頃に書いた以下の記事に記載があります。[sitecard […]

都内から海への行き方_千葉エリア

それでは今日も気圧配置から
見ていきましょう

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

 はるべえ夏本番という感じの空ですが今日は天気の急変、雷にも要注意です おはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。7月30日 金曜日の気圧配置[…]

天気の急変に要注意

今日の夕方の状況~
明日のサーフポイント情報は
こちらのLINE公式アカウントから
毎晩配信しています!

よろしければこちらから
友達追加をお願いします

友だち追加

このブログでは、
日々の気圧配置の推移と
千葉と湘南エリアの
波のコンディションについて
記事を毎日更新しています

今日の気圧配置と風と波

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今朝の気圧配置は
日本海と三陸沖のあたりに低気圧が解析され
また南海上には熱帯低気圧が解析されています

日本海にある低気圧は
台風8号から変わった低気圧がまだこのあたり
にとどまっており、上空の寒気が影響して停滞している
ような状況ですね

昨日は日本海の低気圧に向けての
南よりの風だったんですけど

今日はは南海上の熱帯低気圧が
昨日よりもやや北上してきて
北緯30度線あたりに解析されていることから

昨日とは風向きが変わり
熱帯低気圧へと吹き込む北東の風
が吹きやすい一日
となりそうです

ただ天気図上では等圧線がかからない
エリアに関東地方は入ってきており

朝は風が弱い時間帯がありそうで
次第に北東~東の風になってくるといった
吹き方になってきそうです

アメダス風向210731_0700

こちらは午前7時のアメダス風向風速データ

千葉は風は弱めながらも北~北東の風が沿岸部
には入っているようで、湘南も北よりの風が吹いて
ますね

午後になるとやや強めに北東~東の風が
入ってきそうでもあるので
風が弱いなるべく早い時間帯に
入っておくのが良さそうです

今日は中潮回りで満潮は午前9時
干潮は午前3時と午後3時前

朝一の5時くらいから入っておくと
ちょうど潮が上げに動きタイミングでもあり、
風も弱い時間帯で

千葉エリアは今日も腹胸の程よいサイズ感の
ブレイクがあって楽しめそうです

風が吹いてきたら北東の風をかわす
ポイントへ移動する感じでしょうが、
そこまで強く吹かなければ、風が合わない
ポイントで入ったほうが混雑は避けられるかも
ですね

 

午後9時の予想天気図

予想気圧配置

今夜にかけては、南海上の熱帯低気圧が
北上して千葉の南東海上を北へ進む見込み

熱帯低気圧が近くにあり
茨城や千葉北では午後の方が北寄りの風が
強めに入ってきそうです

千葉南や湘南は風は弱めのまま
夕方を迎えるかもしれません

千葉南は風が弱い状態が続きそうなら
鴨川、和田浦、白渚、花籠、千歳などメジャーな
ポイントはどこでもできそうですね

潮が上げる午前9時前後は割れにくくなって
しまいますが、お時間のあるかたは
今日も夕方の人が空いてくる時間帯に
入るとそこそこいい感じのコンディションで
楽しめるかも
しれません

鴨川マルキポイントは
先日の台風8号の通過したことによるものか
インサイドの砂がだいぶ沖に移動したようで
手前はかなり深くなっています

遊泳禁止でお子さんが波うち際で遊んでいると
たまに入ってくる大きめの波にさらわれてしまう
かもしれなく、手前は大人でも足がつかないくらい
深いので、親御さんは十分注意
が必要です

遊泳禁止のところでは、危険なので海水浴としては
海に入らないようにお気をつけください

すべての海岸が遠浅ではないので
この辺を親が知らないとお子さんが危ない目にも
遭ってしまうので、特にこの時期はご注意ください

ということで沖に砂が持ってかれた感じで
少しアウトに行くと砂が溜まってて浅いエリアが
現れる
のですが、

ここで割れる波はかなり速くてワイドな波なので
つかまってしまう波がほとんどです・・・

潮が引いてるともう少しアウトで割れるのですが
潮が多い時間帯は手前の速い波に手こずってしまいそうですね・・・

湘南は物足りないサイズからのスタート
なっているようですが
鵠沼は少しできるサイズがあるようです。
SNSを見ていると今日もかなりの混雑っぷりのようですが・・・

風はかわして面はクリーンなので
少しでもサイズあるポイントで
入りたいところですが
かなり混雑してそうなので

混雑を少しでも避けるなら
夕方の千葉へ向かうと
だいぶ混雑は緩和された波で
サーフィンすることができるかと
思います

ビギナーの方は湘南は練習できる
サイズの波があり波の面も朝は良さそうなので
由比ガ浜などビギナーにも入りやすいポイント
テイクオフの練習をするなどがよいかもですね

ビギナーの方で千葉へ向かうなら
北東の風をかわしてサイズも小さめな
御宿や飯岡などからまずはチェック
するのが
よいでしょう。

 

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/07/31
日の出:04:47 / 日の入:18:43
中潮
満潮:09:00(110cm) / 21:15(131cm)
干潮:03:14(65cm) / 14:41(71cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/07/31
日の出:04:50 / 日の入:18:46
中潮
満潮:09:25(110cm) / 21:21(132cm)
干潮:03:38(63cm) / 14:56(75cm)

 

今日の写真

今日の波

朝一からミドルサイズの南東うねりが入ってきます
東ベースのうねりなのでレフトの波が中心です
日の出の時刻が遅くなってきましたね、、、季節は進んでいます

 

 

明日の気圧配置と風と波

明日朝9時/夜9時の予想天気図

予想気圧配置

明日は、熱帯低気圧が東海上を北上していきますが
大きく発達することなく夜には低気圧に降格する
予想となっています

この東海上の熱帯低気圧の南西象限に位置する
千葉エリアの明日は北西の風からのスタートとなりそう

千葉エリアにとっては北西の風が吹くと
多くのポイントでオフショアの風となります

朝から北西の風が吹きそうですが
弱い風となりそうで、その後昼前くらいから
南よりの風に変わってきそう

予想気圧配置

千葉エリアは明日もはるか東海上の太平洋高気圧からの
南東ベースの波が続き、熱帯低気圧からの南うねりも
混じって反応してきそうです

今日と同じくらいの腹胸サイズくらいをキープする
ポイントが多くなりそうなので、
明日も朝の北西の弱い風が吹いている時間帯に
入っておくのが良いのではないでしょうか

干潮が午前4時過ぎなので、
潮が少ない時間帯ということもあり
ファンウエィブで楽しめるポイントが多くなりそうです

湘南も朝は北寄りの風から
昼前から南よりの風へとシフトし午後は
少し南風が強く感じるくらいでしょうか

湘南も南よりの波が今日と同じくらいの反応で
続きそうなので、鵠沼などではサイズある時間帯は
腰腹くらいまで波があるかもしれませんね

明日もかなり混雑しそうなので
混雑を避けたいなら空いてくる夕方の時間帯や
千葉エリアへ向かうなどしたほうが
よいかもしれません

ビギナーの方は明日も湘南のビーチブレイクでは
練習できる波がありそうです

今日の夕方までの状況を踏まえて
明日のサーフポイント情報を
LINE公式アカウントから毎晩配信してます!
友だち追加

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/08/01
日の出:04:48 / 日の入:18:42
小潮
満潮:10:27(102cm) / 21:51(128cm)
干潮:04:18(62cm) / 15:18(85cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/08/01
日の出:04:50 / 日の入:18:45
小潮
満潮:10:59(103cm) / 21:53(130cm)
干潮:04:42(59cm) / 15:25(89cm)

実況データ・リンク

Windy

Windy.com:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

気象庁各種データへのリンク

天気図

アメダス風向風速

台風情報

 


過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報
過去3~4年分の記事です。

毎年のこの日はどんな波だったのか・・・
サーフィンライフを振り返ってみましょう

OnThisDay-2017.07.31

7/31 3:00 ASAS台風9号は熱帯低気圧に降格し大陸の華南へ。代わって同じエリアに台風10号が発生したがこちらも大陸に向かう。日本のはるか南の海上にある台風5号はゆっくりとした速度で西へ向かう。この台風は複雑な動きをしていて、毎[…]

IMG
OnThisDay-2018.07.31

7/31 3:00 ASAS 気圧配置と波情報今回の台風12号は引き続き異例な動きをし続けている。中国地方の山陽側を西進し山口県から九州に入り、そこから熊本方面へ南下して東シナ海へでた。そこから更に南下して、種子島から屋[…]

OnThisDay-2019.07.31

気圧配置&天気と波情報 : 千葉エリアは水温低下に注意午前3時の実況天気図 ASASはるか東海上に中心のある太平洋高気圧の西への張り出しに覆われており、ここ数日はずっとこの気圧配置が続いています。今日も太平洋[…]

OnThisDay-2020.07.31

気圧配置と波情報 : ミドルサイズのファンウェイブ午前3時の実況天気図 ASAS昨日は九州北部から中四国地方までの西日本で梅雨明けとなり一気に夏がやってきた感じになりましたが、関東地方は引き続き今朝もどんよりした空からのスタート[…]

 

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れ
タイムラプス映像などをアップしています。

こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください
&チャンネル登録をお願いします!

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

高気圧からの吹き出し

高気圧からの吹き出しサーファーは海に行く前に必ず波の状況がどうなのかを確認します。今のこの時代は波情報やSNSが発達していて、海にいかなくても波のコンディションやブレイクの様子が写真や動画で見れるようになりましたが、波予想の基本は天[…]

エリア毎の特徴:千葉~伊良湖

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事では「うねりの向き」について記載してみましたが、今回は日本のサーフエリアの特徴や反応するうねりの向きについて記載してみようと思います。ポイントの向きによってうねりが入りやすいのかどうか[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(千葉~伊良湖)
波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の満員[…]

波をつくるための風
ミドルサイズの南東うねり
最新情報をチェックしよう!