台風6号はクジラの尾の南側で西進予想、気になるのが次の台風7号・・・?【2021.7.18】

サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

 

はるべえ
早朝に台風6号が発生しました
今週はもう1つ台風が発生しそうな・・・
気になる1週間後の志田下の波は?

 

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

7月18日 日曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

今週は忙しい1週間になりそうです。

今朝台風6号が発生しましたが、
この台風からの南うねりが火曜日あたりから
反応でてくるかもしれませんし

先週からずっと続く東~南東うねりも
今週は継続して反応してくれそうですし

アメリカ代表の4名が静波で入ってるようですし
その他の国の代表はどこで入っているのか?

次の台風7号になりそうな熱帯擾乱も
発生するかもしれなくて
この動向次第でオリンピックの波にも
大きな影響が出てくると思われます

まずは今日の気圧配置から見ていきましょう

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

 はるべえ来週のオリンピック開幕までは南海上の雲の動きは要チェックですおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。7月17日 土曜日の気圧配置と風と波の状況を[…]

熱帯擾乱の動向

今日の夕方の状況~
明日のサーフポイント情報は
こちらのLINE公式アカウントから
毎晩配信しています!

よろしければこちらから
友達追加をお願いします

友だち追加

このブログでは、
日々の気圧配置の推移と
千葉と湘南エリアの
波のコンディションについて
記事を毎日更新しています

今日の気圧配置と風と波

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今朝も昨日と同じような気圧配置が続きます

日本の東にある太平洋高気圧が東からすっぽりと
日本付近を覆っているのですが

今年は太平洋高気圧の位置が例年よりも
北に位置しており、太平洋側の地域には
南東の風がモロに入りこみやすい気圧配置

昨日、やっと近畿地方と東海地方が梅雨明けとして
発表されましたが、四国だけまだ発表がない状況

というのも四国には南東からの暖湿流が
断続的に入り続けており、今朝も所々で
激しい雨を観測しているところがあります。

関東地方も南東からの風が入りやすい
状況ですけど、今日は少し回って南寄りの風
が入りやすくなってきているようです

今朝のアメダス風向風速データでは
まだ風は弱いですけど、昨日までの東~南東の風
というよりも、今日は南よりの風となって
吹くところが多くなってきそう

アメダス風向210718_0700

台風6号はクジラの尾の動き次第?

台風6号_210718

台風6号が今朝の午前3時に発生しました

中心気圧は998hPaで中心付近の最大風速は秒速18mと
台風になったばかりの状態です

この先は太平洋高気圧の縁辺に沿って
進路が決まってきますが、

ここ最近の日本付近の気圧配置は
猛暑になる気圧配置の型として「クジラの尾型」に
なってきています

福岡管区気象台のHPにわかりやすい解説がありました
https://www.jma-net.go.jp/fukuoka/kaiyo/tenkou_column2.html

クジラの尾型

引用:https://www.jma-net.go.jp/fukuoka/kaiyo/tenkou_column2.html

上記は2013年の天気図なのですけど
今年の夏はクジラの胴体がもう少し北にあって
尾はもう少し水平に伸びているような感じです

台風6号はこのクジラの尾の南側で
尾に沿って西へ進む予想となっていますが

まだまだ予報円は大きく
クジラの尾の動き次第では
北西方向へ向かう可能性もありそうです

こちらの台風6号からのうねりの反応も
これからありそうです

先週から続いている東~南東うねりと
台風6号からの南~南西うねりの
反応も出てきて、今週も波は十分ありそうですね

火曜日くらいから南よりのうねりが
入ってくるかもしれないので
ここ最近東うねりが続いて波の小さい湘南は
今週は期待できる波が入ってきそうです

今週中に次の台風7号が発生?

210717_FEAS16
アジア地上気圧、850hPa気温/500hPa高度・渦度予想図 :気象庁HPより引用・一部加工https://www.jma.go.jp/bosai/numericmap/#type=nwp

 

気になるのが今週後半に各予想モデルが揃って予想を
だしている次の熱帯擾乱の動向です

Windy.comにて海外の予想モデルをグラフィカルに
表示されていますけど、ECMWFとGFSは揃って今週後半に
熱帯擾乱を日本の東海上を通過させる予想になっており

気象庁の数値予報天気図で24日の21時の予想天気図を
見てみても同じように低気圧が東海上を北へ進む
ことが予想されています。

仮に日本には上陸せずに東海上を北へ進んだ場合
強い南東うねりが反応しはじめて
熱帯擾乱が近づいてくると北東~北風が強まってきます

志田下はサイズ十分ですけど、風があわずにジャンクな
コンディションになってしまいそう

熱帯擾乱が北上して中心付近が東北地方と同じくらいの
緯度あたりにまで移動すると
今度は西~南西の風に変わってくるので
志田下はオフショアになってきます

まずは日本への直撃とならないことを
願いたいですが、仮に上記のとおり東海上を北へ進む
コースを辿った場合は、

台風の中心が北へ離れていったタイミングで
志田下にはオリンピックにふさわしい波が入って
くるかもしれません

まだ1週間も先のことですし
台風のことなのであまり想定のことは書きたく
ないのですが、

ただ今回はオリンピックが日本で開催されるということで
志田下にどんな波が入ってくるのか
非常に気になるところですので

現時点の数値予報データを見る限りでは
という前提で書かせてもらいました

 

午後9時の予想天気図

予想気圧配置

今夜にかけては、日本海にも新たな高気圧中心が
解析される見込み

千葉エリアはここ最近ずっと続いている
東~南東うねりが今日も続いて
ミドルサイズの反応が続いて
十分サーフィン楽しめる波がありそうです。

風もそれほど強くはなく
南から少し入ってきそうではありますけど

サイズがそこそこあるので
今日も夕方まで楽しめる波があるでしょう

混雑してきているポイントも多くありますので
接触事故などには十分注意して
サーフィン楽しみたいところですね

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/07/18
日の出:04:38 / 日の入:18:52
小潮
満潮:10:55(109cm) / 22:36(133cm)
干潮:04:40(59cm) / 16:18(75cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/07/18
日の出:04:40 / 日の入:18:56
小潮
満潮:11:18(110cm) / 22:58(136cm)
干潮:05:14(65cm) / 16:36(78cm)

 

今日の波ツイート

昨日からアメリカ代表の4名が静波で入ってるようですね!
その前の日は牧之原のウエイブプールで乗っていたようです


コロヘのライディング
目の前で見たらすごいですよね

うおがっしーさん(@sazaesan7676)のTwitterに
いろいろとアップされているようですので
チェックしてみてください

https://twitter.com/sazaesan7676/status/1416378279427149825?s=20

 

明日の気圧配置と風と波

明日朝9時/夜9時の予想天気図

予想気圧配置

明日はも同じような気圧配置で
風は南~南東の風が入りやすそうですが
それほど強くは吹かないままかもしれません

東~南東うねりが続きそうで
風の弱い時間帯と潮回りを考慮すれば
明日も千葉・茨城エリアでは
十分楽しめる波が入ってくるでしょう

朝は潮が引いている時間帯にもなってくるので
風の弱い朝のうちから入っておく
というのが無難になってきそうですね

朝一は人が多い傾向になるので
多少風が入っても遊べそうなポイントへ
昼から入るというのもありかもしれません

予想気圧配置

明日のうちに台風6号からの南よりのうねりが
湘南や平砂浦に反応してくるかは微妙な感じ
かもしれませんが
後半にすこし兆しが出てくるかもしれません

湘南エリアの方は今週は柔軟に休みをとれるように
明日のうちに仕事頑張って片づけておいたほうが
よいかも?

今日の夕方までの状況を踏まえて
明日のサーフポイント情報を
LINE公式アカウントから毎晩配信してます!
友だち追加

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/07/19
日の出:04:38 / 日の入:18:51
小潮
満潮:12:55(111cm) / 23:28(134cm)
干潮:05:57(47cm) / 17:30(90cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/07/19
日の出:04:41 / 日の入:18:55
小潮
満潮:13:27(115cm) / 23:52(137cm)
干潮:06:32(51cm) / 17:57(95cm)

【大人気の耳栓】冷たい海に入るときの必須アイテム
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

実況データ・リンク

Windy

Windy.com:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

気象庁各種データへのリンク

天気図

アメダス風向風速

台風情報

 


過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報
過去3~4年分の記事です。

毎年のこの日はどんな波だったのか・・・
サーフィンライフを振り返ってみましょう

OnThisDay-2017.07.18

7/18 9:00 ASAS梅雨前線は関東の南まで南下。大陸から日本の東の海上まで前線が伸びている。明日以降はこの前線は日本付近では不明瞭になる見込み。今朝の千葉エリアは弱い北の風。前線の北側に位置しており昨日までの南風から北ベースの風[…]

IMG
OnThisDay-2018.07.18

7/18 3:00 ASAS 東経130度付近にある熱帯低気圧は徐々に発達してきて24時間以内には台風に昇格する見込みとなってきた。太平洋高気圧の縁辺をゆっくり進む見込みで、早ければ西日本の太平洋側には金曜あたりからうねりの反応が出[…]

IMG
OnThisDay-2019.07.18

今朝のtwitter波情報まとめtwitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップ。湘南と千葉の波情報が多めですが、その他ポイントの波情報もtwitt[…]

OnThisDay-2020.07.18

気圧配置と波情報 : 茶色に濁ったまとまらない波午前9時の実況天気図 ASAS今日は朝からかなり大雨になることが昨日の時点から予想されていたので、早く起きて外の状況を見ながら記事を更新しようとしていたのですが、、、ちょっと別件トラ[…]

 

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れ
タイムラプス映像などをアップしています。

こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください
&チャンネル登録をお願いします!

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

梅雨の波

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションを解説前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」と「アリューシャンからの北東うねり」による波のコンディションについて記載しました[sitecard subtitle=関連記事[…]

梅雨の波アイキャッチ
エリア毎の特徴:千葉~伊良湖

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事では「うねりの向き」について記載してみましたが、今回は日本のサーフエリアの特徴や反応するうねりの向きについて記載してみようと思います。ポイントの向きによってうねりが入りやすいのかどうか[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(千葉~伊良湖)
台風の知識

前回までの記事では、いい波に乗るために台風のことを知っておくというシリーズとして2つの記事を投稿しました。1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載しています[sitecard subtitl[…]

台風6号と7号?
最新情報をチェックしよう!